広野赤のれん / ルーツの味、確かにありました。

広野赤のれん 半チャーハンラーメンセット
半チャーハンラーメンセット 850円
醤油系

コッテリ:◎○○○○(椎茸や魚介の出汁が優しく効いた淡味中華スープ)
麺の太さ:◆◆◆◇◇(軽くウェーブしたストレート中細麺)
量の多さ:■■■■□(麺量やや多め。バラチャーシュー、メンマほか)
おすすめ:アッサリ,スッキリ,ジンワリ,チャーシュー,中華,老舗,安い,ぶらり,軽呑み,ファミリー,友人同僚,バリアフリー

広野赤のれん
住所:伊東市広野1−4−11
TEL:0557−37−8613
営業時間:不明
休日:不明
駐車場:あり (店裏ほか)
座席:テーブル2×1,4×3
URL:なし
最寄り駅:伊豆急行 伊豆急行線 南伊東駅

某店主さんのルーツ!
ということで、突撃してきました。
てか、正確には単にタウンページに載ってるラーメン店を消化しているだけではありますが。。。(^^;)

その屋号の通り、真っ赤な看板に大きな「ラーメン」というのがとっても目立つこちらのお店。
何度か通っていて気になっていたお店なんですが、とあるきっかけで某店主さんがこちらで働いていたことがあるというのを聞いて、ますます気になっていたお店。
駐車場は裏にあるよ!という情報まで貰っていたら、行くしかありませんよね。

暖簾を手押し、引き戸をガラガラっと開けると、派手目な外観とは裏腹に、店内は昭和風情残る落ち着いた感じ。
テーブル席が4卓と、昔ながらの定食屋さんかラーメン屋か、という雰囲気。
壁にズラッとメニューが並んでいるので、その勢いに圧倒されます。

入る前、チャーハンセットがあったらそれにしよう、と決めていたので、それがないかな〜と探すと・・・ありました!

細かくいうと2種類あり、ハーフチャーハンがセットになった「半チャーハンラーメンセット」と、ハーフカレーがセットになった「半カレーラーメンセット」があり、どちらも850円。
というわけで、他のメニューにも目を通しつつ、「半チャーハンラーメンセット」を注文しました。

フロアからは厨房の様子が殆ど見えませんが、どうやらご年配のお母さんと、その娘さん?のお二人で営業している感じでした。

で、程なくしてまずはチャーハンが先に到着し、続いてラーメンが到着。

小鉢のサラダが嬉しいこのセット。
麺が伸びないうちにラーメンから食べ始めました。

スープは、やっぱりあのお店の味を思い起こさせる、椎茸や節系などの乾物・魚介出汁が前に出た、淡い味わいの和風中華スープ。
その淡い見た目通りに、スープも非常に優しい味わいで、たっぷり入っていることもあって、なんだかゴクゴクいってしまいそうです。
そういえば、最近突撃する中華料理店は、どこもスープに一工夫加えてあって、ハッキリいって楽しみですね。
ラーメン店から見れば些細な違いかも知れませんが、逆にラーメン店とはちょっと違った楽しみがあります。

麺は軽くウェーブが入ったストレート中細麺。
柔らかめに茹で上げられており、淡いスープと気持ちいいくらいにマッチしていました。

具材は、醤油味がしっかりと入った柔らかいバラチャーシュー、細く割かれたメンマにネギ。
スープが淡いのも手伝ってか、チャーシューがしっかりと味付けされているのが逆に旨いですね。

そしてこのチャーシューも使ったチャーハン。

頂上にはカニかまがチョコンと乗っているところも、あのお店と同じ。
そう、味もやっぱりどことなく似ているんですよね。
多分、キムチとかマー油を和えたりすると、同じ味になるかも(笑)
ラーメンもチャーハンも、あのお店と比べるとこちらはアッサリ淡い感じですが、元情報があったとはいえ、しっかりそのルーツを感じることが出来ました。

で、あのお店ってどこでしょうかね?

(このラーメンは、2013年6月29日13時30分頃に食べました)

広野赤のれん

シンプルで風情ある雰囲気が魅力の「広野赤のれん」さん

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2013 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」