麺屋武蔵 武骨

麺屋武蔵 武骨−黒武骨らー麺

黒武骨らー麺 730円
豚骨系
「クリーミーなトンコツにイカ墨の風味が・・合うんです!」
コッテリ:◎◎◎◎○(イカ墨油と背脂が振りかけられた濃厚トンコツスープ)
麺の太さ:◆◆◆◇◇(サクっとした独特の噛み応えを持つストレート中太麺)
量の多さ:■■■□□(叩き切った分厚いチャーシューにメンマ・木耳・ネギ)
おすすめ:必食、コッテリ、ガテン、ガッツリ、濃い味、モダン、人気店、
住所:東京都台東区上野6−7−3
TEL:03−3834−6528
営業時間:11:30〜21:00
休日:無休
駐車場:0台
座席:カウンター11
禁煙:全席禁煙
出前:なし
URL:なし
雰囲気:子連れ× カップル○
最寄り駅:御徒町


せっかくなので、もう1店行きたいなぁ・・・と
ラーメンナビを検索すると、大喜の近くに武蔵があるみたい。
武骨??あ、あのコッテリしたやつか・・行ってみよう!
ってことでテクテクと歩き始めたものの、これが結構遠い・・・
携帯の小さな地図ではイマイチ場所がわかり辛く、
また1時間以上も寒空の下探し回ってしまいました。。
でも、見つけたときは嬉しかったです(笑)
行列こそありましたが、10分程でカウンターに着席。
店内はいかにも豚骨ラーメン屋というような独特の獣臭が漂っています。
意外にも若い女性が多く、服に臭いついてもいいのかな〜と
余計な心配をしてしまいます。
流れを見ながらラーメンを作るので、着席から5分と経たずにラーメン到着。
スープは見ての通り真っ黒なイカ墨油に覆われた独特の風貌。
魚介と仄かなニンニク風味をもつこの油の下には濃厚な豚骨スープが隠れています。
油にしろ、スープにしろ、どちらも魚介の風味を持っているので
濃厚な魚介豚骨とも言えるのかな。意外にハマリそうなスープです。
麺は加水が少ないのかやや乾いた食感のストレート中太麺。
サク!ポク!っとした食感がこのスープとよく合っています。
なかなかおいしいっす。
具材は、毎度包丁で叩き切る超厚切りのバラチャーシューにメンマ、
木耳、ネギ。
スープ同様、ワイルドな食べ応えのチャーシューは意外にも甘めに
味付けされ、シットリとした食感が印象的です。
この界隈は意外とラーメン店が多いみたいで、
ラーメン好きならアメ横寄ったらラーメン!って感じでしょうか。
ここもまた食べてみたいなって思わせる一杯でした。

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 4件

  1. 桜ヶ丘の住人 より:

    上野、御徒町って、大喜、大勝軒、一蘭、光麺、麺屋武蔵、えぞ菊、よってこや(今は無いのかな)、家系ではたく味家なんかあって、浅草だと与ろゐ屋とか。いろんな味、いろんな麺が楽しめました。上野に通勤していたころは、基本、こってり系を攻めてましたが。
    武蔵は狭いカウンターで、慣れないと行列が右と左で2列になりそうになると、お客同士で「こっちが最後尾だよー」とか。
    なつかしいっす。
    お邪魔しました。

  2. 静岡人 より:

    ここのチャーシューすごくでかいですよね。  チャーシュー麺はかなりこってり好きな人でないと食べきれないと思います。  私は無理でした。

  3. チッチ より:

    武蔵にこんなラーメンがあるんですね〜。
    知りませんでした〜。
    それにしても分厚いチャーシューが美味しそう♪
    イカ墨も気になります(^−^
    今度アメ横に行ったら寄りたいな。

  4. 次郎長 より:

    >桜ヶ丘の住人さん
    いやぁいろいろあるんですね。事前に聞いておけばよかったかな。。
    私が武蔵に行ったときは右に並んで、左が開いたら店員さんが誘導、
    列が乱れたときも店員さんが出てきて誘導してました。流石だなと。
    >静岡人さん
    そうなんですよ、チャーシュー凄くでかいんですよね。食べ応えありましたよ。
    >チッチさん
    武蔵も武骨は別格で、豚骨一本なんですよね。
    本当は池袋行こうかと思ったんですが、時間無くて・・
    他にもイロイロなお店があるので、是非行ってみてくださいね!

コメントを投稿する

© 2005 - 2007 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」