凰香 / これは想定外!ジワっと深いぃ〜味わいの塩スープ

凰香 オウカラーメン slant
オウカラーメン 800円
塩系

コッテリ:◎◎○○○(塩の旨味がジワ〜っと広がるアッサリスープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(柔らか茹で加減の縮れ細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。豆板醤で和えた豚肉、モヤシほか)
おすすめ:アッサリ,ジンワリ,濃い味,ピリ辛,中華,老舗,ぶらり,軽呑み,ファミリー,友人同僚

凰香
住所:下田市東中8−15
TEL:0558−22−6447
営業時間:11:00〜14:30
     17:00〜20:00
休日:水曜
駐車場:5 (店はす向かい裏手)
座席:テーブル 4×3,6×1
URL:なし
最寄り駅:なし

下田市まで来てみました。
最近ちっとも食べ歩きしていないので、ちょっと発作的な突撃です。
で、そんな日に限って、下田でお祭りがあったりするんですよね。。

この日は下田黒船祭りの日。
狙っていたお店に向かおうとすると、歩行者天国で通行止めでした。
車を停めて歩いてお店に向かうにしても、駐車場は随分遠かったので、手持ちの突撃予定リストの中から、お祭りに関係が無い、イベント会場から遠いお店を探してみると、唯一この日やっていたのがこちらのお店でした。

市外から下田に向かう道路は3本くらいしか無いかと思いますが、そのうちの一本、下田警察署横を通るこの道沿いにあるこちらのお店は、通ったことのあるラーメン好きな方なら、丁度カーブにあるので目に付きやすく、気になるお店では無いでしょうか。

駐車場はどこかなぁ・・と付近を探してみますが見当たらず、仕方なく路駐してお店の方に聞いてみると、目の前の信号の角にある、薬屋さんの裏手にあるそうで、行ってみると確かに5台分ありました。

お店はバーバーや居酒屋さんに挟まれた真ん中にあります。

店内は両サイドにテーブル席が置かれており、年輩のご夫婦が出迎えてくれました。

流石中華料理店らしく、メニューは結構豊富で、迷うかも・・と思いつつも、屋号の付いたラーメン、「」があったので他を選ぶこと無くそれを注文。

店内はこの日のイベント、黒船祭りの大きなポスターが貼られていたので、その話で盛り上がりつつ、ラーメンの到着を待ちます。

凰香 オウカラーメン top
小鉢に冷や奴がついているのが嬉しい一杯は、なるほど注文後にニンニクの匂いがしましたが、この具材からでしたかぁ。

スープはやはりというと失礼かも知れませんが、中華料理店ではよく見られる澄みきったもの。
しかし、一口飲んでみると、その見た目から想像される味はすっかり覆されました。
具材でもある豚肉に絡む豆板醤の風味が染み出してきてはいるものの、スープ自体は王道的な動物系と野菜系がシットリと馴染んだ中華スープ。
そこに、下田らしさを感じる重層的な塩の旨味がジワジワ〜っと広がる、中華料理店らしからぬ味わい。
正直はお店に入る前や、ラーメンが届いてその見た目からも、普通の中華スープだろうな・・と高をくくっていたものの、このジワ〜の前ではアッサリそんな懐疑心を覆されてしまいました。
市販のタレっぽいかんじがしないでも無いですが、逆にこれが下田だからこそ、やっぱり塩に拘っているのかなぁなんて、思いを馳せてしまうほどのインパクトがありました。

麺は縮れ細麺で、柔らか茹で加減。

具材は豆板醤を絡めたピリ辛の豚肉に、ボイルしたモヤシ、水煮のメンマに海苔、ネギに糸唐辛子。

久しく塩の効いたスープを飲んでなかったので、すっかりイイ気分でお店を後にしましたとさ。

(このラーメンは、2013年5月19日11時30分頃に食べました)

凰香

旅客を快く受け入れる気軽さ・素朴さが嬉しい「凰香」さん

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2013 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」