燕かえし / 豊潤な鶏の旨味がジンワリ旨い白湯ラーメン

1
鶏白湯らーめん 680円
鶏白湯系

コッテリ:◎◎◎○○(上品にして豊潤な鶏の旨味がジンワリ優しい白湯スープ)
麺の太さ:◆◇◇◇◇(パツパツした歯切れ感のストレート細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通)
おすすめ:必食,コッサリ,ジンワリ,上品,チャーシュー,人気店,ファミリー,デート,友人同僚,女性一人,バリアフリー,禁煙

住所:藤枝市上青島660−
TEL:0546460705
営業時間:9:00~14:15
休日:火曜、第3水曜
駐車場:16台
座席:カウンター6 テーブル 4×3
URL:なし
最寄り駅:JR東海 東海道本線 六合駅

ラの患者です。
2013年3月9日オープンの超話題店に、よぉ~~やく行けました。
かなりさんを始め多くの方が紹介されていて、今更感も多分にありますが、折角なので簡単にリポートしてみます。


日曜の13時頃に伺ったところ、店の前に5人ほど並んでいました。
順番が来て、券売機で一番ベーシックそうな「鶏白湯らーめん」を選びます。
テーブル席に着いて、しばらくして出てきたのは、逆反りのハット型(というんでしょうか)のドンブリ。たまに見るタイプですが、ここまで大きく反っているのは珍しいんじゃないかと。
白湯スープの上に乗っている具材は、チャーシュー、半熟味付タマゴ、キクラゲ、白髪ネギ、レタスで、あと、若干の焦がしネギが浮かんでいます。レタスが清々しい雰囲気を演出していていいですね。赤い粉末は辛くないけどなんだろう。パプリカでしょうか。
スープを啜ってみると、アッサリしていながらも、豊潤な鶏の旨味が、ジンワリ優しく広がります。この鶏の旨味と、程良く効いた焦がしネギの香ばしさが、また素晴らしい相性です。よく考えたら、日本の伝統あるネギマのコンビネーションですね。いやー馴染むハズです。
若干の余韻の後、スッと消える上品な後味もよく、完汁必至。
さて麺は、パツパツした歯切れ感のストレート細麺。スープとのバランスは、言うまでも無い、という感じで美味しいです。
この逆反りドンブリでは、スープを飲み干すのに、ドンブリに口を付けて呷ることができないので、根性で最後までレンゲで掬って完汁しました。

私が入店した後、13時20分頃には、スープ切れで暖簾を降ろしていました。さすが人気店。というか、なるべく早い時間帯に行ったほうが良いということですね。皆様、ご留意下さい。
あと、「毎月第3水曜日は、限定 白湯にぼし ラーメン・つけ麺で営業します」と掲示がされていました。この日は、白湯にぼしのラーメンかつけ麺のみ提供、という風に読めますが、それでいいでしょうか。ちょっと分かり難いかも。どうなんでしょう。
御馳走様でした~

(このラーメンは、2013年6月9日13時頃に食べました)

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2013 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」