食堂 ゆかわ

ゆかわ−支那そば

支那そば 600円
中華そば系
「味を変えずに場所をリニューアル」
コッテリ:◎◎○○○(豚と鶏ガラ風味豊かなオーソドックスな中華醤油スープ)
麺の太さ:◆◆◆◇◇(やや加水高めの縮れた中太麺)
量の多さ:■■□□□(麺量やや少なめ。ネギにメンマ、チャーシュー)
おすすめ:アッサリ、モダン、老舗、ぶらり、ファミリー
住所:静岡県伊豆市修善寺953−1
TEL:0558−72−0822
営業時間:10:30〜20:00
休日:水曜
駐車場:2
座席:テーブル2×1,4×3 座敷4×1
禁煙:喫煙可
出前:不明
URL:なし
雰囲気:子連れ○ カップル○
最寄り駅:しゅぜんじ


実は最近蕎麦やうどんも積極的に啜るようになり、
このお店の近所の、蕎麦好きなら皆さんご存知でしょうが、
朴念仁に行ってみたかったんですよね。
そのお店がなかなか見つからず、探しているうちにこのお店を発見し、
あ、湯川食堂って移動したんだ・・随分モダンになったなー、帰りに寄ってみよう。
というわけで寄ってみました。
ちなみに朴念仁、せいろを頂きましたが、素晴らしかったです。
しっかり周りの雰囲気に溶け込んだ感じのモダンなお店は観光客で賑わっていました。
訊けば去年の12月に移動したらしく、まだ新しい店舗はとても清潔で明るくて好印象。
連食なので支那そば(ラーメン)を注文。
今回はアツアツのスープは以前と変わらず、
やや豚の風味が強い豚と鶏のシンプルな醤油スープ。
十分コクがありますし、なにより静かに真面目に炊き出した印象がイイ感じ。
麺はやや柔らかめに茹でられた、プルンとした食感の縮れた中太麺。
具材はシンプルにチャーシュー・メンマ、ネギ。
モダンなお店とは裏腹に、スタンダードな中華そばを頂けるお店です。

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 3件

  1. 醤油専門パパ より:

    お〜、このお店リニューアルしたんですかぁ。
    歴史を感じさせる店内はけっこう好きだったんですが。
    久しぶりに足伸ばしてこようかと思います。
    朴念仁も。

  2. 次郎長 より:

    >醤油専門パパさん
    金魚の水槽は今でも残っているので、
    多少は面影がありましたよ。
    この時期は結構観光客が多くて混んでいるので、
    気をつけて行ってきてくださいね!

  3. 修善寺 支那そば 湯川食堂 (ユカワショクドウ)

    まだ喰うのか!
    支那そば 湯川食堂 (ユカワショクドウ)
    雲呑麺(ワンタンメン) 700円
    このあたりの旅館で泊り・・・さんざん旨いもん喰って呑んで・
    ・・のあとはサッパリしてていいかもですね。
    黒米炒飯 800円
    こちらもそん

コメントを投稿する

© 2005 - 2007 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」