大一樓 / ユニークなコショウ麺と自家製ラー油のダブルスパイスがアツい!

大一樓 辣油麺(胡椒そば) slant
辣油麺(胡椒そば) 940円
塩系

コッテリ:◎◎◎○○(ジワジワ辛い自家製ラー油とちょっと野性味ある中華スープ)
麺の太さ:◆◇◇◇◇(コショウを練り込んだ細打ちのストレート麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。四川の漬け物に味付け豚ひき肉、白ネギに自家製ラー油)
おすすめ:アッテリ,ジンワリ,ワイルド,オイリー,辛い,中華,老舗,ぶらり,軽呑み,ファミリー,接待,友人同僚,女性一人,バリアフリー

「中華飯店 大一楼」
住所:熱海市中央町4−2
TEL:0557−81−3767
営業時間:11:30〜21:00
休日:不定
駐車場:なし
座席:テーブルあり
URL:中華飯店 大一楼
最寄り駅:なし

熱海攻略シリーズ、今日は熱海市役所から近い、「大一樓」さんに突撃してみました。
市役所隣の駐車場をよく使っている僕は、実はこのお店の横を幾度となく通り過ぎていて、いつも気になっていたんですよね〜

でも、そのよく使う市役所隣の立体駐車場、なんとこの日は解体工事をしていました。
安くてわりと空いていて便利だったのに、無くなっちゃうの・・?と思いつつ、他に駐車場はないかと走り回ってみます。
途中、熱海駅向かいにある駅ビル地下にあったラーメン店が移転しているのを見つけたりと、ラッキーなこともあったり。。

というわけで、ちょっとお店から遠いところにコインパーキングを見つけ、熱海の街を観光気分で歩きながらお店に向かってみました。

外観的に、割と長いことやってるお店っぽいなぁ・・と思ったんですが、中に入って長いことどころじゃないことに気がつきました。

高そうな屏風や大亀の剥製があったりと、本格的な中華料理店の雰囲気がビンビンと漂う店内は、手前にテーブル席、奥に円卓が置かれていました。
テーブル席に座り、顔を見上げると、古そうな2枚の写真が飾ってあり、それぞれ1933年に大一楼の前身「大関」、1957年に「大一楼」と、恐らくそれぞれがオープンしたときの写真でしょうか。
1933年っていうと昭和8年ですから、僕や僕の両親が生まれるよりも前からここに存在するとは・・・驚きですね。老舗中の老舗じゃ無いですか!

・・と、驚いてばかりもいられないので、早速メニューを。

熱海らしく、どうやら魚介類を使った料理がウリのようで、魚介好きな僕としてはそれらの写真を見ているだけでラーメンの事を忘れてしまいそうになりますが、ここはグッと堪えて麺メニューを見てみます。

中華料理店の麺らしく、やはり乗せ物でバリエーションが豊富にありました。
目を惹くのは、黒コショウを練り込んだ、胡椒そばという麺が選べるところ。
何となく風味が想像つきそうな感じですが、これもいっときますか!

というわけで、店先に貼られた沢山のメニューの写真の中でも、「オススメ」と書かれていた、「辣油麺」を「胡椒そば」でオーダーしてみました。

スープは自家製ラー油が浮いた、塩ベースの動物系風味優しい、中華スープ。
一応恐る恐るレンゲで掬って飲んでみましたが・・・うっ・・辛いっす!
おまけにやっぱり麺から胡椒の風味が染み出してきているので、ラー油と胡椒のダブルで辛いっす!
多分、ラー油かスープの脂だと思うんですが、若干野性味ある風味が漂っていました。でも、逆にこれと辛さのダブルでクセになりそうですね。
てか、醤油だといい塩梅に動物風味がマッチしそうかも。
このスープ、厨房入口付近に鎮座する、1メートルクラスの大きな2本の寸胴で取られているんでしょうか。
アッサリで濃くはないものの、割合しっかりとした旨味があっていい感じですね。

そして麺。
「胡椒そば」と名付けられた、胡椒を練り込んだ麺だそうで、珍しく麺上げの写真も撮ってみました。
大一樓 胡椒そば
ラーメンの写真がブレてて申し訳ないんですが、ってこっちもブレブレ・・
麺は細打ちのストレート麺で、プチっとした小気味いい食感を持つ美味しい麺。
写真だと判りづらいんですが、麺は白い部分と、グレーで黒いツブツブを内包した部分がランダムに交互しており、
このグレーの部分が黒胡椒を練り込んだところ。
茹で上げた後でもスープにかなり染み出すくらい、胡椒風味がギュギュっと詰まっており、
食べる前に想像していた以上に胡椒コショウしていました。
自家製ラー油の重厚なスパイシーさに、コショウのシャープな辛味がお互いを邪魔すること無く上手く調和しており、
個性的でいかにも中華らしい、旨い一杯でした。

具材は、四川の漬け物を大きめに刻んだものに、味付けの肉そぼろ、みじんの白ネギ。
これらの具材も一般的なラーメン専門店では味わえない、中華独特のメリハリのある強い味付けになっており、とても個性的です。

ちょっと値段が高いんですが、それもこのお味なら納得ですね。
今回は食べませんでしたが、お店ウリの海産物を使った料理や、どっちにしようか迷ったもう一つのラーメン、韮タップリのラーメン(名前失念・・)も気になっちゃいますし、これは再突撃しなくっちゃ!ですね。

(このラーメンは、2013年5月9日13時頃に食べました)

大一樓

海産物を使った料理も気になるし、韮タップリのラーメンもきになるし・・の「中華飯店 大一楼」さん

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2013 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」