らあめん 嶋や

らあめん嶋や−らあめん

らあめん 600円
和歌山系
「モダンなお店で頂く、醤油と豚の芳醇な香りが魅力の一杯」
コッテリ:◎◎◎○○(ややアッサリとしたクリーミーで骨太な豚骨醤油スープ)
麺の太さ:◆◇◇◇◇(やや加水少な目のドライなストレート麺)
量の多さ:■■■□□(麺量やや少なめ。チャーシュー4枚にメンマ、花かまぼこ)
おすすめ:コッテリ、濃い味、チャーシュー、ぶらり、穴場
住所:神奈川県横須賀市安浦町1−3−8
TEL:046−821−1477
営業時間:11:00〜15:00
     17:00〜21:00
休日:第2・第4火曜
駐車場:なし
座席:カウンター10
禁煙:全席禁煙
出前:なし
URL:なし
雰囲気:子連れ△ カップル○
最寄り駅:けんりつだいがく


ラーメン紀行.netジョイント企画の佐野ラーメンツアーは
2店でお腹がギブアップ気味だったので、腹ごなしを兼ね、
夜の部としてNet Tourerさんが本来お好きな豚骨のお店を目指します。
石神本情報によると、こちらは新横浜ラーメン博物館に出展していた
和歌山ラーメンで有名な、「井出商店」の店長を務めていた方がオープンしたというお店。
サッパリラーメンが2杯続き、気分は豚骨だったのでいやがおうにも期待が高まります。
お店に入ると豚骨ラーメン店らしい、独特の獣臭。
臭いに誘われるようにカウンターに座ると、後ろから「食券!食券!」と呼ぶ声が。。
振り返ると券売機の前で同行者が手招きを。。あぁ恥ずかしい。(^^;
オーダーはらあめん。
静かな店内はカウンター10席のみの広々とした雰囲気。
アウターを掛けるフックも壁にあったりして、細かな配慮も。
がっちりとした体格の店主に食券を渡し、3人で厨房観察。
うーん、動きに全く無駄が無いですね〜。
さてさてラーメン。
スープは見た目とは裏腹に、粘度の低い、醤油風味の立ったクリスピーな豚骨醤油。
表層のオイルはネギ油だそうですが、これも香り付けに一役買っているって感じ。
ネットリしてなくて拍子抜けしましたが、ずーっと返して作っているというスープは
重厚で奥深いとてもマイルドで、でも野味も感じますね。
麺はストレートな細麺。やや加水が少ないのかドライ風味ですが、
スープの絡みもぼちぼち。でもちょっと量が少なめかなぁ。でも、マッチングはいいかも。
具材はチャーシューが4枚にメンマに、花かまぼこ。
チャーシューメンじゃないのに4枚も乗ってるとなんかリッチな感じですね。
スープ・麺・具材それぞれに拘りを感じ、かつ一体感も高く、
ぶっちゃけ今日一番旨いと思いました。
そうそう今回のツアーでは結局3杯しか食べられませんでしたが、
次回はもっと食べられるよう、胃を大きくしておきたいと思いました。
勿体無いもんね。

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 2件

  1. KH より:

    いつも楽しく見させてもらってます、このお店地図を見たら子供の通う大学のすぐそば、今年はアパート探しや引越しなどで、横須賀市には3回も行ったのに、気が付かなかった、今度は寄ってみます、でも西伊豆からだと3時間は掛かる。

  2. かなり より:

    >KHさん
    初めまして、コメントありがとうございます。
    そうですね、目の前にモダンな大学があった記憶があります。
    和歌山系は臭うので好みが分かれるかもしれませんが、是非行ってみて下さい!

コメントを投稿する

© 2005 - 2007 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」