ABE’s / 煮干ver.2 の提供始まりました!

1
煮干2  700円
魚介

コッテリ:◎◎○○○(煮干の優しい香味の醤油スープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(モチモチ、プリプリしたストレート中細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通)
おすすめ:アッサリ,スッキリ,ジンワリ,上品,自家製麺,無化調,チャーシュー,モダン,ファミリー,デート,接待,友人同僚,女性一人,禁煙
住所:静岡市葵区千代田4丁目2番1−2号
TEL:0542462217
営業時間:11:00〜14:30
     17:00〜21:00
休日:月曜(祝日の場合は翌日)
駐車場:3台 (店前2 横1
座席:カウンター8 テーブル2×
URL:
ラーメン ABE’s
最寄り駅:なし

 

ラの患者です。
ABE’sさんのブログを拝見したら、新たな煮干ラーメンを開発中とのことで気になっていましたが、今回伺ったら提供が始まっていたのでリポートします。
訊いたら、五日前くらい(4/27あたり?)から始められたということでした。



GWの狭間の木曜日の昼に、同行者2人と伺いました。
券売機を見たら、あれ?新しいボタンができてる・・・「煮干2」とあります。
おっ!始まったか!と、迷い無くボタンを押します。
初見の同行者2人にオススメを訊かれたので、醤油か煮干かな、と言ったら、2人とも従来
verの煮干を選んでいました
テーブル席に座って、しばし待ちます。
出てきた「煮干2」は、見掛けは従来煮干しと変わりません。使っている材料は同じで、ダシの抽出の仕方が違うのだそうです。
スープを啜ると、確かに味は全くの別物。
煮干しの優しい香味が広がる、実に上品な味わい。魚のクセも、ホロ苦い後味もありません。
従来の煮干しと比べると、味わいのインパクトは少ないですが、繊細さが際立ち、「無化調・無添加」という
ABE’sさんのコンセプトをより体現しているのは、こちらと思いました。スープを飲み干しても、全く体に負担を感じません。
「滋味」いう表現が、一番フィットする感じです。
御店主は、「自己満も結構入ってます」と謙遜されていましたが、結構、私は好みです。
このスープの後だったからか、同行者の従来煮干のスープを啜らせてもらったら、結構煮干ダシが強く感じました。僅かなホロ苦い後味もあります。うーん!やっぱりこれはこれで凄く美味しかったりします。堪りませんな~。
濃くてハッキリした煮干しが味わいたい場合は、従来型ですね。

繊細なラーメンなので、集中して味わったら、また印象が変わったかもしれません。同行者がいたので、没頭できなかったのは残念でした。
3回目のリポートなので、麺については割愛します。
そうそう、チャーシューが変わっていました。前は長方形で薄めでしたが、今回は楕円形で厚めに切られたものでした。厚いですが歯切れは良く、味付けは薄めで、咬むと肉と脂自体の素朴な旨味がジワリ。
今回も美味しかったです。
ご馳走さまでした。

(このラーメンは、2013年5月2日12時頃に食べました)

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2013 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」