とかの

とかの−ラーメン

ラーメン 550円
佐野系
「開店前から大行列の人気店!」
コッテリ:◎○○○○(澱みのない透き通った鶏豚アッサリ醤油スープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(加水やや多めの手打ち縮れ中細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。バラチャーシューにメンマ、なると)
おすすめ:必食、アッサリ、人気店、老舗、自家製麺、お手軽、ぶらり
住所:栃木県佐野市相生町2831
TEL:0283−24−7038
営業時間:11:30〜14:00
休日:月曜・木曜
駐車場:9台
座席:カウンター6 テーブル8
禁煙:全席禁煙
出前:なし
URL:なし
雰囲気:子連れ○ カップル○
最寄り駅:さの


先輩サイト、ラーメン紀行.netのNet Tourerさんとラーメンフリークのけんちゃんと
3人で、はるばる佐野市にラーメンツアーを敢行しました。
より詳細なツアーの話はNet Tourerさんに譲るとして(サボるとして(^^))、
淡々と書いてみます。
佐野市といえば、青竹打ちの麺が特徴のラーメン。
私自身も佐野ラーメンは勿論、佐野市に足を踏み入れるのも初めてなので、
何件か廻りたいところですね。
とりあえず、まずはネットでも地元でも有名な、「とかの」に突撃してみます。
こじんまりとしたお店の前には開店前にも関わらず、20名以上の行列。
静岡東部じゃここまでの行列を見たことが無いのでなんか羨ましい。。
テーブル席に座り、3人ともラーメンをオーダー。
BGMは無く、皆さん静かにラーメンを待つのでちょっとした緊張感が漂います。
どうやら2〜3名分ずつしか茹でないようで、我々のラーメンは3ロット目位に到着。
スープは比較的胡椒が強めに効いた、澱みの無い、アッサリとした鶏ガラ豚骨スープ。
胡椒のお陰かコクも感じられ、オーソドックスな中華スープですが、割と好きかも。
そして麺は厚みや太さ、硬さや縮れ加減がランダムな手打ち麺。
青竹で打って手切りしているみたいですが、本当にそんな感じの麺です。
やや柔らかめに茹でられており、滑らかな舌ざわりとツルリとした喉越しが印象的。
似たような麺はありますが、この食べた事が無い食感には思わず、
これが佐野ラーメンか〜、これが青竹打ち麺か〜、と関心。
並んでいるので食後そそくさとお会計を済ましてお店を後に。
スープは麺の感じ方が三者三様で面白かったです。

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 5件

  1. Net Tourer より:

    先週はお疲れ様でした。
    私が言い出しっぺの持ち込み企画でしたが、世の中のラーメンフリークのように「一日5食」と言う訳には行きませんでしたね(笑)
    企画倒れでスイマセンでした…
    また、2サイト同時掲載も私自らギブアップでスイマセンでした。こちらも企画倒れでしたね。
    4店分のラーメン取材記と多事笑論の更新で12時間もかかってしまった。
    私の取材記は近日中に公開します…ってサイト宣伝じゃないですよ(笑)

  2. 次郎長 より:

    どもどもお疲れ様でした。
    喉の具合はいかがでしょう。お互い、喋りすぎちゃいましたね(^^)
    宣伝大歓迎ですよ!東部のラーメンシーンが盛り上がってくれれば何でもOKです。
    記事楽しみにしています。来週の月曜日の楽しみにがあるなんて嬉しいですよ。

  3. トシモン より:

    いや〜なかなか面白い企画でしたネ。
    楽しく読ませていただきました。
    こんな企画なら参加してみたいかも…でした。
    アッ、今度「わさらび」が沼津に移転しますので、ヨロシクです。

  4. 次郎長 より:

    >トシモンさん
    お久しぶりです。コメント有難うございます。
    またやれたらいいな・・・と思っています。
    次回はお声を掛けさせて頂きますね。
    わさらび情報、ありがとうございます。
    なかなか時間作れずに行けてないっす・・(;_:)

  5. ラーメン@とかの

    とかの@佐野で,
    ラーメン+餃子。
    550円+400円なり。
    [2008年:24杯目][通算:358軒目]

コメントを投稿する

© 2005 - 2007 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」