ゆかわ食堂 / 風情のある修善寺で食べるラーメンは、昭和風味漂う懐かしい味だった・・・

ゆかわ食堂 雲呑麺 slant
雲呑麺(ワンタンメン) 700円
醤油系

コッテリ:◎◎○○○(昭和風味漂う淡い味わいのガラ炊き中華スープ)
麺の太さ:◆◆◆◇◇(手打ち風中太麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。肉餡入りワンタン、青ネギ)
おすすめ:アッサリ,ジンワリ,老舗,安い,ぶらり,軽呑み,通し営業,ファミリー,接待,友人同僚,女性一人,バリアフリー

「ゆかわ食堂」
住所:伊豆市修善寺953−1
TEL:0558−72−0822
営業時間:10:30〜20:00
休日:水曜
駐車場:2
座席:テーブル2×1,4×3 座敷4×1
URL:なし
最寄り駅:なし

修善寺といえばお蕎麦。
でも、僕はラーメンが好きなので、久しぶりにゆかわ食堂さんに突撃してみました。

平日でも観光客が訪れる、ここ修善寺。
有名な朴念仁を初めとして、修善寺には沢山のお蕎麦屋さんがありますが、それ以外にも面白いお店が結構あるんですよね。
懐かしい、スマートボールのお店や射的のお店など、まるでお祭りのようなお店もいくつかありますが、
修善寺でラーメンがどうしても食べたい!という方に向けて、こちらのゆかわ食堂さんはいかがでしょうか。

その名の通り、いわゆるラーメン専門店ではありませんが、昭和風味漂う懐かしい中華そばが待っていますよ。

店前の木彫り看板にもあるように、メインはやっぱり「支那そば」。
その他には、雲呑、雲呑麺、味噌味やカレー味の支那そばもラインナップ。
夏場は「冷し支那そば」なんてメニューも。

もちろんそれ以外にも、丼物やカレーライスもありますが、やっぱりここはラーメンがメインでしょうね。

というわけで、ベーシックに支那そばを・・・と行きたいところですが、少しお腹も空いていたので、「雲呑麺」をオーダーしてみました。

ゆかわ食堂 雲呑麺 top
ふわりと動物系の野性味ある匂い漂うスープは、そのシンプルな見た目通り、ガラ炊きの中華スープ。
やんわりとしたガラ出汁の旨味に、穏やかに効かせた醤油ダレの風味も手伝い、懐かしさの中に優しい味にも感じます。
少々淡い感じですが、途中で手元にあるコショウを振ると、多少のコクが顔を覗かせます。

麺は手打ち風の縮れた中太麺。
モッチリと確かなコシと、ほんのりとした甘味を持っています。
細いストレート麺が似合いそうな気もしますが、何故かこの縮れた中太麺も相性がいい感じなんですよね。

具材は、肉餡入りのワンタンが5粒に、青ネギと実にシンプル。
麺と同じ食感を持つ、ツルっとした喉越しが鮮やかなワンタンは、麺と同じくらいの主役的な印象。

この手の観光地で食べる食事って、観光地価格だったりすることも多いんですが、ここゆかわ食堂さんでは、支那そばことラーメンは600円から。
逆に丼物が高く感じてしまうくらいですが、ラーメンもお蕎麦も両方食べ歩きたい!っていう方には、いいチョイスかも知れませんね。

(このラーメンは、2013年4月20日14時頃に食べました)

ゆかわ食堂

風情ある店構えの「ゆかわ食堂」さん

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2013 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」