萬来軒支店 / 見た目はノスタルジック、味は確かなお店。

萬来軒支店 豚肉そば slant
豚肉そば 700円
醤油系

コッテリ:◎○○○○(椎茸出汁が効いた懐かしい中華スープ)
麺の太さ:◆◇◇◇◇(柔らか茹で加減のストレート細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。炒めた豚バラ、椎茸、ピーマンほか)
おすすめ:アッサリ,ワイルド,濃い味,中華,老舗,安い,ぶらり,友人同僚

「中華料理 萬来軒支店」
住所:沼津市下香貫830−12
TEL:055−932−7101
営業時間:不明
休日:不明
駐車場:2
座席:カウンター11 座敷あり
URL:なし
最寄り駅:なし

しょっちゅう通っているのになかなか寄る機会がなかったこちらお店に突撃してみました。

お店は通称「横浜トンネル」を海の方に超え、香貫小学校の近くにあります。
ここ萬来軒さんはこちらのお店を含め、沼津市内に3店舗を構える、老舗中華料理店です。
僕も既に2軒は廻っていますが、いずれのお店も確かな腕で、パンチのある昔ながらの中華料理が楽しめるお店だと記憶しています。

今回突撃したこちらの萬来軒支店さんは、その中でも一番目に付いていたお店で、だからこそいつでも来られるかな・・と、後回しになっていたんですよね。
というわけで、今回は満を持しての突撃です。

歴史を感じる店先には、2台、軽自動車なら3台は停められる駐車場がありまる。
店内は少しこぢんまりとした感じで、広い厨房をL字のカウンターが囲んでおり、そこで年輩のご主人がお一人で腕をふるっていました。
左手奥には小上がりの座敷が見えましたが、もしかしたら違うのかも。

メニューは厨房左に大きなメニュー表があり、この手の老舗ではよく見る、殆ど全てのメニューが漢字表記。
もちろんルビが振られていますから、それでどんなメニューなのかが大体判ります。

時節柄ラーメンの値段も上がる傾向ですが、ここは少し安めのラインナップ。

ノーマルのラーメンを注文するのも忍びないので、このお店の中では少し高めの、豚肉そばを注文してみました。

萬来軒支店 豚肉そば top
写真をよく見るとお判りかも知れませんが、このお店のカウンター、少し向こう側に下がっているんですよね・・(^_^;)

うっすら濁りを帯びたスープは、この手のお店では定番の中華スープに、炒めた椎茸の旨味がかなり強く効いており、これがなんとも美味しいんです。
老舗中華料理店らしく、しっかりとした旨味の中に椎茸の旨味がガツンと溶け込み、椎茸好きの僕としては食欲が進みます。

麺はストレート細麺。
柔らかく茹で上げられており、後述する具材とのコントラストがいい感じ。

具材は、豚バラ肉・タマネギ・ニンジン・ピーマン・白ネギ、そして椎茸を軽く炒めたものがタップリと乗っています。
豚肉そば・・という名前の割りにお肉が少ない気もしないでもありませんが、逆に中華の王道、炒め野菜がたっぷりと乗っていて、それが旨いのでOKでしょうか。

お店の外には岡持を配達用のバイクにつける装置(コレなんて呼ぶんでしょう?)が置かれているので、昔は出前もやっていたのかも知れません。
今は出前をやるラーメン店も殆どないので、こうした装置があるだけでも、なんだか貴重な光景ですよね。

(このラーメンは、2013年4月19日13時30分頃に食べました)

萬来軒支店

商品サンプルが店先に置かれている「萬来軒支店」さん

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 1件

  1. 匿名 より:

    横浜トンネル…

コメントを投稿する

© 2005 - 2013 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」