タブー TABOO / リアルな二郎にサッパリとした鶏唐揚げがよく似合う

タブー 鶏王 タルタル slant
鶏王 タルタル 麺少な目 750円
二郎系

コッテリ:◎◎◎◎○(限りなく本物の二郎に近い濃厚醤油豚骨スープ)
麺の太さ:◆◆◆◆◇(モソっとした食感と力強い風味を持つストレート極太麺)
量の多さ:■■■■□(麺量普通。大量の茹でモヤシキャベツにタルタルソース付きの鶏の唐揚げ)
おすすめ:必食,コッテリ,ガッツリ,ワイルド,オイリー,濃い味,限定,人気店,ぶらり,穴場,深夜,接待,友人同僚,女性一人,バリアフリー,禁煙

バカ盛りラーメン タブー TABOO
住所:沼津市原1546−1
TEL:055−968−7575
営業時間:11:00〜14:00
     18:00〜23:00
休日:木曜
駐車場:7 (店前・店裏)
座席:カウンター7 座敷4×2
URL:なし
最寄り駅:JR東海 東海道本線 原駅

ジロリアンも認める、限りなくリアルな二郎インスパイア店、タブーさん。
この日の夜は、郷家ちゃんねる!の生放送があり、腹ごしらえに立ち寄ってみました。

こちらのお店は、店主さんご自身が無類の二郎好きということもあり、冒頭書いたように全てのラーメン二郎を何周もしたジロリアンも、このお店だけは認めてしまうほどの、リアルな二郎が提供されています。
また、そこに踏みとどまらない店主さんは、新たな二郎を模索し続けており、一般的な二郎に同じ豚のチャーシューが乗った「豚王」と、今回ご紹介する「鶏王」の2種類がレギュラーメニューとなっています。

つい先頃始まった、水曜夜限定の「魂男」と書いてコンボイと読ます、別暖簾イベントも行われ、そこでは二郎好き店主による次世代の二郎が披露されていました。

そこらへんも食べた僕ではありますが、実はレギュラーの「鶏王」を食べたことが無かったので、今回はそれを注文してみました。しかも、麺少なめの軟弱仕様で(笑)

タブー 鶏王 タルタル top
大量のモヤシキャベツと、鶏王の名の通り、タルタルソースが掛かった鶏の唐揚げを避けつつ、まずはスープを一口。。

白く濁った多めの動物油と、その下には甘辛い濃厚な豚骨醤油スープ、通称二郎汁が沈んでいます。
そしてやや灰色に染まるストレートの極太麺。

ここまでは他の二郎インスパイアと同じなんですが、タブーさんの二郎が決定的に違うのは、麺を口に持って行った時の、その匂い。

某店主曰く、「豚臭」といわれる、二郎特有のあの臭いがここタブーさんでは嗅げるんです。

そう、この匂いが二郎が二郎らしいところであり、それをこの沼津で楽しめるのは嬉しいですね。

そしてこの濃厚で旨い二郎汁には、やっぱり生のニンニクがよく似合います。

ノーマルの二郎汁でも相当旨いんですが、生ニンニクが入ることによって、よりパンチがあり、食欲をそそってきます。

さらにこの二郎汁にピッタリなのが、この麺。

本家に比べると美しい麺肌を持っていますが、ゴワゴワとした独特な食感や、豊かな穀物風味が、荒っぽい二郎汁とワイルドなハーモニーを奏でます。

そして忘れてはならないのが、鶏王由来の唐揚げ。

少し大振りにカットされ、周りはカリっと、中はモチっとした食感と、鶏自体が豚に比べてサッパリとしているため、僕的はサッパリ目に二郎を食べたいな・・って時に、こちらをチョイスしたいところ。

いやぁ、やっぱりタブーの二郎は旨い!旨すぎる!

(このラーメンは、2013年4月5日18時30分頃に食べました)

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2013 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」