山海人 御殿場店 / 駿河湾の荒々しい旨味が一杯に凝縮だ!

山海人 御殿場店 山海人 slant
黒富士 680円
醤油系

コッテリ:◎◎○○○(パンチのある魚介と醤油の風味が特徴的な中華スープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(国産小麦をブレンドして作ったオリジナルストレート細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。炒めもやし、ワカメ、穂先メンマほか)
おすすめ:アッテリ,ワイルド,オイリー,濃い味,安い,ぶらり,軽呑み,深夜,ファミリー,友人同僚,バリアフリー

富士山らーめん本舗 山海人 御殿場店
住所:御殿場市新橋1536−2
TEL:0550−82−5679
営業時間:12:00〜15:00
     18:00〜23:00 (平日・日曜)
     18:00〜24:00 (金土)
休日:3月末まで無休
駐車場:3
座席:カウンター8 テーブル8
URL:なし
最寄り駅:JR東海 御殿場線 御殿場駅

2013年2月14日オープンの新店。
沼津港にも同じ屋号のお店がありますが、こちらはその2号店になるんでしょうか。
同じ御殿場のラーメン店主さんに教えてもらって突撃してみました。

以前もこの場所は知る人ぞ知るラーメン店だったんですが、とてもひっそりと謙虚にやられていたんで、閉店したのを知ったのもつい最近のことなんですよね。

ある日、仕事がらみで立ち寄った御殿場の某ラーメン店主さんに、あのお店閉店して、すぐまた新しいお店が入ってたよ−、と。

で、その後に入ったのが、沼津港にも同じ屋号で営業している、山海人さん。

店内のレイアウトは居抜きなので以前と変わりませんが、こぢんまりとしたお店にはスタッフが4人もいらっしゃって、なんだかそのギャップに少し驚いてしまいました。

メニューは沼津店に同じく、看板メニューの「山海人」と名付けられたメニューを筆頭に、「黒富士醤油」、「白富士豚骨」のほか、つけ麺なんかもありました。
また、おつまみ類もそこそこ種類が揃っているので、軽飲み出来そうですね。
でも、メインの麺メニューが何味なのかあっさりなのかこってりなのか、そもそもラーメンなのか判らないので、ちょっと悩んでしまいそう。

というわけで、無難に看板メニューの「山海人」を注文してみました。
(2013年3月31日10時追記)関係者の方より指摘を頂きました。「山海人」を注文したつもりですが、これは「黒富士醤油」だそうです。

山海人 御殿場店 山海人 top
濃く醤油色に染まったスープは、表面に結構な量の油が浮いており、ホルモン系も出汁に使っている感じ。
魚介のクセのある風味と、強い醤油の風味の二本柱がガツンと前面に出た味わいで、そこにジワーッと動物系が来る感じ。
このお店の中ではアッサリ系になるかと思いますが、意外と油が多いのでアッサリしたラーメンを期待するとちょっと面食らうかも。

そして麺。
程よく縮れた中細麺は、柔らかめの茹で加減ではありますが、しっかりとコシもあり、なにより啜ることが心地よく感じます。
こちらのお店は麺工房さんという製麺所が関係しているだけあって、麺は蘊蓄書きからして強いこだわりがあるんでしょうね。
ただスープが乱暴というか、パンチがあるので、その良さがあまりよく見えないなぁと感じました。

具材は、炒めたモヤシ、ワカメに大判の海苔、穂先メンマにカマボコ、ネギ。

そもそも御殿場ってあんまり今風のラーメン屋さんが殆ど無いというか、数そのものが少ないので、是非頑張って欲しいなぁ・・と思いながらお店を後にしました〜

(このラーメンは、2013年3月6日19時頃に食べました)

山海人 御殿場店

暗闇に大きな看板が目を引く「富士山らーめん本舗 山海人 御殿場店」さん。

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2013 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」