ら〜めん道

ら〜めん道−土肥ら〜麺道

土肥ら〜麺道 1000円
魚介系
「話し上手なご主人が創る、フレッシュな海の幸ラーメン!」
コッテリ:◎○○○○(土肥の魚介をふんだんに使った魚介醤油スープ)
麺の太さ:◆◆◆◇◇(やや柔らかめに茹でられた縮れた平打ち麺)
量の多さ:■■■■□(麺量普通。出汁にも使った手長海老がどーん!)
おすすめ:アッサリ、スッキリ、オリジナル、辛い、ぶらり、ファミリー、
     無化調、ほんわか、軽呑み
住所:静岡県伊豆市土肥1139−11
TEL:0558−98−0678
営業時間:11:00〜22:00
休日:水曜昼間
駐車場:8台以上
座席:カウンター10 テーブル12
禁煙:不明
出前:不明
URL:なし
雰囲気:子連れ○ カップル○
最寄り駅:なし


伊豆に向かう道路はそう多くないのですが、
ここは136号線から土肥へと抜ける幹線道路。
クネクネした山道を下ると、比較的新しく、派手な看板の
このお店が目に付きます。
今日はココ狙いで来たので、迷わず突撃!
いろんなメニューの中から、屋号のついたメニューが飛びぬけて値段が高い。
訊けば、土肥の魚介を使った、他のメニューとは違ったスープらしい。
なんとなくプレミア感高い感じなので、それをオーダー。
ご主人とその娘さん2人で切り盛りされていますが、話が盛り上がっているあたり、
随分仲がいいみたいで、ほのぼのとした雰囲気。
さて、ラーメン。
写真が曇ってしまいましたが、そのくらい湯気が立ったアツアツのスープは、
香りも味もまさに海のエキスを詰め込んだ感じ。
海老や貝類のジンワリ染み込む味わい、それにほんのーり鶏や節類の風味もあり、
唐辛子を使っているのでピリっと辛い。
どうやら無化調のようで、後味もスッキリと心地いい感じ。
伊豆ではこの手の魚介というか、海の幸スープは結構味わえるんですが、
ここのは上品で爽やかですね。
麺はやや柔らかめに茹でられた縮れ平打ち麺。
この手のジンワリ系スープでも意外にも悪くない組み合わせ。
モッチリとしてなかなか旨い麺ですね。
具材は出汁にも使った手長海老やら海苔やら岩海苔やらいいっこやら、
もう海のものがいっぱい。もちろん、頑張ればそれらの実も食べられます。
ラーメンも印象的でしたが、なによりお話上手のご主人の人柄に惹かれるお店でした。

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 4件

  1. 裕治伯爵 より:

    次郎長さん!明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。さて・・このお店に元旦!突撃して来ました。そしてこの土肥ラーメン!食べて来ました。見た目では・・・1000円!外れかな・・・そう思ってしまいましたが食べて納得!美味しいですね。スープまで飲んでしまいました。しかし・・あっさり!そして量も多くは無いので大食いには足りず・・・この店の近所に有ります、むら山さんでカツカレーを食べて帰りました。

  2. 次郎長 より:

    >裕治伯爵さん
    新年明けましておめでとうございます。
    随分遠くに遠征しましたね。お気に召されたようでなによりです。
    私が食べたときも、ちょっと高いけど(^^)伊豆らしい一杯だなぁと思いました。
    本年もよろしくお願いいたします。

  3. ぜんたろう より:

    通る度に次回はこのラーメン「道(みち)」を試そうと思っては忘れていましたが、やっと思いを果たしました。
    「らーめん道(どう)」だったんですね。リポートで次郎長さんが「今日はココ狙いで来た」と書かれているのを見てさらにビックリ、脱帽です。こんな遠くまで足を延ばしていらっしゃるとは。
    2000円の伊勢えびらーめんは手が出なかったので半額の「土肥ら〜麺道」を試しました。(ただの「伊勢えび2000円」なら迷うことなく注文するんですが、不思議なものですね。)
    すっきりした味わいのスープはなかなかいけてました。連れはラーメンではなく何かの料理のスープみたいと言っていましたけど。
    麺はもう少し細くてスープによくからむ方が好みかな。

  4. 次郎長 より:

    >ぜんたろうさん
    おぉ、2000円のメニューもあったんですか!
    気づきませんでしたが、それは流石に手がでませんね(^^)
    そうですね、ラーメンスープというよりは、何かの上品な出汁って感じですよね。
    なんか体にすーっと馴染むような。

コメントを投稿する

© 2005 - 2007 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」