田島ラーメン / 煮干しっかり!堅実に旨い昔ながら系

1ラーメン 500円 + 大盛 100円
中華そば系

コッテリ:○○○○(煮干前面のほろ苦醤油スープ)
麺の太さ:◆◇◇◇◇(適度な噛み応えの縮れ中細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通)
おすすめ:アッサリ,スッキリ,ジンワリ,上品,安い,穴場,友人同僚,禁煙
住所:富士市比奈1274-2
TEL:0545-34-5722
営業時間:11:00~14:00 / 17:00〜20:00
     17:00~19:00(日曜)
休日:火曜、第3水曜
駐車場:5台(店前2、北側3)
座席:カウンター9
URL:なし
最寄り駅:岳南鉄道 岳南鉄道線 比奈駅


花粉症の季節ですが、処方薬のお蔭で、春もラーメンが美味しくて嬉しいラの患者です。
さて、2009年オープンのこちら「田島ラーメン」さんは、美味しいという噂をよく聞く割に、ガイド本ほかメディアに登場しない(私が知る限り)ので、気になっていました。


 

日曜の13時頃伺いました。
暖簾をくぐると、さっそく香ばしい煮干の薫りが漂ってきます。
カウンターのみのこじんまりした店内ですが、過剰な装飾や主張がない、気持ちのいい雰囲気。
麺メニューもシンプルで、ラーメン、手打ラーメン、ニンニクラーメン、月見ラーメンの四種類です。
手打にしようと思いましたが、売り切れとのことで、普通の「ラーメン500円」(安いですね)を大盛で頼みました。
しばらくして出てきたラーメン、具材はオーソドックスに、チャーシュー、シナチク、ナルト、海苔、刻みネギ。
スープを啜ってみると、一口目は甘いニュアンスが前面にきます。しかし飲み進めると甘さは消え、煮干しの風味がしっかり浮上してきて、微かにホロ苦い後味もあり、スッキリとドライな印象になっていきます。
煮干しの他はよく分かりませんでしたが、主には鶏ガラでしょうか。アッサリと潔い堅実な旨さです。
麺は、適度な噛み応えのある縮れ中細麺で、スープの吸い上げもよくバランスが取れていました。
全体的に、広範囲な集客を狙ったラーメンではなく、地域の方に日常的に食べてもらうためのコンセプトと思いました。メディアに登場しないのも、地元の方を大切にしたいからではないか、という気がします。
初見ですが、実に実に、末永く頑張って欲しいと思えるお店でした。

ちなみに、かなりさんのリポートでは、富士・富士宮周辺では煮干しを効かせたラーメンが多いということでしたが、私が住む静岡市では、昔ながら系は豚ガラの清湯スープが主流で、このような煮干前面のものには出会ったことがないので、隣の市なのにこんなに違うのって面白いと思いました。

御馳走様でした。
手打も食べたいけど、月見ラーメンも気になります。
機会があったらまた伺いたいです。

(このラーメンは、2013年2月24日13時頃に食べました)

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2013 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」