ABE’s / 進化し続ける、ハイレベルなアッサリ幸せラーメン!

1
醤油ラーメン 680円
醤油系

コッテリ:◎○○○○(様々なダシのハーモニーが幸せなアッサリ醤油スープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(モチモチ、プリプリしたストレート中細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通)
おすすめ:必食,アッサリ,スッキリ,ジンワリ,上品,無化調,チャーシュー,モダン,デート,接待,友人同僚,女性一人,禁煙
住所:静岡市葵区千代田4丁目2番1−2号
TEL:054−246−2217
営業時間:11:00〜14:30
17:00〜21:00
休日:月曜(祝日の場合は翌日)
駐車場:3台 (店前2 横1)
座席:カウンター8 テーブル2×2
URL:ラーメン ABE’s
最寄り駅:なし

ラの患者です。
ABE’sさんに伺うのは6回目なので、もういい加減にリポートしようと思います。
何回も伺っているのは美味しいからに他なりませんが、来るたびにスープの印象が変わるので、そのへんを経験値でカバーできない私としては、行けば行くほど書けなくなってしまいました。
かなりさんが既に2回リポートされているので、細かいシチュエーションは除いて、ラーメン内容のみ報告します。

 

私が一番食べているのは、店のオススメになっている「醤油ラーメン 680円」です。
具材はチャーシュー、穂先メンマ、海苔。薬味は白ネギ、青ネギの両方、及びユズ皮です。
スープはアッサリ淡白。様々なダシを、非常に繊細なバランス感覚でレベル高く仕上げています。
オープン後すぐに伺った際は、旨味のハーモニーの中にも、豚ガラのふわっと豊かな風味が印象的でしたが、以後豚ガラは抑えられ、2回目の時は魚介前面で、ダシ薄めの淡白傾向に。3回目の時は煮干し感がより強く、ほろ苦い後味も僅かに漂わせていました。
つけ麺を2回挟み、6回目の今回の場合は、煮干しと豚ガラが控えめながら前面。ダシはやはり薄めな印象ですがコクはしっかりあり、香りが鼻腔を抜けていく時に感じる、様々な旨味のハーモニーがとても幸せです。
お店の説明では、無添加、無化調。鶏ガラ、豚ガラを長時間炊いたものに、干し椎茸、昆布、煮干、節などの魚介スープを合わせている、とのことです。
麺は、適度な存在感があるモチモチ、プリプリしたストレート中細麺で、スープとのバランスも良く美味しいと思います。(太麺での提供も可)

うーん、やっぱり旨いなぁ・・・
個人的な好みとしては、もう少し豚ガラがはっきりしていた方が嬉しいですが、アッサリした魚介好きな方は、特にハマるでしょうね。
知り合いを何人も連れていきましたが、比較的、若手男性陣は「ダシが薄い」点で評価が辛い。逆に女性や年配陣は「あっさりして美味しい」と高評価で、ハッキリ反応が分かれる感じです。
お店のブログを拝見すると、12月4日からスープに鯵ダシを加えているそう。最近では、徐々に煮干しを強くしていきたいとも語っていて、多様で微妙な調整を、少しづつ積み重ねられているようです。
ご店主はブレを無くしていきたいとも言っていますが、こういう繊細なスープは、特にバランスを取っていくのが大変なんでしょうね。多少のブレはあったとしても、美味しいことは間違いないですから、私は今後も相当回数、通ってしまうと思います。
(でも、このお店のコッテリラーメンも食べてみたいなぁ・・・と呟いてみる)

御馳走様でした。
今後どのように変化していくのか、とても愉しみです。

(このラーメンは、2013年1月24日12時頃に食べました)

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2013 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」