松坂屋静岡店「冬の大北海道展」に、江別の人気店が出店(1/30~2/5)※実食追記

1 醤油らぁめん 750

松坂屋静岡店「冬の大北海道展」第一弾に、江別市の人気店が出店します。
江別は札幌のお隣なので、まぁ札幌ラーメン文化圏といっていいでしょうか。私は店名を知っているだけで、食べたことはありません。
2001
年に創業し、現在、「札幌ら~めん共和国」や「新千歳空港ラーメン道場」にも展開する道内でも有数の人気店ですから、どんなラーメンか気になります。

松坂屋静岡店の大北海道展
【第一弾】130日(水)~25日(火) 本館8階大催事場
イートイン 10:3019:00 (ラストオーダー30分前)
 
※最終日は午後330分閉店


 

らぁめん銀波露(江別市)

提供メニュー
○醤油らぁめん    750
○味噌らぁめん    750
○バターコーン醤油   950
○バターコーン味噌  950
○ねぎたま醤油      850
○ねぎたま味噌      850
※大盛           100

ネットで情報を拾うと、こちらは豚骨醤油がウリで、本店は、醤油の風味と塩分が強めのスープで、やや細目のプリプリした縮れ麺のこと。
イベント出店の際には、「甘め」のスープというコメントが目立ちます。
さてさて。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1/30、早速「醤油ラーメン」を実食してきたので追記します。
提供されてきた途端、豚骨醤油のいい香りが漂ってきました。脂もたっぷり張られています。
具材は大判のチャーシュー、メンマ、炒めたチンゲンサイとタマネギ。薬味は煎りゴマ、フライドガーリック、刻み白ネギです。
 スープ、なかなか旨いですよー。結構味が濃いです。コクがありキレもよく、味がとてもクッキリしている印象。あと面白いのが、ラードを焦がしたような、独特な風味があることです。何か印象深く記憶に残る、クセになりそうな不思議味。ハマる人はドップリハマってしまいそうなポイントかと思いました。
煎りゴマとフライドガーリックの香ばしさも、いいアクセントになっています。
麺は、札幌ラーメンっぽい、黄色の強い加水高めのプリプリ縮れ麺で、ちょっと細目。スープの絡み具合が秀逸です。

味噌も食べてみたくなりました。
ご馳走様でした。

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2013 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」