大勝軒 みしま / 2013年の食べ初めは、変わらない、でも進化し続けるこの一杯。

大勝軒みしま 中華そば slant
中華そば 750円
中華そば系

コッテリ:◎◎○○○(力強くも懐かしい風味を放つ王道中華スープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(しっとり滑らかで強いコシを持つ自家製ストレート中太麺)
量の多さ:■■■■□(麺量普通。モモチャーシュー、メンマ、ナルト、ほか)
おすすめ:必食,アッサリ,ジンワリ,濃い味,上品,自家製麺,ぶらり,軽呑み,穴場,ファミリー,デート,友人同僚,女性一人,バリアフリー,禁煙

「大勝軒 みしま
住所:駿東郡清水町八幡162−1
TEL:055−971−9898
営業時間:11:00〜15:00
     17:00〜21:00
休日:水曜
駐車場:13
座席:カウンター9 テーブル4×2,2×1
URL:大勝軒みしま
最寄り駅:なし

2013年最初に食べるラーメンは、こちらのお店をチョイスしてみました。
開店直前を狙ってみたものの、三嶋大社付近の混雑でちょっぴり遅れてしまいました。。

大勝軒と言えばもりそば(つけ麺)が有名というか、それ目当ての方が多いかと思いますが、僕はむしろ中華そばのほうが好きなんですよね。

というわけで、この日も相も変わらず「中華そば」の食券を購入。

店内は開いたばかりだというのに、見たことのある方が既にカウンターに座っていました。
聞けばシャッターをかましたとのこと。凄すぎでございます。

僕もそうですが、この日は正月三が日ということもあり、店内は次第に普段着のお客さんで埋まっていきます。

程なくして、いつものアレ。中華そばが到着しました。

大勝軒みしま 中華そば top
手元のレンゲでスープを飲んでみると、この間タンメンで同じスープを味わったばかりなのに、このクラシカルで濃厚な、いかにも的な中華スープの世界に一気に魅了されます。
この日は少ししょっぱかったのですが、東京ラーメンに通じる中華スープらしい、大勝軒らしい、その味は、鶏や豚はもちろん、乾物や野菜類を組み合わせた、シンプルで複雑な味わい。
やっぱり旨いなぁ、このスープ。

そして一番好きなのがこの麺。
しっとりと熟成感ある自家製のストレート中太麺は、濃いめのスープがよく馴染むようで、麺自体にスープの旨味がジワジワっと染みこんでいました。
モッチリとしたコシと食べ応え、少し多めの量なのに、食べ終える頃には(もう終わっちゃうの?)と少し寂しさを感じるくらいの、旨い麺ですね。

具材はしっとりと煮込まれたモモチャーシュー、白ネギに味付けメンマ・ナルトと小さく可愛い海苔。

やっぱここのラーメンは旨いなぁ・・・と、魔法にかかったような陶酔感を抱きながら、お店を後にしました。

(このラーメンは、2013年1月2日11時頃に食べました)

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 2件

  1. けいぞう より:

    大勝軒みしまさんの、中華そばって700円じゃなかったですか!?

コメントを投稿する

© 2005 - 2013 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」