中川 清水町本店 / 油そばといえばの中川さんから、味噌味が登場!

中川清水町本店 汁なし味噌バター slant
汁なし味噌バター 850円
和えそば系

コッテリ:◎◎◎○○(背脂とタップリの味噌ダレが絡む濃厚な味わい)
麺の太さ:◆◆◆◆◇(風味と食感がたまらない、自家製ストレート太麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。炙りバラチャーシュー、ニンジン、コーンほか)
おすすめ:コッテリ,ガッツリ,ワイルド,オイリー,濃い味,自家製麺,限定,人気店,軽呑み,通し営業,深夜,ファミリー,デート,友人同僚,女性一人,バリアフリー,禁煙

「麺屋 中川 清水町本店
住所:駿東郡清水町長沢136−1
TEL:055−976−5577
営業時間:11:30〜23:00
休日:月曜
駐車場:あり (店前・店横)
座席:カウンター14
URL:麺屋 中川
最寄り駅:なし

12月中頃より始まった、中川グループとその出身店による「味噌コラボ」。
まずは本店に突撃してみました。

最近の静岡では東部を中心にいろんなコラボが行われていますが、始めにこの味噌コラボをみたときは、えー・・・って思ったんですよね。
正直言って、えっ!味噌って普通?ていうか、これコラボ?と思ってしまったのですが、そこは東部の中堅どころである中川さんのことなので、なにかきっと驚く事があるに違いない!と思い、ワクワクしながら暖簾をくぐることに。

店内は休日のお昼ということもあって、中で行列待ちが出来るほどの賑わい。

待っている間にメニューを見てみましたが、暫く来ないうちに随分メニューが増えていました。
創業メニューのらーめんや油そばの他に、昔ながらの中華そば、二郎インスパイアの豚らーめん、冬期限定で味噌らーめんなんかもありました。サイドメニューもかなり豊富な感じ。

そこそこ待った後にカウンターに通され、その流れで目当ての汁無し味噌バターを注文しました。

僕の前のお客さんも、後のお客さんも豚らーめんを注文する方が多く、二郎インスパイアはすっかり中川さんの顔になったみたいですね。

中川 清水町本店 汁なし味噌バター top
で、到着したのがこちら。

中川さんのスタイルとして、油そばもこの汁なしも、事前に麺とタレを混ぜ合わせてくれているのですが、このメニューに限っては具材も結構多いので、あえて食べる前にもまた混ぜ合わせてみました。

味噌ということで、どうやらタレはもう一つの限定メニューである味噌ラーメンのものをベースにしているようで、甘味と味噌の香りがふんわりと優しい味わい。
でも、分量を間違えちゃったのか、僕のはえらくしょっぱかった。。多分、たまたまでしょうね。
味噌ダレに背脂を混ぜており、味噌の濃厚さと背脂のコッテリ感が交互に交わり合う味わいは、濃い味好きな方にはよさげな感じ。

麺は自家製のストレート太麺。
モッチリ感、シルクのような舌触り、そして風味。
自家製になってから結構経ちますけど、やっぱこちらの麺の方が旨いですよね。

具材は餃子焼き機で焼き目をつけたバラチャーシュー、拍子切りのニンジン、ダイスカットされたバターにトウモロコシやモヤシなど。

味噌ということで、味のほうはやはり思った通りですが、塩辛さを抜きにすれば、この優しい感じが中川さんの持ち味なんですよね。
あの優しい後味感がお好きな方は、是非どうぞ。

(このラーメンは、2012年12月24日13時頃に食べました)

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 1件

  1. KI より:

    本店、清水町店はわかりませんが、静岡店には幻滅してます。
    始めはおいしかったですが、最近は味がばらばら。
    いつもつけめんいただきますが、つけだれがどろどろでしょっぱすぎることなんてざら…。
    しかも店員さんのモラルも接客態度も低下。

    折角すきなお店だったのに…。残念です。

コメントを投稿する

© 2005 - 2012 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」