ABE’s (アベズ) / まさかのまさか!東京で今流行りの味が、静岡で食べられるなんて!

ABE's (アベズ) 特製醤油ラーメン slant
特製醤油ラーメン 900円
醤油系

コッテリ:◎◎○○○(ギュっと詰まった魚介の旨味は、東京なう!な味わい)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(程よいコシと伸び足を持った、ストレート細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。大振りのバラチャーシュー、穂先メンマ、風味強い大判の海苔ほか)
おすすめ:必食,アッサリ,スッキリ,ジンワリ,濃い味,上品,無化調,モダン,デート,友人同僚,女性一人,バリアフリー,禁煙

「ラーメン ABE’S (アベズ)」
住所:静岡市葵区千代田4丁目2番1−2号
TEL:054−246−2217
営業時間:11:00〜14:00
     17:00〜21:00
休日:月曜
駐車場:2台 (店前)
座席:カウンター8 テーブル2×2
URL:なし
最寄り駅:なし

2012年11月28日オープンの新店。
関東の有名店で修業していた若い店主が、満を持して静岡にお店を開いたということで、早速突撃して来ました。

実はこのお店のご主人を知ったのは、自称「静岡県人で最も東京のラーメンを食べた男」こと、ラーメンブロガー静岡人さんの紹介なんです。

東京のラーメンを食べ歩く彼が、こちらの店主にずっと「静岡でお店開いて〜」と暑苦しいラブコールを送り続け、ようやくその念願が叶ったという、いわくつきのお店であります。

・・と、冗談はさておき、最近は東京で修業して静岡で開店、みたいな方がいらっしゃらなかったので、僕もとっても楽しみだったんですよね。

静岡らしく、質素ではあるものの軽くシャレオツな屋号や店舗も、なんだか静岡っぽく無くて期待感が高まります。

オープン当日は30分前くらいには着きたいなぁと思って家を出たんですが、国道の渋滞にはまったりして、到着したのはなんと5分前。

既に店前にはゾロゾロっと人の波がまっすぐ伸びており、ちょっと残念な気分ではありましたが、僕もその最後尾に並んでみます。

祝い花も20以上はあったでしょうか。
お知り合いの方の他に、関東方面の方からも届いていたようで、店主のこれまでがここに見えるかのようです。

で、程なくして開店。
拍手でもしようかと思っていたんですが、空気的にそんな感じでは無かったので、シレーっと入ってみることに。

店内は入って右手に券売機が置かれ、その向こうはテーブル席が2卓。
左手はカウンターと厨房になっていました。

外も中も、白と薄茶色の生木がナチュラルなコントラストを醸し出しており、シンプルながら開放感とモダンさに溢れていました。
ホントシンプルなんですけど、なんかほのかにシャレオツな感じなんですよね。

で、今回は何を食べようかな・・なんて思いつつ券売機を眺めると、醤油と塩の2つ味が用意されたラーメンに、餃子やドリンク類ととてもシンプルな構成。
後でカウンターに置かれたメニューを見ると、つけ麺もラインナップしていたので、近いうちにそれも食べられるかもしれませんね。

どっちにしようかちょっと迷いましたが、券売機のボタンの一番上にあるから、イチオシのはずだ!と勝手に決めつけ、なおかつご祝儀だ!と微々たる思いを込めつつ、「特製醤油ラーメン」の食券を購入してみました。

カウンターの丁度真ん中に案内されたので、手元こそ見えないものの、作業の様子がよく見えます。

ラーメンは一杯ずつ小鍋でスープを温めて調理するスタイルで、こだわりを感じます。

この日は2杯ずつ作っていたのですが、時間の掛かるメニューでは無いようで、座ってからはそれほど待たずにラーメンが配膳されてきました。

ABE'S (アベズ) 特製醤油ラーメン top
特製だけあって具沢山の一杯は、大判の海苔が目を惹きますね。
お!僕の好きな穂先メンマも入ってる!

ワクワクしながらまずはスープから・・・

レンゲを口にもっていくそばからその香しさが鼻をくすぐるスープは、やや濁って匂いや見た目通りに、魚介の旨味がガツんと、しかし都会的な洗練されたインパクトを放つ、ネオ東京風のアッサリとした味わい。

(おぉ!魚介がビンビンに効いてるよ!)

と、何度もそれを確かめるように飲んでしまった、風味豊かな濃厚スープは、まさにまんまの東京で今食べられる、モダンなラーメンのその味。

まさかのまさかで、こんな味が静岡で楽しめるなんて、なんてこの辺の人達は羨ましいことでしょう。

・・といつまでもスープにばかり浸っていたら、麺が伸びちゃいます。

そこでおもむろに麺を啜ってみることに。

黄色みを帯びた麺は、三河屋製麺謹製の、ストレート細麺。
柔らかすぎず固すぎず、コシも強すぎずかといって弱腰では無い、バランスに優れた食感を持った麺は、控えめながら濃厚スープをしっかりと受け止めています。
目立たないからこそ、啜ったときにスープの良さがより光る感じの麺って感じでしょうか。

具材は大判の香り高い海苔、シャクシャクとした食感がたまらない穂先メンマ、ほんのり味付けされた半熟玉子に、脂身タップリなのにしつこさが無いバラチャーシュー、白ネギと万能ねぎの合い盛り。
この旨味溢れるスープには、やっぱりネギが、それも白ネギが合うんですよね〜。最高のカップルですよね〜。

当たり前のようにシンプルな一杯で、でも奥深さ・複雑さも時折顔を出すスープは、マニアじゃなくても幅広いお客さんにヒットしそうな一杯でした。

また行こう〜っと。

(このラーメンは、2012年11月28日11時頃に食べました)

ラーメン ABE'S (アベズ)

ラーメン屋に見えないけど、ラーメン屋です!の「ラーメン ABE’S (アベズ)」さん

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2012 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」