三色 / 白濁系もいいけど、アッサリ清湯系も・・いいね!

三色 清湯
清湯(塩) 650円
塩系

コッテリ:◎◎○○○(鶏のシンプルな旨味が嬉しいややオイリーなスープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(プチンと歯切れの良いストレート細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。ローストチャーシュー、水煮たけのこほか)
おすすめ:アッテリ,ジンワリ,ワイルド,オイリー,チャーシュー,人気店,安い,ぶらり,ファミリー,デート,
接待,友人同僚,女性一人,禁煙

「らぁ麺のお店 三色(さんしき)」
住所:裾野市伊豆島田380−1
TEL:055−994−9855
営業時間:11:30〜23:00
休日:木曜
駐車場:あり (店前の共同駐車場)
座席:カウンター10 テーブル4×4
URL:なし
最寄り駅:なし

今月の1日にオープンしたばかりの三色さん。
その屋号の通りに、メニューは元のスープからして違う3種類が用意されているんですが、今回はアッサリ系の「清湯」を食べに行ってきました。

三島市の北、御殿場の南にある裾野市は、東部の中でも新店が珍しい地域。
久しぶりに裾野に、それも関東で流行っているラーメンでは無い、ユニークな一杯を提供しているというところが、僕も注目なところなんですが、味だけでは無く元気のいいお店の雰囲気も手伝ってか、オープンから間も無いですが、この日もお客さんで賑わっていました。

年齢問わず、地元の方が大勢来ている様子なのが、実は裾野はラーメン屋さん的には穴場エリアだったのかも・・なんて感じますね。

余談はさておき、今回は「清湯」を塩で注文してみました。

お店がやや大きいのでスタッフは多いですが、ラーメンは若い店主がほぼ一人で作り上げています。
年内は休み無くやるみたいですが、これだけのお客さん・・まぁ、若さでいけちゃうんだろうな。。

なんて余計な事を考えているうちに、ラーメンが到着しました。

淡く濁ったスープは、表面から鶏の甘い薫りがプーンと漂ってきます。
味わいもそんな見た目に違わない、じんわりと奥深い鶏の旨味に溢れ、それを塩がキリっと、しかししょっぱくない範囲でまとめ上げている、飲みやすい仕上がり。
シンプルに鶏の旨味が味わえる、という点では白湯と同じ感じですが、こちらはより昔ながらのラーメンらしさで仕上げられている感じですね。

麺はややウェーブがかったストレート細麺。
開店当初に比べて固めに茹で上げられており、プチンとした食感と小麦の風味に溢れています。

具材は、釜でローストしたジューシーでシットリとした食感が魅力のチャーシューに、水煮のタケノコ、水菜に万能ねぎ。

前回白湯を食べたときも意外だなと思ったのが、この清湯も同じく、繊細に纏める方向では無く、判りやすい旨さ方向に仕上げられており、土地柄を考えるとこれが正解というのは、止まない客足が証明しているようです。
個人的には白湯も食べやすくて旨いなぁと思いましたが、この清湯も旨くて迷うところですね。

おまけですが、後日「豚湯」も食べてきました。
三色 豚湯
こちらは豪快な二郎インスパイアで、特にスープは油脂がガッチリと効いた、コッテリ感と食べ応え感が漲る一杯でした。

近々つけ麺もラインナップに加わるみたいなので、これはまた行かなくっちゃ!ですね〜。

(このラーメンは、2012年11月12日14時頃に食べました)

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2012 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」