マルナカ / 志太系の聖地で、温・冷セットを食べて来タ!


中華そば(並)450円 + 冷やし(並)550円
志太系

コッテリ:◎○○○○(優しい鰹+豚ダシの、蕎麦ツユに近いアッサリ醤油)
麺の太さ:◆◆◇◇◇自家製平打ちストレート中細麺
量の多さ:■■■■□(麺量やや多目)
おすすめ:必食,アッサリ,スッキリ,ジンワリ,自家製麺,チャーシュー,中華,人気店,老舗,安い,早朝,朝ラーメン,ファミリー,友人同僚,禁煙
住所:藤枝市志太3丁目1−
TEL:054-646-1516
営業時間:8:30~13:30
休日:日曜、祝日、第2,4土曜日、その他臨時休業有り
駐車場:20台
座席:テーブル 4×6  座敷 4×3
URL:http://marunaka.on.omisenomikata.jp/
最寄り駅:なし

 ラの患者です。
「マルナカ」は、志太系の聖地ともいうべき、1919年(大正8年)創業の超老舗。あと6年経てば、なんと創業100周年じゃないですか。凄いですね。
私は3年以上前に伺ったきりでしたので、味を再確認すべく今回伺ってみました。

 


月曜日の12時頃伺いました。店内は8割程度の入り。
券売機で、温かい「中華そば 450円」と、「冷やし 550円」を両方求めます。温・冷のセットでピッタリ千円という値段設定は、どの志太系提供店でも同じようですね。
席に着く際、店員さんに提供する順番を訊かれたので、温の方を先にしてもらいました。他のお客さんも、温⇒冷という順番が多いようです。

五分程で、温かい「中華そば」が小振りのドンブリで出てきました。
長方形で薄切りのモモチャーシュー四枚が綺麗に並び、ほかシナチク、ノリ、刻み青ネギが乗ります。
デイライトの下で見ているからでしょうか、しみじみと美しく魅力的な存在感があります。
志太系は、ドンブリに口を付けてスープを啜るのが作法、というかレンゲが付きません。ズズッと味わってみると、鰹+豚ダシと醤油ダレで、蕎麦ツユに近い感じのとてもアッサリしたスープです。
この過剰な仕事を施さないシンプルな味わいが何とも旨い。私の好みです。いい意味で力の抜けた、老舗の到達点という感じ。
麺は平打ちストレート中細麺で、自家製とのこと。啜り込むとムチムチした食感で、しっかりした存在感もあり、スープの吸い上げもいい美味しい麺です。
連れが、「稲庭ウドンに似てますね」といってましたが、なるほど、確かにそんな感じもあります。
薄切モモチャーシューはモサモサした食感ですが、噛めば噛むほど旨味がジワジワ染みだしてきて、心沸き立つものがあります。しょっぱ目の味付けのシナチクも、いいアクセントになっています。
ドンブリは小振りでも麺量はそれなりにあって、完汁すると意外と満足感がありました。

何も言わなくても、店員がこちらの食べ具合を見計らって、次のラーメンを持ってきてくれます。
「冷やし」は、涼しげなガラスの器で出てきました。
具材は「中華そば」と同様、モモチャーシュー、シナチク、ノリ、刻み青ネギで、あとノリの上にワサビと紅ショウガが乗っています。
ドンブリに口を付けてスープを啜ると、酸味は全く無く、冷たくした「中華そば」のアッサリスープに、水飴のような、なめらかな甘味(味覚糖の純露に似た)を加えた感じ。私にはちょっとだけ甘味が強く、気になりました。私は最後までワサビを使いませんでしたが、溶かしつつ食べるとバランスが取れたのかも。
麺は、「中華そば」と同様のもので美味しいです。噛むと、麺に乗った鰹ダシの風味が香り立ち、鼻腔を抜けていきます。
麺を食べた後、冷たいスープをゴクゴク飲むのが快感。完汁いたしました。

今回、志太系の美味しさを再確認できました。
特に温かい志太系は、他のお店では物足りなさを覚えることが多かったのですが、さすが老舗マルナカさん、私のそんなイメージを払拭してくれました。
温・冷の両方を完汁したら、もうお腹パンパンで、帰りの車の運転がとても苦しかったです。でも幸せ。
ご馳走さまでした。

(このラーメンは、2012年10月29日12時頃に食べました)

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 6件

  1. プリアタン より:

    マルナカは繁盛店なのに奢る態度がなく気持ちいいと思います。
    個人的には温はややしょっぱく感じますが、
    ガテン系の人にはこのくらいがいいのかも。

    冷はワザビを溶かすのがデフォかと思います。
    でないと、ちょっと甘いと思います。

    有難いのですが、麺がちょっと多いので、他の店に比べて
    セットで食べるのがきついです。

    • ラの患者 より:

      ありがとうございます。
      こちらのお店の姿勢は、出てきたラーメンの佇まいにも出ている気がしました。
      温に惚れました。次に伺う際は、温の大盛り一本でいこうと思います。

  2. トミ より:

    開業時は蕎麦屋だったんです。志太系他店は130g前後ですが、マルナカは180gです。池田屋の温、森下の冷(塩、醤油)も、宜しければ一度お試しください。

    • ラの患者 より:

      ありがとうございます。
      了解です。機会があれば是非伺ってみたいと思います。
      志太地域は行きたいお店が多くて困ります。

    • プリアタン より:

      森下そば店と池田屋に共通する良い所は、冷しの麺がしっかりと冷やされて出てくることですね。案外生ぬるい冷しを出す店も多いんですよね。私も森下、池田屋はおすすめします。

コメントを投稿する

© 2005 - 2012 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」