街道らーめん 醤 / 久しぶりに味わう酸っ辛いスープと柔和な食感の麺に感動〜

街道らーめん 醤 酢辛めん slant
酢辛めん 700円
ノンジャンル系

コッテリ:◎◎○○○(ピリリと辛くシャープな酸味が魅力のアッサリ塩スープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(水分量が高く柔らかい食感が魅力のややウェーブした細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。脂身が旨い柔らかチャーシュー、半熟玉子、メンマほか)
おすすめ:アッサリ,スッキリ,ジンワリ,華やか,辛い,チャーシュー,中華,ぶらり,ファミリー,友人同僚,バリアフリー,禁煙

街道らーめん 醤
住所:駿東郡清水町徳倉216−7
TEL:不明
営業時間:11:00〜15:00
     18:00〜22:00
     11:00〜22:00(日祝)
休日:不明
駐車場:2
座席:カウンター5 テーブル4×2
URL:なし
最寄り駅:なし

2012年7月11日に移転オープン。
移転から突撃まで随分時間が経ってしまいましたが、久しぶりにあの「酸っ辛いらーめん」を食べに突撃して来ました〜

ちょっと前に沼津は下香貫のジャンボエンチョー横で営業していましたが、元居た清水町徳倉に戻ってきた「街道らーめん 醤」さん。
今回はパチンコ店の真隣ということで、パチンコ途中のお客さんも来店しそうな感じですね。
お店自体は香貫時代に比べて小さくなってしまいましたが、日曜日の遅めのランチタイムに突撃したにもかかわらず、駐車場も店内も満車・満席状態でした。

店内は手前にテーブル席が2つ、奥にカウンターと更にその奥にはこぢんまりとした厨房があり、店主さんとスタッフの2名体制で営業していました。

メニューは以前と変わらず、醤油・塩のベーシックなラーメンの他、鶏塩らーめんや坦々めん、そして僕の目当て「酢辛めん」もあります。
以前はこれ、スーラー麺でしたね。値段も100円ほどアップしていたのがちょっと残念ですが、その酢辛めんをオーダーしてみました。

街道らーめん 醤 酢辛めん top
真っ白い丼に粗挽き唐辛子の赤、刻みネギの白、アサツキの緑、そして玉状の動物油が浮かぶ黄金色のスープ。このコントラストが美しいですね。
スープは「酢辛」の名の通り、鮮烈な酸味とシャープな辛味がビシっと決まった、穏やかな甘味と淡い旨味を放つ、とてもサッパリと仕上げられた塩味のスープ。
最近の強い味を持つスープに比べると、かなり淡泊な印象を持ってしまいますが、むしろ辛味や酸味といった前味を楽しむ一杯と考えれば、これもあり!
食べ進めるに従って徐々に舌が慣れてくると、淡かった味わいもジンワリ系へと変わっていきます。
久しぶりでしたが、こういう酸っ辛いスープもいいですよね〜。

麺はややウェーブした水分量の多い細麺。
柔らかめに茹で上げられているのも手伝い、とてもしっとりと滑らかで、ムニュっとした柔らかな噛み応えが、淡泊なスープに絶妙にマッチしている感じです。
なんというか、スープが淡いお陰で、麺の風味や食感が引き立っている感じなんですよね。

具材はバラチャーシュー、細割きのメンマ、トロトロの半熟玉子。
脂身が多く、甘味をたっぷりと含んだ、このチャーシューもまた旨いですね。

けして新しいラーメンではないのですが、中華料理とラーメンの丁度中間くらいで、淡く、華やかさも併せ持つ一杯は、ジワジワ〜っと心に響く一杯でした。

(このラーメンは、2012年10月14日14時頃に食べました)

街道らーめん 醤

こぢんまりだけれども、お客さんでいっぱいの「街道らーめん 醤」さん。

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2012 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」