麺屋 中川 東静岡店 / ことごとく旨い! 東部人気店が中部来襲! ところで二郎系の提供はいつ!?※修正追記


とんこつらーめん 500円 ※オープン価格(通常700円)
豚骨系

コッテリ:◎◎◎(豚骨ベースのガッツリ動物系)
麺の太さ:◆◆◆◆◇(モチモチの太目ウェーブ麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通)
おすすめ:必食,コッテリ,ガッツリ,ワイルド,オイリー,濃い味,華やか,自家製麺,チャーシュー,人気店,モダン,通し営業,深夜,友人同僚,女性一人,禁煙
住所:静岡市清水区長崎南町1-43
TEL:不明
営業時間:11:00〜23:00
休日:無休
駐車場:約20台(店裏)
座席:カウンター×15 テーブル 4席×6
URL:http://menya-n.com/
最寄り駅:静岡鉄道 御門台駅

ラの患者です。
こちら、かなりさんもリポートしていますが、有名な東部の人気店ですね。
私は東部のラーメン事情は詳しくないですが、現在3店舗を構え、「ろたす」、「TABOO」を輩出した「中川」は、東部ラーメン界有数のキーパーソンと認識しています。
であるのに、まだ私は伺ったことがなく恥ずかしい限り。次に東部に伺う機会があったら絶対行こうっ!と力んでいたところ、先にお店の方が中部に進出してきちゃいました。
静岡市民の一人として、力一杯歓迎いたします。よくぞ来てくれました!
※二郎系「豚らーめん」の提供開始日が異なっていました。申し訳ありません。至急修正・追記します。(10/1)
「豚らーめん」の提供開始日が延期になったので追記します。 (10/9)


 

さて、実はもうこちら東静岡店に伺うのは3回目だったりします。
9月中は、麺類の提供メニューは「つけ麺」、「あっさり醤油らーめん」、「とんこつらーめん」の3種類に絞られており、オープン初日に「つけ麺」、3日目に「あっさりラーメン」を頂きました。
ということで、オープン4日目の今回は頼むのは「とんこつらーめん」です。
(美味しくなければ、こんな続けざまに来やしません)
今回もどんな感動が味わえるのか愉しみです。
ちなみにこの3メニューは、9/30まで500円で食べられるようです。
券売機で「クーポン 500円」のボタンを押してスタッフに渡し、カウンター席に着きます。

さて、出てきたラーメンは、メニュー表の写真の印象よりも、やる気に満ちたコッテリしたオーラを纏っており、見た途端、ガッ!とボルテージが上がりました。
表面を油層が覆う、明褐色のスープです。
「つけ麺」と「あっさり醤油らーめん」の感じから、魚介前面で攻めてくるのかと思いきや、啜ってみると全く異なるディープな動物系。豚骨と鶏ガラが効いて、若干ドロっとしています。
しかしながら臭みも無く、食べ進んでもクドくならない、丹念な調整を感じさせるコク深いスープは、さすが激戦区東部の人気店という感じでした。
麺は、太目のウェーブ麺。(つけ麺の麺と同じ?)もちもちと食感いいです。
スープ、麺、スープ、麺と、交互に啜って完汁。
いやー美味しかったです。
御馳走さまでした。お腹にドシッと溜まって、満足満足。
店を出てからも、しばらくは口の中を豊かな動物系の風味が漂い、幸せでした。

それにしても、「つけ麺」は麺の香り高さ、「あっさり醤油らーめん」はコク深いタレとダシの重奏感、「とんこつらーめん」は剛腕にして繊細な動物系スープの豊かさに・・・と、ことごとく旨いなぁと感心してしまい、このようにメニューごとに魅力のポイントを変えて、全くタイプの異なるハイレベルなラーメンを提供できるというのは、凄いことだと思いました。
更にまだこちらのお店、「油そば」と、二郎系「豚らーめん」という宝刀を抜いていませんからね。焦らしますねぇ~~~
スタッフに「いつから食べられますか?」と尋ねたところ、「油そば」は10月1日から、「豚らーめん」は10月8日未定だそうです。
東部のお店というと、どうしても二郎系に期待してしまいますが・・・
提供開始を手ぐすね引いて待っているファンも多いのではないでしょうか。
私もいきます、絶対。

  こちら「あっさり醤油らーめん」。じんわりくる昔ながら系のニュアンスを醸しつつも、重奏的なタレとダシでコク深くキマっていて旨かったです。

(このラーメンは、2012年9月28日21時頃に食べました)

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 10件

  1. ラの患者 より:

    10/1に「豚らーめん」を食しに伺ったら、「来週から提供」とのことで、ショック。
    この日メニュー解禁になったのは、「油そば」だけでした。
    オープンすぐの店は、営業時間や提供メニューが掲示と違ったりするので、リポートでお知らせするのも結構難しいものです。(私の勘違いもあったりするので)最近の数件のリポートで、思い知りました。
    もし、間違いに気付かれた方がいらっしゃいましたら、コメントをお寄せいただけると、大変助かります。

  2. khozy7404 より:

    10月8日に豚らーめんを求めて訪問してみましたが
    まだ券売機にはミドリの養生テープが貼ってあり
    提供はされていませんでした。

    忙しくない時を見計らって調理場の男性の方に
    いつから提供するのかを尋ねてみた所、まだ準備が
    整っていないらしく提供は未定で…来週か再来週かも…と
    申し訳無さそうに仰っておられました。

    • ラの患者 より:

      情報ありがとうございます。
      私も本日(10/9)、豚らーめん食べにワクワクして伺いましたが、提供されておらずガッカリ。
      スタッフに訊いてみたら、同様の回答でした。
      オープンして来客が多い間はやらないのかな・・・
      2、3週間ほど経ったら、また様子を見にいってみます。

  3. khozy7404 より:

    豚らーめん情報です。

    昨日(10月29日)の夜間に訪問したらミドリの養生テープが
    剥がされて販売されていました。

    仕事仲間に聞くと29日の昼にはもう販売してたみたいです。

    チャーハンの部分はまだミドリの養生テープがされていました。

  4. soccer oyaji より:

    毎週、野猿ジロ-とブッチャ-静岡に通うジロリアンです。
    早速、豚ラーメンを食べに行ってきました。
    豚ラーメンという名前の割には、豚のインパクトが弱くて残念でした。また、野菜増しはやっていないとのことでした。太麺は茹で時間が足りないのか、半生状態でした(たぶんこれは店員が太麺の茹で時間を理解していないのかも)。背油は多過ぎて、スープの良さを消しています。このラ-メンはたぶんジロ-やブッチャ-を意識しているのだと思いますが、全体的に思慮が浅く、まだまだです。今後の改良に期待します。

    • ラの患者 より:

      厳しいながらも、二郎系提供店へのエールを感じるコメント、ありがとうございます。二郎系、ホントにお好きなんですね。
      私も、今週中には伺いたいと思ってます。

  5. にう より:

    一通り食べましたが「残念で仕方がない」としか言いようがありません。
    何故叉焼が油の白い、冷たいまま供されるのか。
    スープの中に沈め熱くなった叉焼のとろけ方は最高でした。
    しかし、この油を溶かすために熱いスープの中に沈めると今度はスープが温くなりすぎて油がくどく感じます。
    炙り叉焼にしてくれれば美味そうなんですが。

    • かなり高橋 より:

      なるほど、確かに脂身の多いチャーシュー、最近多いですよね。
      記憶では、確か本店では昔、チャーシューを餃子焼き機の鉄板で温めて出していたような・・・

  6. にう より:

    仕事帰りに油そばを食べたら叉焼が熱々になっていました。これは他も確認せねば!

    ただ、他のはジューシーなのにその油そばの熱々叉焼がパサパサ&たれの味ではなく単なる茹で豚っぽかったのが残念。

コメントを投稿する

© 2005 - 2012 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」