一蘭 浜松店 / いよいよ浜松にも本場博多のラーメンが上陸!

一蘭 浜松店 ラーメン
ラーメン 790円
九州豚骨系

コッテリ:◎◎◎○○(本場を思い起こさせる、軽い口当たりの博多豚骨スープ)
麺の太さ:◆◇◇◇◇(パリっとサクっとした食感を持つストレート極細麺)
量の多さ:■□□□□(麺量少なめ。薄切りチャーシューと青ネギ)
おすすめ:コッサリ,ジンワリ,上品,ピリ辛,通し営業,深夜,早朝,朝ラーメン,ファミリー,デート,友人同僚,女性一人,バリアフリー,禁煙

天然とんこつラーメン専門店 一蘭 浜松店
住所:浜松市東区篠ヶ瀬町1056−1
TEL:053−461−3773
営業時間:24時間
休日:なし
駐車場:42 (店横)
座席:カウンター35
URL:天然とんこつラーメン専門店 一蘭
最寄り駅:JR東海 東海道本線 天竜川駅

2012年9月6日オープンの新店。
このお店もまた翌7日には突撃していたのですが・・今頃のレポートですみません。。
でもでも、じーっくりと観察してきましたよ!

この日はしずめん!フェスタのポスター・チラシ配りのため、西部から参戦の結さんと山彦さんに行くついでに、最近静岡でもオープンしたばかりの、一蘭浜松店に突撃してみました。

静岡店は駅近くの繁華街の中にありますが、こちらはロードサイド店。
詳しくは知りませんが、一蘭ではロードサイドって珍しいんじゃないですかね?
大型の店舗横にはズラーっと駐車場が用意されており、数えてみたら席数よりも多いスペース。うーん、凄い。

丁度お昼時でもあり、オープン間も無いということもあって、駐車場はほぼ満車状態、お客さんも入口から溢れ出すほどの行列をなしていました。

でも、流石博多ラーメンだけあってか、回転はかなり早いほうで、並んでから10分くらいで席に着くことが出来ました。

注文は静岡店同様に、席に着く前に券売機で食券を買い、スープの油の量や辛さ、麺の固さなどを細かく指示する用紙と共に、席に着いてそれをスタッフに渡すスタイル。
でもよく見ると、一蘭特有の「味集中システム」の敷居が他店に比べて角が丸く、若干低く感じます。
ロードサイドということで、家族利用や団体利用を見込んでの配慮なんでしょうか。隣どおしで話をしながら食べているお客さんも結構見掛けました。

今回は麺固めでネギを青ネギにしてみました。
注文から2〜3分で到着するのは嬉しいですね。

やや黄みを帯びたクリーム色の濁ったスープからは、ほのかに食欲そそる甘く豚骨の風味が立ち上ってきます。
スープは他店同様、しっかりとした豚骨の風味ながらも、軽い飲み口の、いわゆる博多味。
他の本場出身の博多ラーメン店が、どうしてもその地域に合わせたチューニングを施すのに対し、軽いとはいえ、ここは忠実にどのお店も同じ博多味を出してくるところがありがたいですね〜

麺は細打ちのストレート細麺。
量が少なめで替え玉をすると結構な金額になってしまうのが玉に瑕ですが、それでもこのパリっとした、サクっとした、少しカンスイ匂のする、博多を思い起こす風味の麺が、スープに良く合いますね。

具材は薄切りのシットリモモチャーシューに、お好みトッピングの青ネギのみ。
このシンプルさが博多っぽいところであり、純粋に麺とスープを楽しみたい僕には嬉しいです。

そうそう、今回は辛味も多めにトッピングしてもらいましたが、これもまたこのスープに合うんですよね。
今までは入れないか、少しだけにしてきましたが、次からはこのくらい入れてもいいかも。

あ、あと、キャナルシティ店であった、黒酢?があると嬉しいなぁ・・

そういえば、お土産ラーメンも売ってましたよ〜
一蘭 浜松店2

(このラーメンは、2012年9月7日12時頃に食べました)

一蘭 浜松店

直ぐ近くにも大型のラーメン店がある、「天然とんこつラーメン専門店 一蘭 浜松店」さん

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2012 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」