タブー / 二郎好きによる二郎好きな方のための、リアル二郎が登場!

タブー 豚王
豚王 750円
二郎系

コッテリ:◎◎◎◎○(甘辛くオイリーな醤油豚骨スープ)
麺の太さ:◆◆◆◆◇(ゴワゴワ食感で硬質な食感を持つストレート太麺)
量の多さ:■■■■■(茹でたモヤシ・キャベツと厚切りバラチャーシュー)
おすすめ:必食,コッテリ,ガッツリ,ワイルド,オイリー,ぶらり,深夜,友人同僚,バリアフリー,禁煙

バカ盛りラーメン タブー TABOO
住所:沼津市原1546−1
TEL:055−968−7575
営業時間:11:00〜14:00
     18:00〜23:00
休日:木曜
駐車場:7 (店前・店裏)
座席:カウンター7 座敷4×2
URL:なし
最寄り駅:JR東海 東海道本線 原駅

2012年9月7日オープンの新店。
今月3日にプレオープン、7日にグランドオープンしたばかりの、ほかのラーメン店も注目する二郎系の最右翼、タブーさんがいよいよ原町にオープンしました。
実は3日のプレ当日に行ってはいたものの、今頃のご紹介でホントごめんなさい・・という感じですが、気を取り直してレポートしたいと思います。

お店の場所は以前もラーメン店だったところで、このところ賑わいを見せている、原町にあります。
国道1号や原駅からも近く、懸念だった駐車場も店前だけで無く、隣のマンション裏手にも確保されており、気軽な利用も出来そうです。

ご存じの方も多いかと思いますが、このタブーというお店は以前は麺屋中川グループが香貫で展開していたのですが、そこで店長をされていた方が独立し、中川大将の好意で屋号まで引き継ぐことを認めた、みんなの期待を一身に背負ったお店なんですね。

香貫時代から超個性的な、しかしオリジナルの良さもしっかりと再現した、二郎好きが認める、スーパー二郎として名を馳せ、人気を集めていました。

今回、原にオープンした新店では、その香貫時代をさらにパワーアップしての登場ということで、僕もとても楽しみにして突撃してきました。

当日はオープンの11時直前に到着しましたが、噂を聞きつけた方々や、二郎好きな某ラーメン店主の姿も見られました。
僕もそんな熱狂的なファンに混じって、オープンしたての店内に。

以前もラーメン店だったので、記憶は無いのですが、店内レイアウトはほぼ同じ感じでしょうか。
入口の直ぐ目の前には券売機が鎮座し、エベレスト盛りと名付けられた700gまで増量できる迫力の大盛りポップが貼られていました。

メニューは大きく分けて2種類が2系統に分かれており、豚肉が乗る豚王ラーメンと、鶏の唐揚げが乗る鶏王ラーメン、そしてそれぞれのつけ麺バージョンがメインメニュー。よく見るとそれ以外には、汁無しの油そばと鶏ガラを使ったあっさりラーメンもラインナップされていました。

今回はプレオープンということで、豚王か鶏王の2種類が提供されており、僕は豚王を普通盛りでチョイスしてみました。

二郎には欠かせないニンニクも、中川譲りの醤油漬けの「漬けニンニク」と、刻んだ「刻みにんにく」が選べ、今回は刻みにんにくをトッピング。

程なくして提供されたのがこちら。
色々なお店の二郎インスパイアで見慣れてはいるものの、普通盛りでこの山盛り加減はやっぱり迫力です。

お肉や野菜類を沈めながら麺を引き出す、通称「天地返し」をしてから、まずはスープを飲んでみます。

油分が5ミリほどの層をなすスープは、醤油ダレを少し強めに効かせた、いわゆる二郎のあのお味。
力強い豚骨風味に甘辛い醤油の旨味が溶け込んでおり、この味の強さが大量の野菜や麺を豪快に食べさせてくれます。
二郎インスパイアもいろいろありますが、ここのスープは基本に忠実な味わいですね。

麺は中川製麺所謹製の、やや縮れたストレート極太麺。
小麦の風味をたっぷりと感じられる、粉っぽくゴワゴワとした食感を持つ麺は、やや固めに茹で上げられているのも手伝い、噛む歯を弾き返すような、パワフルな食感があります。
それでいて、中川譲りのどっしりとした小麦の風味と、繊細さすら感じるモッチリとした食感は、ワシワシと豪快に食べないと食べきれない・・と判っていつつも、麺をじっくり楽しもうという気にもさせてくれます。

モヤシ比率の高い「ヤサイ」は、しっかりとボイルしつつも、シャキっとした食感を残し、オイリーなスープを吸わせるとこれまた旨い感じ。
厚切りのちょっと塩辛く味付けされたチャーシューも、見た目とは裏腹に柔らかい噛み心地で、食べ応えと旨さの両方が程よくバランスした一品。

途中、刻みにんにくをスープに溶かしながら食べてみれば、そこはあの二郎の味そのもの。
やっぱり二郎にはニンニクが欠かせませんね〜。

最近はなかなか固いものを食べることが少なくなり、このラーメンのように量が多く、特に麺が硬質な二郎を食べると、後半は顎が疲れ始めてしまう、軟弱な僕ですが、二郎特有の旨さに引き込まれ、気がつけば完食してしまいました。

もう一つの唐揚げ二郎こと、「鶏王」もタルタルソースがかかったユニークな一杯ですが、是非こちらも食べてみたいなぁ・・と楽しみになりながら、苦しいお腹を引きずりつつお店を後にしました。

(このラーメンは、2012年9月3日11時30分頃に食べました)

タブー

この暖簾はもちろん「タブー」と読みますよ。

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 5件

  1. naminaminami より:

    元江戸っ子らーめんさんの場所ですよね?
    江戸っ子ラーメンさん辞めちゃったのか、、、、、

  2. やまちゃん より:

    独立おめでとう 早く食べに行きたいです 偽名を使う男より

  3. 中川香貫の頃から一方的に大将と二郎系が好きで、オープン以来、週一ペースで通っています。
    アルプス(麺量500g)と野菜増し×2か×3をお願いしていましたが、ダイエット?のため、年末から、ロッキー(麺量360g)と富士山(野菜超山盛)を頂いてます。
    最近は、接客されている大将のバアバから、よく噛んでゆっくり完食するよう、お気遣いも頂いてます。

  4. 昼間の営業時間は11時~15時です(14時迄ではありません)

コメントを投稿する

© 2005 - 2012 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」