らーめん 空 札幌エスタ店 / 【北海道】濃い!塩っぱい!旨い!新しい味噌ラーの衝撃


味噌らーめん(ハーフ) 500円
札幌味噌系

コッテリ:◎◎◎◎○(トガった味噌の味わいが特徴的な塩っぱスープ)
麺の太さ:◆◆◆◇◇(多加水で透明感のあるプリプリ縮れ中太麺)
量の多さ:■■□□□(ハーフなので麺量少なめ)
おすすめ:必食,コッテリ,コッサリ,オイリー,濃い味,チャーシュー,人気店,ぶらり,通し営業,駅近,ファミリー,友人同僚,女性一人
住所:北海道札幌市中央区北5条西2丁目エスタ10F 札幌ラーメン共和国内
TEL:011-213-2718
営業時間:11:00~22:00
休日:無休
駐車場:有(有料)
座席:カウンター テーブル
URL:札幌らーめん共和国
最寄り駅:JR北海道 函館本線 札幌駅


ラの患者です。
この店の詳細は、自前HPがないので不明。ネット情報の断片を掻き集めてみると、「すみれ」で修業した方が独立し、札幌で2004年に創業されたらしいです。
店主の出自からか、「純すみ系」と紹介されることが多いですが、新しいタイプの味噌の味わいで売る人気店。
現在、札幌に2店舗、ラスベガス(なぜラスベガス?)に1店舗を構えている模様です。
とにかく旨いと伝え聞いたので、伺ってみることに。


 


実はこちら、今回の北海道ラーメン探求で伺った最後のお店。
ラーメン連食に相当に倦んだ状況で、正直しんどかったのですが、先にリポートした「あじさい」の後、同じ「札幌ラーメン共和国」内に入っているのを発見し、その流れで何とか伺うことができました。本店に伺う気力はとても残っていませんでした。
カウンター席について、普通に味噌ラーメンを頼もうとメニューを開くと、有り難いことに「ハーフ」があったのでそちらでオーダー。
出てきた小振りの「味噌らーめん・ハーフ 500円」は、少しグレー掛かったスープにラードが張られていて、申し訳ないですが、決して食欲が増進される色合いではありません。
具材は、チャーシュー、味玉、シナチク、刻みネギが乗ります。
しかし、レンゲで啜ってみると、んっ!? こ、濃い! 塩っぱい! そして旨い!
その衝撃に、一気に目が覚めました。
今まで味わったことがない、トガった味噌の味わい。香りが高く、コクも深い
そして何よりも、スタッフがタレの分量を間違ったんじゃないかと一瞬思ったくらいの塩っぱさ! これがインパクト強くて旨いんです。まるで二郎系のような攻め方ですね。堪らずレンゲが進みます。微かにショウガの風味が漂います。
店側の説明では、豚から取った清湯スープと香ばしい焼き味噌の、ややこってりながら甘みのある独特の味、とのこと。
しかし私は、甘みはあまり感じず、逆にドライな印象でした。この個性的な味噌の味は「焼き味噌」なのか? そんな気もしますが、よく分かりません。
麺は、札幌っぽい、多加水で透明感のあるプリプリ縮れ中太麺。濃いスープとの相性もいいです。

 


結局、完汁近く食べてしまいました。塩っぱさで喉がヒリヒリします。
あれだけ倦んでたのに、これだけ食べさせるというのは、余程旨いラーメンということかと。今回食べた北海道ラーメンの中では、一番の衝撃度でした。
次回以降にどう感じるか、本当に毎回こんなに濃い旨なのかは、何回も伺って確認する必要がありそうです。(出来るものなら、したいです)
万人受けするかどうかは分かりませんが、個人的には、イベントで来静して欲しいなぁ・・・と、強く思います。

また食べたい一杯。
ご馳走様でした。

 

(このラーメンは、2012年7月27日20時頃に食べました)

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2012 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」