えびそば 一幻 / 【北海道】札幌甲殻系の旗手!濃厚エビ専ラーメン店!


えびしお(ほどほど) 750円
魚介豚骨系

コッテリ:◎◎◎○○(濃厚甘エビスープに豚骨を加えたコッサリスープ)
麺の太さ:◆◆◆◆◇(透明感のある多加水のストレート太麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通)
おすすめ:コッサリ,華やか,チャーシュー,人気店,モダン,通し営業,深夜,デート,接待,友人同僚,女性一人
住所:北海道札幌市中央区南7条西9丁目1024-3
TEL:011-513-0098
営業時間:11:00〜27:00
休日:水曜
駐車場:6台
座席:カウンター11
URL:http://www.ebisoba.com/index.htm
最寄り駅:札幌市電 東本願寺前駅


ラの患者の北海道ラーメンリポートその④です。
こちらは、2008年にオープンした甲殻系の旗手。新たな札幌名物として注目される人気店です。現在、道内2店舗で、9月には都内進出して計3店舗となる模様。
海産物を活かしているあたりに、北海道っぽさを期待して伺ってみました。

 

店の前で既に、エビセンの香ばしさと濃い磯香が合わさったような、強烈なエビ独特の香りが漂っています。
エビ好きの方はもうワクワクしてしまうでしょうが、苦手な方はこの時点で撤退ですね。店外で5人ほど待っていたので、エビ好きでも嫌いでもない私は、期待と不安半々でベンチに座って待ちます。
10分ほどして、カウンター席に座れました。
メニューは、全てエビのラーメン。この、「エビ好きだけ来ればいい」という徹底した姿勢はとても素晴らしいです。
味は「みそ」、「しお」、「しょうゆ」があり、更にスープが次の3タイプから選べます。

・「そのまま」エビの旨味をそのまま溶かしたストレートスープ
・「ほどほど」エビスープに、豚骨スープをほどほどにブレンド
・「あじわい」ほどほどに、更にコクを加えて味わい深くしたもの

ガイド本で「しおのほどほど」が紹介されていたので、ここは冒険せずにそれに。他の客のオーダーは、「みそのそのまま」が多いようでした。

出てきたラーメンは、塩とは思えない白濁スープ。エビの香りがプンプン来ます!
具材は、チャーシュー、味玉、刻みネギで、あと、焦がしエビ粉と赤いミンチ状のもの(後で調べたら、エビと紅ショウガ入りの天かすだそう)が乗ります。
スープを啜ってみると、熱々で旨っ!
大量の甘エビの頭から取ったという、パンチのある出汁の香りとコクが口の中でグワッと広がります。まろやかな豚骨とのバランスも良い。
背脂も結構投入されていて、口の周りがぬめるくらいですが、クドさはなく、どんどん飲ませるコッサリスープに仕上がっています。
麺は、透明感のある多加水のストレート太麺。プリプリしていて、スープの乗りもちょうど良く旨いです。

 
エビミソの独特なクセを魅力と取るか否かで、評価が大きく変わる気がします。ハマる人は、相当ハマるでしょうね。
私にとっては、素晴らしくインパクトがある美味しい一杯でした。
甘エビを贅沢に使っているところは、海産物王国北海道っぽくて、それもまた良かったです。北海道展とかで来静してくれないかなぁ・・・
「みそのそのまま」も食べてみたいです。
ご馳走様でした。

ところで、そういえば浜松に今年5月、エビラーメンの店 海老一番 ができたと、かなりさんが以前リポートしていたことを思い出し確認してみたところ、店構えもマークの感じも「一幻」とそっくり!濃厚甘エビスープのようですし、何か繋がりがあるのでしょうか。インスパイア店なのか?
ともあれ、是非私も伺ってみなくてはいけません。
楽しみが一つできました。


(このラーメンは、2012年7月26日11時半頃に食べました)

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 2件

  1. sol より:

    こちら、まさにオリジナル。スープは、エビのビスクって感じですよね。
    関連記事をUPしました。

    http://trinidad.blog.so-net.ne.jp/2012-08-21

    • ラの患者 より:

      ハイ。旨いけどヤバイ、ヤバイけど旨いですね。
      (ブログ拝見。私の輝ける闇の文庫もボロボロです)

コメントを投稿する

© 2005 - 2012 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」