拉麺 豚風亭 / 「辛い」コラボメニュー、二郎系ゴワ麺のまぜそば食べてきた!


カレーまぜそば 850円 (8月限定、10食限定)
和えそば系

コッテリ:◎◎◎○○(カレー香るピリ辛タレ)
麺の太さ:◆◆◆◆◆(平打ちストレート極太麺)
量の多さ:■■■□□(麺量多目)
おすすめ:コッテリ,ガッツリ,オイリー,濃い味,華やか,ピリ辛,限定,ファミリー,友人同僚
住所:静岡市清水区大内121−
TEL:0543473036
営業時間:11:30〜14:00 / 17:30〜22:00
     11:30〜14:00 / 17:30〜21:00(土日祝)
休日:火曜
駐車場:9台  ※第2駐車場
座席:カウンター8 テーブル4×2 座敷4×2
URL:なし
最寄り駅:なし 

ラの患者です。
「辛い」をテーマにした4店舗コラボ企画、私は全く行けてません。せめて地元の「豚風亭」さんだけでも行かなくては!と突撃してきました。

 

仕事の帰り、JR清水駅前から自転車をキコキコ漕いでいきます。ちょっと遠いですが。
伺うのは結構久しぶり。暖簾をくぐり、御店主に会釈してカウンター席に着きます。
早速「カレーまぜそば850円」を注文。(50円分は、震災復興義援金として寄付されるようです)
待っていると、厨房からカレーのいい匂いが漂ってきます。
出てきた「まぜそば」にはエビ粉かエビ油が掛かっていて、その香りも強い。
ラー油が浮かぶ橙色のタレが、麺ヒタヒタぐらいに張られています。まぜそばとしては多めですね。
その上にガツンと盛り上げられた具材は、生の刻み玉ねぎ、ひき肉、水菜、糸唐辛子です。フライドガーリックとゴマがパラパラっと掛けられています。
よーく混ぜて頬張ってみると、カレーとエビの香りが立つピリ辛で、しっかりとしたコクがあります。
麺は、平打ち気味の極太ストレート麺。二郎系っぽい若干ゴワゴワした食感で食べ応え十分。

 

どっしりとしたタレと麺ですが、タマネギと水菜で意外とサッパリと食べさせます。香ばしいフライドガーリックもイイ仕事してます。
決してインパクトのみに走らず、バランスとまろやかなニュアンスを感じさせるのは、豚風亭さんらしい感じ。美味しいです。
「まぜそば」というと、お酢とかラー油とか掛けたくなります。半分ほど食べてから投入してみました。
おっ!結構いいじゃないですか!お酢の酸味とラー油の香味で味わいが更に高まり、ズルズルッと一気に完食。
満足しました。
二郎系ゴワゴワ麺のまぜそば、面白いですね。
カレーも良いですが、もっとシンプルな形でも食べてみたいです。

二郎系インスパイア(豚骨)の他に、カナキン系(清湯)の両方提供するこちらのお店、静岡市内では大変貴重です。(御店主も、外見は二郎系ですが、どうも話していると内面はカナキン系のようなお方)
豚骨もいいけど、どちらかといえば、個人的には清湯スープの方が好きかな・・・
バランスの取れたジンワリ旨いスープこそが、豚風亭さんの魅力のような気がします。こちらの醤油ラーメン、たまに思い出して食べたくなるんです。
てなこと思いながらも私、次の日も自転車をキコキコ漕いで伺い、「カレーまぜそば」にお酢とラー油をたっぷり掛け回して頬張ってますが。うーん!自分が分からない。

―ともあれ、ご馳走様でした。また伺います。

当メニューは8月限定です。気になる皆さんはお早めに。


(このラーメンは、2012年8月22日20時頃に食べました)

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2012 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」