髄 / 食べ応えガッツリ!喰らえ男味の濃厚魚介豚骨つけ麺

髄 つけ麺
つけ麺 800円
つけ麺系

コッテリ:◎◎◎◎○(荒々しく魚介と魚粉がたっぷり効いた、濃厚魚介豚骨つけ汁)
麺の太さ:◆◆◆◆◇(固めに茹で上げられたストレート太麺)
量の多さ:■■■■■(麺量多め。茹でたキャベツ、バラチャーシュー、わかめほか)
おすすめ:コッテリ,ガッツリ,ワイルド,濃い味,チャーシュー,通し営業,ファミリー,デート,友人同僚,女性一人,バリアフリー,禁煙

つけ麺 髄
住所:伊東市富戸1101−7
TEL:0557−51−0021
営業時間:11:00〜21:00
休日:不定
駐車場:9 (店前)
座席:カウンター4 テーブル2×5,4×1 座敷6×3
URL:つけ麺 髄
最寄り駅:なし

2012年7月24日オープンの新店。
地元の人なら誰もが知る、ゴリラの前に出来たお店です。
行ったことのある方の話だと、すっかり定着したあの濃厚魚介豚骨つけ麺ということで、ワクワクしながら突撃してみました。

お店の場所は、冒頭書いたとおり、国道135号沿いにある、でっかいゴリラが目印の目の前。
元々はお蕎麦屋さんだったところなので、店内もほぼ居抜きかなぁ・・とか思いながら、店横の駐車場に車を滑らせます。

大きな看板もそうですが、店横に3つも掲げられた日除けのデカイ暖簾が一際目立ちます。

威勢良く出迎えられた店内は、入口横に券売機が設置された、食券制。
一番のウリはやはり「つけ麺」のようで、他に豚骨ラーメンなんかもあったかな。
というわけで、迷わずここは「つけ麺」の食券を購入。800円はなかなか強気ですね。

奥にはカウンターがありましたが、2席のテーブル卓に座ってみました。

卓上には、後入れ用の魚粉の入った壺と、海老入りの辛味噌の壺が置かれていました。
テーブル席横に厨房があり、中では二人のスタッフが別々の作業をしている感じ。
フロアは女性スタッフが3名控えており、みんなで元気よく声を出し合って威勢良くやっている感じ。

すっかり定着した感のある濃厚魚介豚骨つけ麺ということで、麺はやっぱり極太麺かな?
というわけで、麺を茹でるのにかなり時間が掛かるのか、メニューの到着はそれなりに待ちますね。

んで、こちら。

一見して、ワカメが乗っているのが珍しいなぁ・・・あれ?ちょっと量多くない?と思った一杯。
まずは麺だけを啜ってみました。

固茹で気味の硬質な食感を持つ麺は、王道のストレート太麺。
水でキッチリと締め上げられ、水気も皆無なのは珍しい感じですね。
んでも、麺やっぱちょっと固いかなぁ・・
しかし量がかなり多いので、大食いの方にはもうガッツリ!です!
でも僕には相当キツイ・・・(^^;)

つけ汁の方は、赤茶色をした、見るからに魚粉がたっぷりと含まれていそうな、とろみを帯びたもの。
甘味のある豚骨に、たっぷりと魚介出汁と魚粉を効かせて、どちらかというと魚介風味がガツンと来る感じ。
食べ進めるうちに汁が固まってしまうのを危惧してか、器自体も熱々で提供されてきました。こういう細かいところ、いい感じですね。

麺皿の方には具材として、ボイルしたキャベツに柔らかいバラチャーシュー、白ネギにワカメ、メンマに大判の海苔。

久々に伊豆に出来た新店ということで、こちらも何度か通ってみたいお店ですね〜

(このラーメンは、2012年8月19日13時30分頃に食べました)

髄

とにかく外から見て目立つ「つけ麺 髄」さん

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2012 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」