静岡伊勢丹「九州・沖縄物産展」で、沖縄そばの人気店が出店(8/14まで)※実食追記


ラの患者です。
連日暑いですが、こんな時には「沖縄そば」もイイですねー。
私はコーレーグス(島唐辛子の泡盛漬け調味料)をガンガン効かせて食べるのが好きです。
今月9日から、静岡伊勢丹で開催される「九州・沖縄物産展」で、那覇市の人気店が出店しているのでお知らせします。

九州・沖縄物産展
静岡伊勢丹8階・プロモーションスペース
平成24年8月9日(木)~14日(火)

◆うちなあ家(沖縄県那覇市泊)
掲示メニュー:
・沖縄そば         788円
・軟骨ソーキそば      788円
・ふ~ちばぁ(ヨモギ)そば 788円
・本ソーキそば       840円
・うちなあ家そば      892円
・タコライス・そばセット  945円
・じゅうしい(炊込みごはん)262円

 営業時間:10:30~19:00(ラストオーダー終了30分前)
     最終日10:30~15:00

地元の方に愛される人気店のようです。
ネットで情報を集めた範囲ではカツオダシが効いたスープで、麺は平打ち太麺のようでしたが、実際に行ってみると全く違いました。
一番のお勧めは「軟骨ソーキそば」のようなので頼んでみます。(表示よりもなぜか1円安い787円でした)
具材は軟骨3塊と刻みネギというシンプルなもの。紅ショウガは卓上の別容器にあります(最初から入っていないのは嬉しい)。
澄んだスープを啜ってみると、じんわり優しい豚骨スープ。豚骨のイイ香りもグッとくるのですが、呑み進めると豊かな旨味がジワジワ来て、これはなかなか旨い。軟骨から出た風味かもしれませんが、ちょっとモツ系の旨味も感じました。
その軟骨。よ~く煮込まれていて、半透明のプルプルです。ダシも程良く染み込んでいて、齧り付くと口の中に豚骨の旨味、香りが広がります。いいですね。
麺は平打ちウェーブ中太麺です。歯応えは柔らかいですが、啜る時の存在感があり、スープとのバランスもとても良いです。
そのままで結構美味しかったので、コーレーグスは入れずに食べ進めましたが、最後にガッと投入してみました。豚骨の微妙な旨味は分からなくなるものの、独特の風味と辛さのパンチが効いて、これはこれでやっぱり旨い。

ヨモギを麺に練り込んだ「ふ~ちばぁそば」と、炊込みご飯「じゅうしい」が気になります。期間中に、また来たいですね。

ご馳走様でした。

(この沖縄そばは、平成24年8月9日18時頃に食べました)

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2012 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」