一蘭 静岡駅前店 / 朝から豚骨! 24時間営業って素晴らしい


ラーメン 790円
州豚骨系

コッテリ:◎◎◎○○(臭みなく力強いコッサリ豚骨スープ)
麺の太さ:◆◇◇◇◇(低加水のストレート極細麺)
量の多さ:■■□□□(麺量やや少なめ)
おすすめ:コッサリ,オイリー,上品,ピリ辛,人気店,通し営業,深夜,早朝,駅近,デート,友人同僚,女性一人,禁煙
住所:静岡市葵区紺屋町7−
営業時間:24時間営業
休日:なし
駐車場:なし
座席:カウンターあり
URL:天然とんこつラーメン専門店一蘭
最寄り駅:JR東海 東海道本線 静岡駅
 

最近、リポートが遅れがちなラの患者です。
やっぱり情報はスピード勝負。こんなことではいけないと、「一蘭」さんのオープン初日に伺いました。

 

ところが、22時頃に店の前まで行くと、行列の端がビルの角の先まで延びて消えています。少なくとも20人以上は並んでいるのを見て諦めました。無念。
ならば、と、次の朝の通勤途上で勝負することにしました。24時間営業ですからね。
ただし、朝の交通機関の連絡の都合上、そこに割ける時間はわずか30分。別な意味のスピード勝負となりました。

翌日7時38分、JR静岡駅に降り立ち、改札→紺屋町地下街を小走りし、BGMはT-SQUAREか笑点か、パルコ前のエスカレーターを軽快に駆け上がって(主観イメージ)、約3分で到着しました。
当然ですがこの時間、店の前には誰も並んでいません。
店員の案内で店の中に入りましたが、ちょうど券売機のチェック中なのか、「席で注文をお聞きします」とのことで、店の奥に進みます。
先客は20代ぐらいの若者が4人、入っていました。
入口付近のカウンターに着きます。なるほど、仕切られてますねー。私は初「味集中カウンター」です。
目の前に、オーダー用紙が置いてあります。かなりさんのリポートで設定項目は分かっていたので、麺はかため、ネギは青ねぎとし、あとは基本設定でババッと素早く記入。呼び出しボタンを押し、カウンターの向こうに現れたスタッフに用紙を渡しつつ、「ラーメン 790円」を注文、支払いをしました。
スタッフが「しばらくお待ちください」と、非常に丁寧にお辞儀をします(悪いけど急いでくれ)。この時点で駅を出て4分経過。

待っていると、わずか2分ほどでラーメンが出てきました。早い!さすが博多豚骨。
カウンターの前のスダレが下され、ラーメンと対峙します。
心を鷲掴みにするような、グワ~っと立ち上ってくる豚骨の香り!素晴らしいですね。味集中カウンターでは香りが逸散しないので、より強く感じるのかもしれません。
スープを啜ると、力強い濃厚な豚骨のコク。美味しいです。臭みもクドさもなく飲みやすいですが、よくよく味わうと、ワイルドさを秘めたようなニュアンスも感じます。
麺は、低加水でパツパツした食感のストレート極細麺です。
「かため」設定でしたが、あまり粉っぽさはありませんでした。

しかし朝から美味しい豚骨を食べていると、世間に対して申し訳ないような気分になります。何故か。
8分程で食べ終わり、「ごちそうさま」と、見えないスタッフに声を掛けて店を後にしました。私が帰る時には、他にお客さんはいませんでした。
次は、味は「こい味」で、麺は「超かた」でいってみるかな・・・とか考えながら、紺屋町地下街をサラリーマンの流れに逆行して小走りし、エスカレーターを軽快に駆け上がって、7時55分にJR静岡駅に到着しました。
行って帰って17分。余裕です!
そのまま、普通に仕事に向かいました。
JR静岡駅を利用されている皆さん、こんなことも出来ますよ!
と、いうお話し。

いい歳して何やってるんでしょうね。
ごちそうさまでした。


(このラーメンは、2012年7月20日7時頃に食べました)

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 1件

  1. ラの患者 より:

    すみません金額間違えてました。
    790円のところ、750円と載せていました。(既にかなりさんに修正して頂きました)
    注目の新店でこんなリポートではいけませんね。
    大変失礼いたしました。

コメントを投稿する

© 2005 - 2012 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」