麺工房 隠國

隠國−スペシャルチャーシュー麺(塩)

スペシャルチャーシュー麺(塩) 1000円(+燻製玉子100円)
魚介鶏ガラ系
コッテリ:◎○○○○(魚介が上品に香るアッサリ鶏がらスープ)
麺の太さ:◆◆◆◇◇(やや柔らかめの無カンスイ?の手もみした縮れ麺が素直に美味しい!)
量の多さ:■■□□□(3種の味と噛み応えの違うチャーシューがウマ楽しい!)
住所:神奈川県愛甲郡愛川町角田768−9
TEL:090−3532−7095
営業時間:11:30〜15:00
     11:30〜16:00(土曜)
     11:30〜20:00(日曜・祭日)
休日:月曜(祭日の場合は火曜)
駐車場:20台
座席:カウンター8 テーブル(長テーブル)8
禁煙:全席禁煙
出前:なし
URL:麺工房 隠國(こもりく)
雰囲気:子連れ△ カップル○
最寄り駅:かみみぞ


某店主さんにオススメされて突撃かましてみました。
噂どおり、本当に山の中だし、周りは工場だし、
凄いところにお店を作ったもんだなぁとお店に入る前から
驚いちゃいました。
さらに驚くのはこんな山奥に、それも14時過ぎにお店に
行列が出来ているんですよ!
まぁ、石神本に載っている位なんで、わからなくも無いですけど、
それにしても凄い!
驚いてばかりもいられないので、とりあえず行列に並んでメニューを
考えに考え、スープの味が変わってしまうことをあえて覚悟して、
3種の肉が乗ったスペシャルチャーシュー麺の塩をセレクト。
運良くカウンターの、それも茹で釜目の前に座る事が出来ました。
厨房からはとてもいい香りが漂います。
注文の都度チャーシューを切り、丁寧にスープをドンブリに注ぎ、
リズミカルに平ざるを振る店主の動きを見ていたら、気持ちが盛り上がっちゃいます。
そんな風景をボーっと見届けているうちにラーメン到着!
香り高いスープをまずは一口。
それなりにオイリーなスープは派手さは無いものの、ジンワリと、でも、
最後まで強く、上品に主張する鰹や煮干しといった魚介がなんとも芳醇です。
それを支える鶏の風味も濃厚で、旨味のしっかりとした塩スープです。
丁寧な仕事っぷりがビシビシ伝わってきます。
これに合わせる麺は、自家製の無カンスイ卵麺。
柔らかめに茹でられた手もみ縮れ中細麺はこのスープの為に生まれたって感じの、
高いマッチング。麺だけが旨いんじゃないんです。このスープや具と合わせて
三位一体の「作品」って感じなんですよね。
こんなに旨いなら大盛りで頼んでおけばよかったなぁと、後悔。。
具材はバラ・モモ・肩ロースト3種、2枚のチャーシュー。
柔らかいメンマに香り高い海苔に、小松菜。
白髪ネギに焦がしネギ。
程よい燻し加減の、トッピングした燻製玉子。
いずれもキチンとした仕事っぷりが感じられる、必然的な具材達。
肉は肉らしく、玉子は玉子らしく味わい深い逸品です。
この界隈に寄った際には、必ず食べたいなと、
後になって強く思わせる一杯でした。

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 2件

  1. だいだぶる より:

    かねてからの宿題店に突撃しました。スペシャルチャーシュー麺をいただきました。
    食べた感想は次郎長さんのコメントに同意です。。個人的には、沼津・学園通りをちょっと入った所の某有名店によく似てるなぁ、という印象でした。
    とにかく、立地条件のスゴさにビックリ!しました。
    量が少なく、腹3分目程度だったので、地元に戻ってから某店へ行って連食しました。

  2. 次郎長 より:

    >だいだぶるさん
    遠路はるばるお疲れ様でした。
    あー、そうですね、味の方向性は近いものがありますよね。
    こちらのお店はこんな場所にありながら、行列が出来てるって凄いですよね。

コメントを投稿する

© 2005 - 2006 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」