讃岐地鶏らーめん 天日地鶏

天日地鶏−塩らーめん

塩らーめん 630円
アッサリ鶏がら系
コッテリ:◎○○○○(コーチンを使った芳醇な風味を醸し出すアッサリ塩スープ)
麺の太さ:◆◆◆◇◇(ポクっとした食感の自家製ストレート中太麺)
量の多さ:■■■□□(分厚く大きなロースチャーシューは肉感あって美味しい!)
おすすめ:必食、はんなり、オリジナル、アッサリ、自家製麺
住所:静岡県浜松市有玉西町1069−2
TEL:053−434−7072
営業時間:11:30〜14:30
     17:30〜22:30
     17:30〜21:00(日曜)
休日:月曜
駐車場:6台以上
座席:カウンター6 テーブル12
禁煙:全席喫煙可
出前:不明
URL:なし
雰囲気:子連れ○ カップル○
最寄り駅:さぎの宮


浜松に野暮用があり、ついでにラーメンを食べていこうと思って
とりあえずネットで検索してみるものの、土地は広いのに意外に情報源が
少なくて選ぶのに苦労しました。。
そんな感じで下調べも満足に出来ず、とりあえず行ったれ!と意気込み、
浜松駅からこのお店まで勢いで歩いて行ってみようかと。
なんと2時間の大冒険でした。メチャメチャ疲れましたよ。。
それはさておき、店内外いたる所に軽い薀蓄が書かれた木板がある
特徴的なお店はお昼時ということもあって、ほぼ満席でした。
前知識によると、なんでもこのお店、地鶏ラーメン研究会に
所属しているらしく、スープももちろん地鶏をタップリと使ったそう。
メニューを見ると澄んだスープの醤油と塩のほかに、限定で鶏白湯もありますね。
そっちにも興味アリアリでしたが、今日はグッと堪えて「塩らーめん」をオーダー。
スープは塩の旨味と鶏の風味が「詰まった」という表現がピッタリの
ストレートなアッサリ鶏がら系。
地鶏というかコーチンの威力でしょうか、普通の鶏よりも強い風味に
感激してしまいます。タレは使わず、沖縄産の塩を入れただけ?のシンプルだけど、
ジュワっと強い旨味がわかりやすくて旨いです。
いやぁ、このために来たんですよね。長い道のりを歩いて正解でした!
麺も自家製の縮れた中太麺。無カンスイの玉子麺?で体にも優しそう。。
やや加水も少ない感じで、縮れと相まってスープをよく吸い上げ、
チュルっとした食感がいかにもラーメンを啜っている感じで、
これもまたスープと良くあっています。
具材は厚みのある大振りの豚ロースチャーシュー。
肉質が良く、噛めばジューシーで肉の旨味に溢れてますし、デカイので食べ心地もイケてます。
メンマもシャクシャクとした食感、甘めの味付けがいい感じ。
ネギは青ネギじゃなくて、長ネギの白い部分のほうがいい感じかなぁ。
でもこの一杯は後を引きますね。
また食べたいなって思わせる、後惹きのよさがありました。

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 4件

  1. actionscene より:

    次郎長さんお久しぶりです。浜松へ来訪ということで更新されるのを待っていました。
    って、本当に浜松駅から歩いたんですか?2時間はすごい。お疲れ様でした。
    次は「赤電」と呼ばれる電車で行ってください!
    さて、「天日地鶏」、自分も好きなラーメンです。鶏鶏した感じが良いですね。「鶏そば」も美味しいです。
    西部は情報が少なくてすみません…。

  2. 次郎長 より:

    actionsceneさん、こんばんは、お久しぶりです!
    尖ったところは無いですけど、それが逆にいいんですよね。
    ジュワっと広がる旨み、後からズンズン来る鶏の風味。
    なにより、硬けりゃいいってもんじゃないんだぜ!と言わんばかりの柔和な麺が魅力的でした。
    歩きすぎて関節が痛かったですよ。
    微妙に歳を感じました(笑)

  3. らーめん 天日地鶏 浜松店@さぎの宮

    12/17(日)続いて2軒目は「天日地鶏」を訪問。こちらは茨城県の「地鶏研究会」の関連店です。今回楽しみにしていた限定の「鶏そば(鶏白湯)」は、残念ながら既に(販売自体が)終了していました…。気を取り直し、「ランチB(塩らーめん+讃岐赤鶏のタタキ丼)840…

  4. 浜松市 【讃岐地鶏らーめん 天日地鶏】 とりそば、塩らーめん、讃岐赤鶏のタタキ丼

    先日は久しぶりに浜松まで遠征。 独自性を感じるラーメン屋さん【天日地鶏】へ行ってきました。  ・讃岐コーチン使用  ・大きなチャーシュー  ・自家製の無添加めん が特徴のようです。

コメントを投稿する

© 2005 - 2006 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」