北京屋 / 清水のソウルなラーメンといえばここ!夏場は冷やしで!

北京屋 冷しラーメン
冷し中華 700円 (夏季限定)
冷やし中華系

コッテリ:○○○○○(甘くて軽やかな旨味溢れるアッサリ和風スープ)
麺の太さ:◆◇◇◇◇(自家製ストレート細麺はエッジの立ったパツパツ食感)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。短冊チャーシュー、茹でキャベツ、紅ショウガ、ミカン)
おすすめ:アッサリ,自家製麺,限定,人気店,老舗,ぶらり,ファミリー,友人同僚,バリアフリー

住所:静岡市清水区神田町4-16
TEL:054−352−7962
営業時間:11:00〜
休日:月曜
駐車場:9 地図はこちら
座席:カウンター6 座敷5×2
URL:なし
最寄り駅:静岡鉄道 静岡清水線 桜橋駅

清水にお住まいのラーメン好きな方ならご存じ、北京屋さん。
今日はこちらのお店に「冷やし中華」を食べに突撃してみました。
さてさてどんなお味なんでしょうね。

久しぶりの北京屋さん。
地元の人間じゃないので歴史的なところは判りませんけれど、清水の方に聞くと必ずこのお店が出てくるほど、ラーメン好きはもちろん、そうじゃない方にも有名なこちらのお店。
この界隈、というか清水は比較的昭和の薫りを残すお店が沢山ある感じで、こちらのお店もそんな雰囲気を残すその一つ。
出前もやっているのか、店前にはホンダのスーパーカブ、通称スッカブが置かれていました。

見た目にも歴史を感じる外観は、入口に一つめくった暖簾が掲げられており、それをくぐると、初めてでも懐かしさを感じる店内が待っています。

311の震災以降、暗めの照明が当たり前になりましたけど、こちらのお店は昔からやや薄暗く、そんなところもこのお店の味の一つ。
随分前に突撃した際の記憶が蘇ります。

店内は年配のお客さんを中心に賑わっており、ラーメン一本、夏場はこれに冷やし中華が加わるのみの、非常に硬派なラーメン専門店だけあってか、お客さんの回転も早い感じ。
あ、夏場以外は「ワンタンメン」もあるみたいですね。これも興味をそそります。

今日は珍しく一緒にお付き合い頂く方が居たので、二人で小上がりの座敷に相席します。

今回こちらのお店に入った目的は、夏場限定の「冷やし中華」を食べに。
噂では冷やしラーメンもあると聞いていたんですけど、それは元々無いみたい。
同行者は普通の「ラーメン」を注文していました。

暫くして到着したのがこちら。

小ぶりのガラス丼に所狭しと並べられた、見るからに涼しそうな一杯。

スープを飲んでみると、みりん由来のしっとりとした強い甘味と、軽やかで奥深い旨味がじわーっと広がる、シンプルかつアッサリとした、和風のスープ。
焼津・藤枝の志太系ラーメンにも似た、とてもスッキリとした飲み口で、暑いお昼だけじゃなく、朝からでもサッパリと食べられそうな感じ。
前味がかなりハッキリと強いので、出汁の感じはうっすら鶏が感じるかな〜・・という感じ。
とりたてて特徴は無いんですけれど、なんかいい感じですね〜。

好みで卓上のお酢を入れるといいそうですが、とりあえずそのままで麺を啜りはじめて見ました。

麺はお店自慢の自家製ストレート細麺
以前の記事ではそば粉でも入ってるような・・と書いていましたが、風味的にはカンスイを使わず、水分量も控えめな小麦の風味がストレートに感じられるタイプの麺で、シンプルなスープでも麺の風味がしっかりとしているので、それで食べさせてしまう力強さがありますね。

食感的にも冷やしということもあって、エッジの立ったシャープな舌触りと、パツンとした歯応え、こんなに細いのにモッチリとしたコシもあり、小麦の風味だけでは無く食感でも強い魅力を放っていました。

この麺あってこその北京屋さんなんでしょうね。

具材は短冊切りした脂身の無い煮豚のチャーシューに、茹でたキャベツを刻んだもの、紅ショウガに皮むきのミカンが一房乗っています。
色合いとか箸休め的に具材を乗せているのでは無く、ちゃんと麺と絡めながら食べるようにその太さや長さが調節されているのが判ります。
ネットリとした甘味のあるスープが自然に絡みついてくるので、それぞれの具材には殆ど味付けはされていないものの、物足りなさはありません。

半分くらい食べたところで、卓上のお酢を一回し入れてみました。

するとごくごく一般的な冷やし中華のあの味に変身。
しかしスープが元々かなりたっぷり目に入っているので、どちらかと言えばラーメンに近い感じでしょうか。

シンプルだけど旨い、ありがちな味なんだけどやっぱり北京屋さんらしさに溢れた一杯でした。

(このラーメンは、2012年5月11日13時頃に食べました)

オススメするまでも無く、地元の方は食べていますよね??

北京屋

昼時は年配客や仕事途中の方で賑わう「北京屋」さん。

なお、駐車場は以前よりも遠い場所にあります。
お店から見て道路沿い北の方向に歩道橋が見えるかと思いますが、その直ぐ脇にこんな感じの駐車場があります。
北京屋 駐車場
駐車場はこのあたり。

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2012 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」