らーめん ブッチャー 静岡小鹿店 / 油と脂の饗宴! 静岡市でここまでガッツリ、コッテリ!


づけそば 730円
豚骨系

コッテリ:◎◎◎◎(油多め、甘塩っぱいつけ汁
麺の太さ:◆◆◆◆◆歯切れ軽め、アルデンテな縮れ極太麺
量の多さ:■■■■■麺量多目
おすすめ:コッテリ,ガッツリ,ワイルド,オイリー,チャーシュー,人気店,深夜,友人同僚,禁煙
住所:静岡市駿河区小鹿806-8
TEL:054-208-4457
営業時間:11:00〜15:00
     18:00〜23:00
休日:無休
駐車場:9
座席:カウンター7 テーブル6×1,4×1
URL:なし
最寄り駅:なし

 

ラの患者です。
5/3は、かなりさん、静岡人さんと昼食をご一緒し、実に貴重で愉しい体験をしました。

 


伺ったのは、オープン以来、「しずめん!」での記事閲覧数がハンパ無い、「ブッチャー静岡小鹿店」です。この日のことは、既にかなりさんがリポートされていますが、別の人間の視点で見るのも面白いかと思うので、私もリポートしてみます。

当日のオーダーは、静岡人さんが「ふじそば」の大盛。かなりさんと私が「づけそば」の並盛でした。
この「づけそば」、私もかなりさんも初めて。出て来たつけ汁を見て二人で驚きました。厚さ1㎝はあろうかというぶ厚い油層っ!インパクト大です。
唖然とした、「ほとんど油だよ・・・」という、かなりさんの呟きが聞こえてきます。タレは具材の下にこずんでいるので、上から見えるのは油層のみなんですね。(かなりさんのリポート写真をご覧ください)
かなりさんは最近、コッテリしたのはしんどいそうなので、これはなかなかのハードブローと思われますが、それでも果敢に挑戦していきます。

私も、食してみます。
まず麺。これは「ふじそば」と同じ、歯切れの軽い縮れ極太麺ですが、つけ麺の方が麺が締まっていて食べ応えが増して美味しいです。
つけ汁は甘塩っぱく、しつこくならない程度に、しっかりとコクもあります。油が多くても意外とくどさがなく、軽快に食べ進められます。
具材は、ぶ厚いチャーシュー、キャベツ、微塵切りタマネギ。タマネギのつぶつぶが、アクセントになっていい感じ。
半分ほど食べ進めたところで、卓上のすり下ろしニンニクを投入してみます。
こちらは醤油漬けになっていて、刺激は押さえられていますが、ニンニクのコクはちゃんと活きていて、味わいが増します。
ちなみに、静岡人さんに聞いて知りましたが、卓上にニンニクを置いてあるのはテーブル席のみです。カウンター席では、スタッフに「ニンニク入れていいですか」と聞かれるもよう。つまり入れる場合は、最初から投入された状態で提供されるので、味の変化を愉しみたい方、好きなだけ投入したい方は、テーブル席を選んだ方がいいということですね。(混んでる時は、それも難しいですが)
私もかなりさんも、麺はチャッと食べ終わりました。軽い麺なので、私は特盛くらいならイケそうな感じでした。
「これ、スープ割ってあるんですかね・・・」と、残ったコッテリつけ汁を見ながらかなりさんが呟いていたので、スタッフに訊いてみるとできるとのこと。ではと、2人ともお願いしました。
てっきり、あっさりしたダシで割ってくるとばかり思っていた我々は、出て来たスープ割りを見て再び唖然。なんと、背脂がたっぷり浮いてます。
やってくれるじゃないか・・・。ここまでくると何やら試されている気分ですが、ともあれ、一口飲んでみます。
―これは凄い。スープ割りというよりも、油の脂割りと言いたくなる完全なるマニア仕様。心の中で白旗を目一杯振りながら、撤退致しました。
コッテリ好きの皆さんは、玉砕覚悟で是非お試し下さい。

静岡人さんは、オープン当初にこの「づけそば」を食べたことがあるそうですが、「以前は、そこまでではなかったような」ということでした。
コッテリに静岡市民がどこまでついてこられるか、試しているのかもしれませんね・・・

 

実はこの日、カメラを忘れてしまい、当リポートの写真は、後日再訪した際に撮ったものを使っています。
この再訪時は、つけ汁の油は分離しておらず、ちゃんと乳化していました。前回は、たまたまだったのかな?
冷凍庫に貼り紙が。「5月の目標“レベルUP!” by店長」とのことなので、色々と試行錯誤中なのかもしれませんね。

それとこちら、近くに大学があるせいか、大学生と思われるお客さんが多いです。このガッツリ加減は、確かに学生にウケると思います。
本家の二郎も、大学生に支持されて盛り上がっていったそうですが、こちらの店舗もそういうマーケティングの上でこちらに出店したのでしょうか。
うーん、この人気、どこまで行くのか。

ご馳走様でした。
この甘めのスープには辛味が合いそうな気がするので、今度は「づけそば赤ふじ」を食べに伺います。

 

(このラーメンは、2012年5月3日12時頃に食べました)

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2012 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」