とん太 富士宮 宮原店 / 通るたんびに気になっていたお店に行ってみた。

とん太めん 500円
豚骨醤油系

コッテリ:◎◎○○○(軽い口当たりのシンプルな豚骨醤油スープ)
麺の太さ:◆◆◆◇◇(ストレート中太麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。巻きバラチャーシュー、ワカメ、メンマ、海苔、ネギ)
おすすめ:コッサリ,老舗,安い,ぶらり,軽呑み,ファミリー,友人同僚,バリアフリー

住所:富士宮市宮原385-1
TEL:0544−24−7183
営業時間:不明
休日:木曜
駐車場:あり
座席:カウンター4 テーブル10×1,4×4 座敷6×3
URL:なし
最寄り駅:なし

しずめん!読者の方から戴いた情報を元に、富士宮の「とん太 富士宮 宮原店」さんに突撃して来ました。
曰く、「お腹いっぱいでも寄りたいお店」だそうで、果たしてどんなお味なんでしょ?

晴れ渡ってお出かけ日和の土曜日。
今日はお買い物があって富士宮まで来てみたんですが、せっかくだからお昼はラーメンにしよう!と思い、思い出したのがこちらのお店。
情報を戴く前からも、この界隈がひらけていく前からも、ずっとこの「とん太」さんの目立つ看板が気になっていて、いつか行こう、行こうと思っていたんですよね。

そんなわけで、今日は満を持しての突撃です!

駐車場を囲むように台湾料理店やインドカレー屋さん、やきそば店も並んでいて、付近にも老舗のお蕎麦屋さんやチェーン系のラーメン店なんかもあって、この界隈は賑やかな感じ。

お昼時ということもあってか、どのお店もそれなりに混雑している感じでしたね。

駐車場に車を停めて店内に入ると、奥に厨房があり、その前にはちょっとしたカウンター、そのカウンターを囲むようにテーブル席と小上がりの座敷がありました。

独り客だったので、迷うこと無くカウンターに。

年季の入った店内は、手元のメニュー表以外にも壁にメニューがずらりと並べられており、ラーメン系は醤油味以外にも味噌・塩・黒とんこつや、夜限定でアッサリ系の屋台ラーメンなんかもあるようでした。

入ってから気付いたんですが、とん太さんでは豚骨スープをベースにしたメニュー構成になっているようですね。

というわけで、一番ベーシックな「とん太めん」をチョイスしてみました。
今時500円なんて安いですね〜

昔の名残か、何故か「中華 一心」と書かれた丼で提供された一杯。
玉の油がたっぷりと浮くスープは、完全に白濁した、やや茶色を帯びた色合い。
その見た目とは違い、飲み口は始めコッテリとしつつも、後味がサッパリとした、一言で言うならコッサリ系のどこか懐かしい感じの豚骨醤油スープ
具材のワカメから染み出す風味が結構溶け込んでいますね。

麺はストレートの中太麺。
水分量は普通くらいでしょうか。確かなコシを持った、スタンダードな食べ応えですね。

具材は巻いた煮豚のチャーシューに、ワカメ、青ネギに甘く煮付けられたメンマ、海苔。

これのアッサリバージョンや、コッテリバージョンもあるようですが、それって油の増減なんでしょうか。
このスープの感じだと、味噌味や、野菜がたっぷり乗っているらしい野菜ラーメンなんかもチャンポンっぽくていいかもしれませんね。
割と提供が早かったので、早く、安く食べるのにはいいんじゃないでしょうか。

(このラーメンは、2012年4月28日11時50分頃に食べました)

気軽に寄りたい「とん太 富士宮 宮原店」さん

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2012 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」