山梨ラーメンの祭典に行ってきた!(追記:翌日も突撃!)


4月21日から22日に山梨は甲府駅北口前で行われている、
第1回 山梨ラーメンの祭典」に行ってきましたので、
そのレポートをお届けします。

場所:山梨県甲府市丸の内一丁目1−8 JR甲府駅北口
日時:2012年4月21日(土) 10:00〜19:00
          22日(日) 10:00〜17:00

翌21日のレポートはこちらから。

イベントは、甲府駅の北口前にある公園をまるまる使用し、県内外のラーメン店9店がズラッと並んでいました。

まずはお店のラインナップ紹介。

我らが静岡からは、「麺処 田ぶし」さん。

同じく静岡・山梨で数店舗を構える「拉麺 千の蔵」さん。

東京代表は「本格中華麺店 光麺」さん。

同じく東京代表(山梨県内にもあります)、「トマトラーメン あかなす家」さん。

神奈川代表は、「博多長浜らーめん 六角堂」さん。

お隣の長野代表は、「らーめん 寸八」さん。

そして地元山梨からは、「麺食堂 初志貫徹」さん。

同じく山梨の、「博多らーめん バリとん」さん。

もう一つ山梨から、「麺革」さん。

麺革さんではブース前でケバブをカットしていました。

ラーメンを食べるには、このチケット売り場で1枚700円のラーメンチケットを購入します。

イベント会場の公園の隣には、日陰のイートスペースがありました。涼しいです、ココ。

会場の真ん中では催し物が行われていました。

僕は11時チョイ過ぎ位に現地に到着したんですが、この時は人もまばらで、並ぶことはあっても直ぐにラーメンが提供される感じ。

しかし、12時を回るとどのお店にも長い長い行列が。。

一番長いのは「光麺」さん。会場の一片を行列が占めるくらい。

2番目に長いのは、「寸八」さん。

同じく2番目くらいに長いのが、我らが「田ぶし」さん。ちなみにセキュリティのおねぇさんが可愛かったです。てへぺろ。

この時間帯の会場を上から見ると、こんな感じ。

左手前から斜めに伸びているのが「寸八」さん。その先に後ろの行列が見えているのが「田ぶし」さん。
さらに一番奥の長い行列が「光麺」さんです。
どのお店もピークタイムは行列しまくりです。

というわけで、私もチケットを3枚購入し、早速行列に並んじゃいます。

まずは「麺処 田ぶし」さん。
これはお店で出している「本家 田ぶしラーメン」でしょうね。

マイルドな豚骨醤油スープに茶黒い魚介オイルをたっぷりと浮かべた、魚介豚骨ラーメン。
相変わらず、安定の旨さ。魚介と豚骨のコントラストがたまらんですな〜。
行列しても回転が速いので、直ぐにありつけるのが嬉しいところ。

続いて食べたのが、「麺革」さんのラーメン。イベントスペシャルだそう。

背脂がたっぷり浮くオイリーな豚骨醤油スープに、焼き上げてカットしたばかりのケバブをたっぷりと乗せ、その上にカイワレ大根と乱切りのタマネギをトッピング。
そして山梨らしく、カボチャを練り込んだすいとんがゴロゴロっと乗せられています。
麺はコンニャクを練り込んだタイプで、噛むとパチパチと音がします。

最後に食べたのが、「トマトラーメン あかなす家」さん。
もちろんトマトのラーメンです。

真っ赤なスープはふんだんに使われたトマトの旨味と酸味に溢れた、旨酸っぱい味わい。
麺は縮れた細麺に、鶏モモのチャーシュー・ほうれん草・コーンをトッピング。
これはお店で食べてみたいですな〜。

というわけで、写真多め・コメント少なめでお送りした、山梨ラーメンの祭典。
このイベントではラーメンの提供数を競うイベントでもあるんですが、果たしてどのお店が勝つのでしょうか!?

翌22日も行っちゃいました!

いやぁ、毎日ヒマなんで、次の22日も突撃して来ちゃいました。
今日はブログを書いてから出撃したため、現地に到着したもの12時を回った頃。

混んでるだろうなぁ・・と思いきや、確かに各店行列はしているものの、昨日ほどメッチャクチャ人が多いというわけでも無さそう。
これなら案外早く食べられるかな、と思いながら、今日は2枚の食券を購入。

最初に並んだのが、地元山梨の「麺食堂 初志貫徹」さん。

こちらのお店で食べられるのは、札幌ライクな味噌ラーメン。
ラードでモヤシやコロチャーを軽く炒め、そこに豚ガラベースのスープに味噌を溶かした、濃厚な味わい。
軽く炒めてあるのでとても香ばしく、ラードの風味も相まって食欲をそそる一杯。
もちろん麺は、黄色に染まる縮れ中太麺。モッチモチとした食感がこれまたスタンダードな味わい。
具材は炒めたモヤシ・タマネギに長ネギ、醤油味が染みこんだ柔らかいバラチャーシューに、すりおろし生姜。
生姜を溶かすと、その独特な風味に加え、スープの後味がサッパリと変化。
言ってしまえば札幌味噌ラーメンそのままなんですが、「初志貫徹」の屋号通り、まっすぐな一杯はかなり満足!

小雨が降り始めてきたので、早めに退散しなくちゃならなそう。。
ということで、休憩する間も無く2杯目に選んだのは、同じく山梨にある「博多らーめん バリとん」さん。

こちらも見たとおり、博多系そのまんま。細かな気泡もあり、スープも骨まで溶けている色合いで、食べる前から気持ちが盛り上がります。
スープを飲んでみると、やっぱり骨の髄まで溶け込んだ、濃厚でパンチある豚骨スープ。
やや塩っけが強いので全部飲み干すのはやめておきましたが、このスープ、かなり旨いです!
麺はやっぱりストレートの極細麺。ラーメンを受け取って橋の下の飲食ブースに運ぶうちに伸び気味になってしまいますが、それでもあのパツパツとした歯切れの良さは残っており、スープ同様、これもいい!
具材は厚切りでフワフワと柔らかい豚バラ肉にキクラゲ、ネギに海苔。
これまた直球な博多ラーメンなんですが、レベル高いっすね。旨し!

ホントはもう一杯食べられそうだったので、人気の「寸八」さんを食べたかったんですが、
こちらは僕が着いた頃には既に売り切れ。ざーんねん。

雨もだいぶ強くなってきたので、会場にトータルで1時間ほどウロウロしたあと、帰りました。
自宅から軽く片道3時間ほど掛かる甲府駅前ですが、大満足の2日間でした。

第1回 山梨ラーメンの祭典

場所:山梨県甲府市丸の内一丁目1−8 JR甲府駅北口
日時:2012年4月21日(土) 10:00〜19:00
          22日(日) 10:00〜17:00
ラーメンは一杯700円です。

詳細は「モグラハウス」をご覧下さい。

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2012 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」