NEOPASA 静岡 上りで、一風堂の河原さんに握手してもらっちゃったばい!


新東名を西に走り、NEOPASA 静岡 の下りに到着した僕たち。
そこでゆっくりすること無く、ETC ゲートをくぐり、一般道から上りサービスエリアに向井理。
むしろ一般道ゲート側のほうが混雑してなかなか入ることが出来なかったんですが、待ちに待ったその先で、さらにサプライズが待っていました。



施設の外観はこんな感じで、下り側と同じくシンプル。

こちらは「ヤマザキ デイリー」さん。地元ではお馴染みのコンビニですね。

地の生鮮野菜やお米なんかも即売されてました。いいよね。いいよね。

こちらはパン屋さんの「デリフランス」さん。店内はパンの香りでいっぱい。

イートコーナーはこんな感じで、時間帯もあるのかもしれませんが、常にお客さんで混んでました。

そしてそして、目当てのこちらがドーン!
「IPPUDO NOODLE EXPRESS」さん。あの博多一風堂の高速道路初出店です。
2スペースを使う、大きなコーナーなんですが、他のお店が霞むくらい、もの凄い行列。
回転が悪いわけでは無く、むしろ提供は驚くほど早いんですが、それを上回るほどの人気があるみたい。
僕らも行列に並んで、メニューを眺めながら、食券購入の順番を待ちます。

あ、目線ずれちゃった。まいっか。
同行の友人にメニューを持ってもらいました。定番の白丸、赤丸に加え、からかタンメンや冷やし中華が珍しいところですね。どれも食べてみたい!

食券を購入し、呼び出しベルを受け取ってからは早いです。呼び出し音が鳴るまで5分くらいだったかな。

んで、僕が注文したのは、「赤丸とんこつ」

食欲そそる豚骨の香りがふんわりと立ち上るスープには、背脂がたっぷり浮かんでおり、確かにオイリーですけどしつこさは無く、スープ自体はアッサリ方向。
本家の一風堂に比べて豚骨っぽさが穏やかで万人に食べやすい感じ。でも、他の新東名サービスエリアで食べられるラーメンと比べて、明らかにレベルが高い!
麺がなによりも驚き。博多ラーメンらしく、細打ちのストレート麺なんですが、本家にあるあのパツパツとした食感が無く、最初から柔らかめの食感だけど、伸びること無く最後までこの固さを保っていました。
そしてマー油の香ばしさがまたいい感じ。脂身多めのバラチャーシューは柔らかくてトロトロ。


ちなみにこちらが友人が食べていた、からかタンメン。マジで辛か〜。でも旨か〜。

丁寧な接客も素晴らしいですし、素早く提供されるところも流石。
なにより、ここサービスエリアで食べられる、ちゃんとしたラーメンを出すってのが凄いですよね。
高速道路初出店にもかかわらず、この完成度。やっぱり一風堂は凄い!ホント凄い!

んで、ラーメンも大満足なんですが、そのラーメンの到着を待っている間、なんと一風堂社長の河原さんを発見!
ミーハー丸出しで一緒に写真を撮って貰っちゃいました〜

ラーメン目当てで新東名のサービスエリア巡りをしましたが、やっぱり一風堂は別格でした〜
野の実もそうですが、このお店目当てでサービスエリアに行くっていうのも、全然アリですね。

山奥でちょっと遠いですが、皆さんも是非行ってみて下さい〜

他のブロガーさんの口コミはこちら

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2012 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」