満貫

満貫−角煮拉麺

角煮拉麺 840円
中華系
コッテリ:◎○○○○(煮豚のタレも手伝って豚の風味豊かな醤油スープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(ややウェーブがかった細麺は柔らかめの茹で加減)
量の多さ:■■■□□(厚みは約2cm!幅は10cmはある柔らかい豚ばらの角煮がウマイ!)
おすすめ:ガッツリ、ファミリー、お手軽、中華、濃い味
住所:静岡県沼津市岡宮1266−31
TEL:055−923−3481
営業時間:11:30〜14:00
     17:00〜23:00
     17:00〜22:00(日曜・祝日)
休日:月曜
駐車場:10台以上
座席:テーブル16
禁煙:全席喫煙可
出前:不明
URL:なし
雰囲気:子連れ○ カップル○
最寄り駅:おおおか


夜、沼津インターから三島方面に車で下るとコンビニや他の飲食店に混じって
白地に黒で「角煮らーめん」と目立つ通り看板があるこのお店。
なんとなく最近、角煮ばっかり食べている気もしないでもないですが、
一番気になっていたのはここなんですよね。
ここは中国料理店なので、若干割高なんでしょうが、
時間も遅く、ちょっと贅沢してみるか・・・なんてプチリッチな気分で突撃!
自動ドアの正面に壁があって、横から入るちょっと不思議な入り口を潜ると、
白熱灯が醸し出す暖かな光に包まれる店内に。
テレビがBGVなんですが、これが無ければ割と高級な中華料理店って感じかなぁ。
豊富なメニューを「一応」見ますけど、注文は勿論角煮拉麺。
テレビを見ながらラーメンの到着を待ちます。。。
見ての通り、凄い大きくて厚〜い豚の角煮が3枚も!
とりあえずスープを啜ろうと箸でどけようとするとスルっと真っ二つに
切れてしまいました。すんごく柔らかいんですね。
ウマそうな角煮に動揺しながらもスープを啜ってみると、
甘〜い!!!
後で気づくのですが、これは角煮と八宝菜を煮たタレが強く影響しているんでしょうね。
スープ自体も中華料理店のスープにありがちな、ボディの弱さもそれほどでもなく、
むしろ煮ダレと相まって豚の風味がなかなかに強くていい感じです。
ただ、ちょっと甘すぎるかなぁ・・・八角の風味もあるので、なおさらなんですが。。
でも、なかなか豚由来のコクが感じられてなかなか美味しいスープでした。
麺はアツアツのスープや具材に負けてしまったのか、最初からちょっとダレ気味の
ウェーブ掛かった細麺。
そして目玉の具材!
まずは圧巻の2cmはあろうかという厚みを持った豚バラ角煮が3枚。
脂身は完全にゼラチン化しており、トロトロです。
赤身も適度に繊維質を感じさせ、でもシットリとした食感を持った手の込んだ逸品。
油っぽさを抜くためか、肉の周りは予め焦げ目がついていて、
ウマい角煮を作るぞ!って思いがビンビン伝わってきます。
で、さっき書きましたけど、この角煮と八宝菜を炒めた八角風味の甘いタレが
スープに溶けるため、全体的にかなりあまーい感じです。
甘いラーメンがダメな方には厳しいかも。。
たった一杯、角煮拉麺を食べただけですが、
なんとなく他のメニューも驚かせてくれるんじゃないかって期待させる、
そんな感じでした。

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 4件

  1. 桜ヶ丘の住人 より:

    そんなにgoodな角煮なんっすかぁー。
    元来猫舌の私は、トロリ系が苦手なんです。。。それと中華系の甘いスープもチョットだめで。なので、中華料理店では麺類は注文しません。。。
    うーっ、でも、、、goodな角煮なんですよねー。あー。

  2. 次郎長 より:

    それだと相当覚悟しないとダメかもしれないです。。
    オススメの角煮も八角や餡で極甘ですし、餡が溶けたスープもまた極甘。
    むしろ、御飯の上に乗ってるほうが自然かも・・・
    あるいは単品かな。。

  3. お茶っ子 より:

    角煮うまそうですねー。
    私はこの店を何度か訪れており、毎回
    「酢と胡椒の効いたソバ」(←これは通称、本当の名前は忘れました^^)
    ってのを食べていました。こちらもお勧めです。
    上記通称の通りの味で、ガツンと来ます。
    酸っぱい物好きな私にとっては大満足の一品です。
    気が向いたらお試しあれ。

  4. 次郎長 より:

    スッパイ麺というと、あの方が反応するかもしれませんが、
    私も興味あるので、機会があったら是非行ってみますね!

コメントを投稿する

© 2005 - 2006 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」