新東名 NEOPASA 駿河湾沼津 S.A.の麺屋 道神 食べてきたYo!


新東名高速道路がいよいよ4月14日に開通しますが、開通に先立ってもう一つのウリである、新しいサービスエリアのプレイベントに行ってきましたので、ご紹介します。

今回突撃してきたサービスエリアは、NEOPASA駿河湾沼津の上りと下り。
この日はメディアと近隣住民へのお披露目として、全ての施設がプレオープンしていました。

始めに行ったのは上りのサービスエリア。


駐車場側からの外観はこんな感じ。
遠くから見るとまるでアミューズメント施設みたい。


中は丁度オープン式典を行っている真っ最中。
近隣住民とメディアの人々でとても賑わっていました。


飲食ブースはこんな感じ。


もちろんラーメンブースもあり、NEOPASA駿河湾沼津の上りは「駿河醤油らーめん 一滴家」さん。
写真取り忘れましたが、魚介の旨味がする、いわゆるサービスエリアのラーメン。


外ではフィアット・アバルトと、コンパニオンさんがいました。てへぺろ。


2階も飲食店があり、お子さんが喜びそうなこんなお店もありました。


奥では見たことがあるような無いような、SBSのアナウンサーが取材の真っ最中。


ベランダに出ると、駿河湾の雄大な眺め。


んで今度は下りに行ってみました。
こちらはサービスエリアの入口からして力が入っており、施設自体も上りとは随分違う感じ。


中も広いんですが、何故か上りと比べると人がまばら。


んで今回目当てのこちらのお店。
「麺屋 道神」さん。ちなみに、どうしんって読みます。行く前はみちがみって読んじゃった。
あのラーメン王、石神秀幸さんのプロデュース店。
ちなみにちなみに、ご本人は今日はいらっしゃらないとのこと。ざーんねん。さらにちなみに14日は来るそうですよー。


で、看板メニューの、道神ラーメン 780円なり。
アジあたりのクセを前に出した、魚介系アッサリ醤油ラーメン。
んでもこれもぶっちゃけ、昔のサービスエリアのラーメンですな。場所代・プロデュース代にお金かかってそうって感じ。

やっぱこの手の場所で、普通の値段でラーメン出すって難しいんですかね。
高くても良いなら、旧高速道路御殿場上りS.A.の野の実とかビックリレベルの旨さですが。

ちなみに今度の新東名の各S.A.では、それぞれラーメン店が出店しており、中でも注目は一風堂さんが初出店。こちらは駅ナカグルメで定評がありますので、ムクムク期待しちゃいます。

とりあえず、

早く走ってみたいぞ、新・東・名!!

サービスエリアの飲食店を含む、新東名高速道路の案内はこちらからどうぞ。
新東名高速道路のご案内

他のブロガーさんの口コミはこちら

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2012 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」