らーめん ブッチャー 函南店 / 東部にガッツリ系がまた一つ。今度は二郎!


ふじそば 500円 (オープン記念価格)
二郎系

コッテリ:◎◎◎◎○(たっぷり背脂入った、コッテリ豚骨醤油スープ)
麺の太さ:◆◆◆◆◆(うどんのような太さを持つ縮れ極太麺)
量の多さ:■■■■■(麺量多め。沢山のモヤシキャベツ、タマネギ、炙りチャーシュー、醤油漬けニンニク)
おすすめ:コッテリ,ガッツリ,ワイルド,オイリー,濃い味,安い,友人同僚,禁煙

住所:田方郡函南町間宮680
TEL:055−979−7360
営業時間:11:00〜14:30
     18:00〜24:00
休日:不定
駐車場:6
座席:カウンター11
URL:なし
最寄り駅:伊豆箱根鉄道 駿豆線 大場駅

2012年3月26日オープンの新店。

既に当ブログでラの患者さんがアナウンス済みですが、函南町にオープンしたばかりの「らーめん ブッチャー 函南店」さんに突撃してきました。

いやぁ、早く行こうと思えば当日に行くことも出来たんですけど、最近オッサン化が進んで、二郎インスパイアと聞くだけで足がなかなか向かず・・・

そんな事じゃ、イカ〜ン!!

ということで、昼の部オープン30分前くらいに到着。
今日は珍しくお供がいたので、待ち合わせの意味もあったんですが、流石にこの時間だとお客さんは並んでいませんね。

んが、しかし!

開店5分前くらいに店のほうを見ると、学生さん達が入っていくじゃないですか!
その後を追うように、僕たちも突撃!

しかし残念なことに、その学生さん達の後も続々とサラリーマンやらカップルやら、近隣の主婦の方なんかが入っていき、気がつけば店内は満席・・

あー、30分も前に行ったのに〜(T_T)

行列の先頭で、心の中は涙で洪水でも、それを同行者に悟られないようにポーカーフェース。

やっぱ二郎インスパイア店だけあって、行列から店内に座るまではそれなりに待ちますね。

そしてやっと店内に。

以前もこちらはラーメン店でしたが、店内はその時のレイアウトを踏襲し、カウンターのみのシンプルな雰囲気。
厨房では屈強なスタッフが忙しそうに調理しています。

暫くすると、二郎系やインスパイア店で訊かれる、あの質問が・・

ニンニク、お入れしてもよろしいですか?

本家二郎に比べ、若干上品な問いに、お願いしますと答えると、ほどなくしてラーメンが到着しました。
注文は行列時に事前に食券を購入し、スタッフに手渡し済みなため、席に座ってからはそれ程待たないのは嬉しいですね。

カウンター越しに手渡しでラーメンが供されるのも、最近ではあまりないパターンなので、これもなんか懐かしい感じ。

普通のラーメンどんぶりに山と盛られた具材と、大振りのチャーシュー、それになにより、ニンニクと醤油の食欲そそる香りがたまらない一杯。

乳白色のスープをレンゲで掬って飲んでみると、その見た目通り、油ギッシュなコテコテ豚骨醤油スープ
乳化しているというよりは、溶けた背脂に醤油ダレが溶け込んでいる、というほうがイメージしやすいでしょうか。
某店で食べた乳化二郎には完全に負けてしまう僕ですが、このスープは確かに油っこいものの、難なく飲めますね。
山の頂上に乗った、具材でもある醤油漬けのニンニクをスープに溶かすとあら不思議。スープがグッと美味くなっちゃいます。

なにより麺がビックリ

うどんかい!と突っ込みを入れてしまいたくなるくらい、超ウルトラ極太な縮れ麺
これだけ太いと食感も相当手強いかと思いきや、意外にもモチモチ感に優れ、なおかつサクっとした歯切れの良さも。
麺の色が茶色を帯びているので、全粒粉などの、小麦をフルに使った麺かと思いますが、そこらへんは油の強さでスポイルされてちょっと判りませんでした。
ともかく、この太さなのにこの食感は驚きです。そして旨いです。あぁビックリ。
たくさん食べるには、この位の食感がいいのかもしれませんね。
ちなみに、並で200グラムあるようで、最上級の富士山盛りでは700グラム。つけ麺に至っては1キロもあるようです。
そんなに食えるかぁ!と思いつつも、この麺ならいけそうかも・・と思う自分が怖い。。

具材は山と盛られたモヤシキャベツに、フライパンで焼き目を付けたバラチャーシュー、タマネギに醤油漬けの刻んだニンニク。
二郎系をあんまりよく知らないんですけど、タマネギって珍しいですよね。
この油ギッシュスープにどれくらい効果があるのかは判りませんけど、甘味が出て良さそうな気がしました。

もの凄い食べ応えなのは間違いないんですけど、想像していたよりはずっと食べやすく、そしてなにより旨かった、らーめん ブッチャーさんのふじそば。
自宅からもそう遠く無いですし、行列せずに食べられるなら、ちょいちょい行っちゃいそうです。

(このラーメンは、2012年3月30日11時51分頃に食べました)

既に人気店の様相を見せる「らーめん ブッチャー 函南店」さん

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 4件

  1. 蝸牛 より:

    最近新店が増えて回り切れずに困ってます。しかし、ここは自宅から近いこともありオープン当日に突撃してきました。自分の食べたのはふじそば。確かに二郎インスパイア系にしてはやさしい感じの美味しいスープですね。しかし最近自分はこちらのような、すする麺ではないワシワシ口に運ぶタイプの麺は苦手ということに気づき、麺としては美味しい部類に入るのでしょうけれどもどうも受け入れがたい感じ。この辺は好みなんでしょうね。後、生ニンニクではなく醤油漬けのニンニクを乗せてくれるのはいいですね。

    • かなり高橋 より:

      僕もまさか二郎でお店を選べるようになるとは、想像していませんでした。
      本当の意味で、個性的なお店の出現を期待したいですね〜

  2. ハッピー! より:

    ブッチャー用の駐車場の画像は助かりました。ありがとうございます
    ラーメン店やラーメン雑誌の弱点は駐車場数が載ってても
    詳しい駐車場場所や詳しい地図や画像が無く困ってます

    甘えですが次の容量問題なければ、あるのと無いのがあるので
    もっと駐車場系などの画像もUPすると喜ばれると思いますよ!

    あとは右折情報w ここらですと右折での鈴福はリスク高かったですorz

コメントを投稿する

© 2005 - 2012 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」