THE すすきの 麺工房 たいし / この味はチョット他では味わえないね〜


「昭和のすすきのしょうゆ」 800円 (ランチタイムは750円)
醤油系

コッテリ:◎◎◎○○(しっかり力強い旨味を持った豚ガラ醤油スープ)
麺の太さ:◆◆◆◇◇(札幌らしさ全開の多加水モチモチ縮れ中太麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。柔らかいバラチャーシュー、たっぷりモヤシ野菜ほか)
おすすめ:アッテリ,ジンワリ,ガッツリ,オイリー,チャーシュー,ぶらり,軽呑み,深夜,駅近,ファミリー,接待,友人同僚,女性一人,禁煙

住所:三島市西本町1−25
TEL:055−981−1800
営業時間:11:00〜15:00
     17:00〜23:00
休日:不明
駐車場:あり
座席:カウンター10 テーブル6×1,4×5
URL:THE すすきの 麺工房 たいし
最寄り駅:伊豆箱根鉄道 駿豆線 三島広小路駅

当ブログではラーメン専門店以外、特に居酒屋さんなどはまず滅多に取り上げないのですが、久々に居酒屋系ラーメンを食べに突撃して来ました。

お店は三島広小路駅からもほど近い、北海道料理がお得意の「THE すすきの」さん。
以前もオープン当初から提供されているラーメンを食べて取り上げさせて頂きましたが、今回はタレこみ!があり、ランチタイムはラーメンメインでやっているよ!という情報を頂き、早速の再突撃です。

以前は駐車場が無くてちょい困りましたが、今は近隣の三島信用金庫斜め前、酒屋さんの向かいに数台車を置ける駐車場があり、これだけで随分利用しやすくなりましたね。

お店の前に着くと新たに「麺工房 たいし」とカラフルな暖簾が掲げられており、脇にはデカイラーメンの看板も置かれ、その本格的な見た目に期待がムクムクと膨らみます。

店内はこのお店が入る前のカフェバー的な雰囲気そのままで、外から光があまり射さないので昼間でも暗く、野暮ったい感じなのが残念なところですが、そんな雰囲気を吹き飛ばすくらい、お店の方が明るいのが印象的ですね。

あと、昼間のラーメン店というと、まぁおっちゃん客が多いのが普通な光景なんですけど、こちらは何故か主婦のランチ的な女性客が多いのが、前に突撃した際もそうだったので覚えていたんですよね。

そんなわけで客層が幅広いので、普段使いのラーメン店とはちょっと違う雰囲気に、若干戸惑いを覚えるアラフォーオヤジの僕ですが、グッと堪えて席に座ります。

メニューは外看板にもあったように、以前のラーメン1種類だけではなく、醤油味・塩味の他、具材でバリエーションを持たせて何種類かあり、しばし迷いの時間に入ってしまいそう。

こんな時はもう決まって定番の醤油に限る!!

というわけで、3秒ほど考え店のスタッフさんを呼びつけ、

「すいませ〜ん、醤油ラーメンくださ〜い」

と至って普通な注文を入れます。

ラーメンの到着を待っている間に店内を見渡すと、目に飛び込んできたのは真っ黒な缶ドリンク。

よく見るとほうれん草ジュースと書いてあり、モダンなのか鉄板なのかよく判らないその見た目に興味をそそられます。

行くべきか、止めておくべきか、何度も葛藤を繰り返しているうちに、ラーメンが到着しちゃいました。

真っ白い丼に山と盛られた具材と、その脇には油滴がたっぷりと浮かぶ、茶濁したスープが見えます。
お腹が空いていたので、焦り気味にレンゲを取ってスープを飲もうとします。

(焦るなかなり高橋。ここは札幌ラーメンのお店だぞ・・)

そんな声が聞こえはしませんでしたが、例によって札幌系はメチャクチャ熱いと、何度も失敗しているので、ここは慎重にスープを啜ります。

期待された方には申し訳ないんですが、確かに他の見せに比べればアツアツですが、0.2秒でヤケドするほど灼熱でも無く、心得ておけば飲める温度であり、じっくりとスープの旨味を楽しむことも出来るレベルでした。

ガチっと豚の力強い風味と、甘辛い醤油の旨味、それにやや多めの動物油が織りなす、いかにも札幌的な風味を持つスープは、ジャブ的なパンチのある味わい。
油がやや重めで野性味ある風味がありますが、それ程しつこくなく、ジワリジワリと旨味が広がるのは流石元ラーメン屋さんを長年やっていたという、風格すら感じさせますね。

麺はこれまたいかにも札幌的な、多加水のプリンプリン・モチモチとした食感の、縮れ中太麺。
なかなかこの手の麺をこの界隈で食べる事が出来ないので、あまり北海道に造詣の無い僕でも、これは嬉しいところ。

具材は軽く火の入ったモヤシ・タマネギなどの野菜類に、じっくり煮込んだという柔らかく脂身の旨いバラチャーシュー、甘い味付けのメンマに海苔・ナルト。

通常はこれが800円ですが、ランチは50円引きの750円とのことで、本場の味を食べてみたい!という方にはいいチョイスかも知れませんね。

そうそう、お会計をしようと「ごちそうさま〜」と声を上げると、スタッフさんが穴の空いた箱を持ってきました。
なんでもくじ引きだそうで、引いてみると、あらまぁびっくり!
先ほど気になったほうれん草ドリンクが当たっちゃいました。

なかなか踏ん切りのつかない風貌なので、その日に飲むことはしませんでしたが、翌日試して見ると、思いっきり普通のほうれん草ドリンクでした。チャンチャン。

(このラーメンは、2012年2月22日12時頃に食べました)

北海道を食べる!「THE すすきの 麺工房 たいし」さん

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 3件

  1. naminaminami より:

    オイラも先月行ってきました。
    半額券があったので。

    味噌ラーメン旨いです。
    こりゃ、ハマるな!

    ちなみに、スピードくじで再度半額券が当たりました!

  2. パパ より:

    よくぞ、取材してくれました。ありがとう!
    懐かしい、ただしい「さっぽろラーメン」です
    北海道は「茹もやし」は使いません 炒めて載せるのが正しいラーメン  元エゾっ子・・・。

コメントを投稿する

© 2005 - 2012 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」