伊駄天 静岡店 / の、アクロバティックで、かつ完成度の高い味噌らー麺。さすがです!



四季彩菜麺 越冬味噌らー麺 950円

コッテリ:◎◎○○○(魚介が効いたキレのあるコクと、香味立つ味噌スープ
麺の太さ:◆◆◆◇◇(つるつるしたストレート平打ち中太麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通)
おすすめ:濃い味,華やか,上品,オリジナル,人気店,無化調,深夜,限定
住所:静岡市葵区御幸町7− アイセイドービル1
TEL:0542521130
営業時間:月~土曜 11:00~15:00 / 17:30~23:00
 
      日曜・祝日 11:00~21:00
       ※毎週火曜・土曜 特別営業 「影武者」(豚骨ラーメン) 17:30~23:00 
休日:なし
駐車場:なし
座席:カウンター 15
禁煙:全席禁煙
URL:http://www.idaten-ramen.net/
最寄り駅:JR静岡駅

 


 

ラの患者です。
「伊駄天」には、静岡店ができた当時から結構伺っていたのですが、作り手の強い意志とセンスで、細心に作り上げていく完成度の高い一杯は、文章として表現できる気が全くしませんで、リポートするのは、当ブログのライターの経験を一年間積んでからにしようと決めていました。一応経過したので、今回書いてみることに。経験不足の舌と筆力は相変わらずですが。

さて、金曜日の昼頃伺い、何にしようか券売機の前でしばし悩みましたが、気分で、期間限定メニューの「四季彩菜麺 越冬味噌らー麺 950円」にしてみました。
伊駄天で味噌は食べたことがなかったですし。
スタッフに券を渡して、一番奥のカウンター席に座ります。

出てきたラーメンを見ると、具材はチャーシュー、味玉、メンマ、海苔、水菜で、その上にパラッと掛かった削りチーズが香ります。あと肉味噌っぽいペーストも乗っています。薬味は、刻みネギ、糸切りトウガラシと白ゴマ。
レンゲでスープを啜ると、やはり旨いです。伊駄天らしい魚介が効いたキレのある深いコクと、屹立する味噌の香り。流石です。
アクセントになっているのが、豆の入った肉味噌っぽいペースト。味わうとピリ辛で、山椒に似た東南アジア系のハーブが薫ります。なんか、知ってるような味ですが・・・よく分かりません。削りチーズもそうですが、こういった個性が強い素材を添えて、全体の味わいを損ねず、効果的に活かすところは、他の追随を許さないセンスですね。
麺はツルツルした平打ちのストレート中太麺。スープとのバランスもよく旨いです。無視できるニュアンスではありますが、あえて言えば、私は味噌ラーメンというと縮れ中太麺という先入観があって、若干の違和感を憶えました。
チャーシューも得も言われぬ旨さで、正確に表現しようとして言葉を探すと疲れます(どんなだ)。しっかりした食感を持ち、ジワッと旨い脂分と、炙った縁の部分の香ばしさが堪りません。
ゆっくり味わおうとは思うのですが、レンゲを持った手が勝手にドンブリと口との間を往復して、あっという間に完汁してしまいました。
950円というのはラーメンとしては高いですが、他の分野の料理と比べてみれば、十分、値段以上のクオリティーと思います。

帰り際、券売機の横に、越冬味噌らー麺の説明書きがあるのを見つけました。答え合わせのつもりで読んでみると、「炙り叉焼&味玉&グリーンカレー&チーズ」、「4種類の味噌ブレンド&完熟トマトの特製味噌ダレ」とあります。あーなるほど、あのペースト、グリーンカレーね!納得。トマトは分からなかったなぁ・・・。しかし、このアクロバティックな組み合わせはスゴイですね。

伊駄天のラーメンを食べると、いつも「歌舞伎」のような印象を受けます。
完成度が高く、華やかな一杯、堪能いたしました。
ご馳走様でした。

 

 (このラーメンは、20123212時頃に食べました)

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2012 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」