虎徹 / 56時間営業中!のお店で、スタンダードな志太系朝ラーを食す

 

藤枝朝ラーメン(温) 450円
志太系

コッテリ:◎○○○○(あっさり鰹ダシ醤油スープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(もちもちした平打ちストレート細麺)
量の多さ:■□□□□(麺量少なめ)
おすすめ:アッサリ、ジンワリ、ファミリー、中華そば、深夜、朝ラーメン
住所: 藤枝市青木3―15―1  松浦ビル105
TEL:不明
営業時間: 月~木 5:00〜14:00 / 18:00〜26:00
        金 5:00〜14:00 / 18:00〜 日 26:00
        ※金の18:00から日の26:00まで56時間通し営業
休日:無休
駐車場:あり
座席:カウンター6 テーブル4×2
URL:なし
最寄り駅:JR東海 東海道本線 藤枝駅

 

 ラの患者です。
日曜の午前中、藤枝に所用があったので、少し早く起きて朝ラーを食べに行くことにしました。
まだ薄明の6:50頃、JR藤枝駅に着き、藤枝郵便局前の、ラーメン店が並ぶテナントビルまで歩きます。
こちらの一角の、志太系朝ラーを提供する「池田屋」に伺う予定でしたが、生憎定休日。で、隣の店舗でも志太系朝ラーをやっていたので、そちらに入りました。少し前にかなりさんも行かれた、
新店「虎徹」です。

カウンター席について、「藤枝朝ラーメン」の、温と冷をセットで頼みます。二杯でちょうど千円。朝飯としては、ちょっと贅沢な値段ですね。
他のメニューを見ると、つけ麺、豚骨ラーメン、普通の醤油・塩、油そばと、結構幅広く揃えています。メニューを絞らず、朝から全てを注文できるようです。
他にお客さんは4人いて、そのうち2人は豚骨ラーメンを食べていました。

さて、5分ほどで、まず温いラーメンの方が出てきました。直径15㎝くらいの、かなり小さめのドンブリです。
見掛けは、モモチャーシュー、シナチク、ノリ、刻みネギが乗った、シンプルな中華そば。
スープを啜ると、蕎麦つゆのような、醤油の味わいと鰹ダシが印象的。ダシは強く引いてはおらず、とても優しい仕立てとなっています。昼や夜食べるとかなり物足りないでしょうが、朝食べる分には、確かにこのくらいのジンワリ淡泊な味わいが合いますね。
麺は、平打ちのストレート細麺で、コシはあまりありませんが、もちもちとした、決して悪くはない食感です。

麺を食べ終わるタイミングで、スタッフが「冷たいラーメンにワサビと紅ショウガを乗せていいか」を訊いてきました。紅ショウガは卓上にも置いてあったので、ワサビのみお願いしました。
温いラーメンは、あっという間に完汁。お腹は全然余裕です。

 

 

藤枝朝ラーメン(冷) 550円 ※紅ショウガ抜き
志太系

コッテリ:◎○○○○(甘めのあっさり鰹ダシ醤油スープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(もちもちした平打ちストレート細麺)
量の多さ:■□□□□(麺量少なめ)

気が付いたらお店は満席になっていました。朝から繁盛ですねー。
さて、冷たいラーメンは、涼しげなガラスのドンブリで出てきました。
具材は、温かいラーメンと同じですが、あとワサビと紅ショウガが付きます。
スープを啜ると、甘みのある、やはり蕎麦ツユっぽい醤油スープで、はっきりとは分からないレベルですが、お酢とごま油も使われているようです。
同じ平打ちストレート細麺ですが、冷たいスープでは、やはり麺がキリッと締まって、いい食感になります。
ワサビをスープに溶かすと、益々蕎麦っぽくなりますが、このサッパリした味わいは美味しいですね。
二杯完汁したら、さすがにお腹が一杯になりました。

温・冷とも総じて、てらいのない、スタンダードな志太系という感じ。
私は朝の中華粥も好きですが、同様の淡泊な魅力を覚えます。
日曜日では、藤枝駅から歩いて行ける、唯一の志太系提供店かと。貴重ですね。
ご馳走様でした。

さて、帰ろうとすると、あるお客さんが、「ご店主、体に気を付けてね」と厨房に声を掛けているのを聞きました。
体調悪いのかな?と一瞬思いましたが、入り口付近に貼ってある営業時間を見て納得。
5:00〜14:00 と 18:00〜26:00で、驚きの17時間営業です! 大体、仕込みの時間もあるだろうに、いつ寝てるんでしょうか。
いや、違います、それは平日。まだ下に赤字で何か書いてある・・・
「金曜日の夕方18:00~日曜日深夜2:00まで、週末はオールナイトで営業中!」
って、つまり 56時間通し営業ということか。む、無茶するなぁ・・・。
まあ、ここまでくれば、明らかにスタッフはローテーションでやってるんでしょうけど。
このスタイル、今後も貫けるのでしょうか。ホント、体に気を付けてと言いたくなります。

ところで、「池田屋」の隣で「虎徹」という店名は、連想ゲームを挑まれている感じですが、意識して付けてますよね?きっと。

(このラーメンは、2012年2月19日7時頃に食べました)

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2012 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」