中華そば専門 蔵 岡部宿店 / で、じわっと旨いスープに没頭、耽溺する


蔵麺 750円 + 大盛 100円
カナキン系

コッテリ:◎◎○○○(煮干し立つ旨クリアなカナキン系スープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(ぷりぷり縮れ細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通)
おすすめ:ジンワリ、スッキリ、お手軽、ファミリー、チャーシュー
住所:藤枝市岡部町内谷914-1
TEL
:054-667-3714
営業時間: 11:00~14:00 / 17:00~21:00 (夜の部は土日祝のみ)
休日:月曜
駐車場:6
座席:カウンター7 座敷4人掛×4
禁煙:全席禁煙
出前:なし
URL:http://kura-daiki.com/kura_okabe/menu.html
最寄り駅:なし

 

ラの患者です。
初めて食べた時は、あまり感激した覚えは無く、普通のラーメンだね、くらいの印象でしたが、何回か伺ううち、気が付いたらすっかりハマっていたのが、ここ「蔵 岡部宿店」です。
後日、「カナキン系は3回食べるとクセになる」という話を聞いて、大いに納得したものです。
この2年ほどは伺う機会がなく、時折食べたくなって悶えることがありましたが、ようやくリポートすることができることになり、嬉しい限りです。
以下、いささか表現が感情過多に奔るかもしれませんが、そのような訳なのでご容赦ください。

さて・・・シチュエーションは飛ばして、ラーメン自体の説明に入ります。
頼んだのは、「蔵麺750円」+「大盛(1.5)100円」です。蔵麺はデフォルトの中華麺にキムチが乗ったもので、カナキン系の定番スタイルですね。
他の具材は、チャーシュー、シナチク、ノリと、三点に絞った潔さ。
まずスープを啜ってみると、とても旨い、です。最初の一口では煮干しの風味が立ちますが、豚骨、鶏ガラ、煮干し、昆布など、細心を極めた調製が感じられます。何回も味わってきた味ですが、改めて感心する旨さ。以前よりも、様々なダシの存在がクリアになって、一体的な重奏感も増し、とても洗練された印象があります。
ついレンゲを口に運ぶことに没頭してしまって、ハタと、麺も食べなきゃ、と我に返ります。
麺は
縮れ細麺。プリンプリンと活きのいい食感で、スープとのバランスもいいです。
ホロホロと口の中で崩れるチャーシュー、少し甘いニュアンスで色濃く味付けされたシナチクも、控え目な存在ですが選抜された感があり、静かな実力を湛えています。
全体的な味の仕立ては、バランスを重んじる昔ながらの中華そばで、インパクトを求めたものではありませんが、この「じわっ」と旨い味わいの前には、ただ耽溺するばかりです。
ダシが旨いので、キムチを入れなくてもよかったかも・・・と少し後悔。半分ほど食べ進めてから、レンゲでキムチをスープに馴染ませると、ダシの繊細の味わいが少し損なわれてしまいました。その後、お酢も掛けてみましたが、味は多少引き立ちますが、あまりキマった感じはしません。キムチや調味料との親和性は、本家のカナキン亭の方が高いようですが、こちらはダシを立てて、調味料を入れなくてもいい仕立てになっているからだと思います。
このスープ、お店サイドの説明では、
北海道産真昆布・鰹節などでダシを摂った後、豚ゲンコツ・豚背脂・鳥ガラ・香味野菜・煮干類を弱火で6時間以上じっくり煮込み・・・
となっています。以前、カナキンで修業された方が、節系のダシは使っていないと言っていましたが、こちらの店では使っているんですね。味を想像される際の参考まで。

以上、気持ちよく身と心を委ねて没頭、耽溺いたしました。
美味しいラーメンなら
没頭できるというものではなく、私にとっては非常に貴重なお店です。
ご馳走様でした。この味がいつまでも変わりませんように。

(このラーメンは、201221412時頃に食べました)

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 2件

  1. トミ より:

    カナキン亭は東京→静岡伊勢丹付近の繁華街→藤枝と移転し、藤枝で途中から味が変わりました。昔はあじ助のような白濁豚骨醤油(節・煮干し・干し椎茸不使用)タイプで、今は白濁しない煮干し・干し椎茸使用タイプ。昔の味の頃は、日曜日の夜営業(16時~)開始を待つ客が沢山並んでました。カナキン系では今は蔵大住店が一番美味しいと思います。蔵くら麺が人気が有ります。

    • ラの患者 より:

      伊勢丹近くは、カナキン系のはんなり亭がありましたが、それより以前にも本家があったんですね。
      私はH5年頃に、藤枝の本店でハマリまくっていましたが、清湯だったのか白濁だったのか、既に記憶の彼方です。
      岡部の蔵は、旨い時はホントにクリティカルヒットですが、たまに、スープのコンディションが異なることがあります。そういう時でも、旨いは旨いですが。
      大住店は、5年以上前に2回ほど行ったかな・・・こちらも既に、具体的な味は覚えていません。
      旨いと聞くと、是が非でも行きたくなります。あ~時間が欲し~

コメントを投稿する

© 2005 - 2012 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」