松楽 / 人気老舗の豆板醤が効いたからーい冠メニュー

松楽メン 840

コッテリ:◎◎○○○(エビと豆板醤の風味立つアッサリ辛口スープ)
麺の太さ:◆◇◇◇◇(ストレート極細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通、野菜多め)
おすすめ:アッサリ、スッキリ、ジンワリ、人気店、老舗、ぶらり、ファミリー
住所:
静岡市葵区竜南3丁目11−14
TEL:0542708163
営業時間:11:30〜14:00 / 17:30〜20:15
休日:金曜
駐車場:16
座席:カウンター7 テーブル2人掛×2, 4人掛×4
禁煙:全席禁煙
出前:なし
URL:なし
最寄り駅:なし



ラの患者です。
老舗「松楽」に伺ってきました。
なんか地元の方とラーメンの話をしていると、「松楽には行ったことある?」とよく訊かれるんですね。ここ一ヶ月程の間にも2度訊かれていて、その人気振りが窺い知れるというものです。
私は5,6年程前に数回伺い、普通の「ラーメン」と「いしりそば」を食べた覚えがあります。多くのファンを擁するお店ですが、申し訳ないです、私にはスープの独特のクセが気になって合いませんでした。当時はそれが何の風味か分からなかったのですが、人間、年月が流れれば、味覚も嗜好も変わるもの。地元の方々がそこまで愛して止まない味ならば、再度チャレンジして、何とか理解したいものです。

小雨の降る寒い日の昼頃、所用のついでに立ち寄ることができました。
からい「松楽メン」を食べるつもりだったので、車にジャンパーを置いて外に出て店に駆け込むと、中は満席。先客が5人、ベンチに座って順番待ちをしていました。相変わらずの人気です。
店が移転してから初めての伺った訳ですが、内装に木をふんだんに使って、ちょっといい雰囲気になりましたね。

5分程でテーブル席に案内され、すぐに「松楽メン」840円を頼みました。周りの注文を聞いていても、松楽メンが一番多く、他にみそ松楽メン、いしりそば等がパラパラ、という感じでした。
しばらくして出てきたラーメンは、ネギを除く全ての具材に豆板醤が絡めてあって真っ赤っか! これは辛くて体が温まりそうです。
スープを啜ってみると、豆板醤が味覚を突き、あと特徴的なエビの風味を感じます。思い出しました、これです。かつて苦手だった風味は。エビ殻を炒めたような、エビミソのような・・・。やっぱり、少し気になります。
全体的にダシは強くなく、昔ながらのバランスを取った中華料理屋さんのアッサリ美味しいスープという感じ。唯一、エビのダシが突出している(と私には感じる)のが特徴ですが、逆に多くの人にとって、ココはハマる処なのかもれません。
麺はストレートの極細麺。細くても食感はしっかりしています。
(極細だからか、メニューに「3分以内に食べて下さい」と書いてありましたが、熱いし辛いしそれはムリっ!)
具材をスープに馴染ませると、絡んだ豆板醤が濃く溶け出して、一層からーくなります。白菜は、昆布と豆板醤で漬け込んだものなのだそうで、味も食感も良く、特に美味しかったですね。

具材のボリュームが多くて、結構お腹一杯になりました。
ご馳走様でした。
帰りは体ポカポカで車に戻りました。

以上、全体的には美味しく食べられましたが、やっぱりこのエビの風味、私には気になります。ファンの皆様におかれましては、この点、嗜好は人それぞれということでお許しを。

(このラーメンは、20122612時頃に食べました)

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2012 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」