麺屋 橋亭 / の、とある超ドロドロ豚骨ラーメン


とある秘密の豚骨拉麺 700円
豚骨醤油系

コッテリ:◎◎◎◎◎(臭みのない超ドロドロ豚骨醤油スープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(低加水ストレート細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通)
おすすめ:コッテリ オリジナル ガッツリ チャーシュー 禁煙
住所:
静岡市葵区北安東3丁目18-
TEL:054-248-1315
営業時間:11:00-14:00 / 17:00-21:00
休日:月曜
駐車場:4
座席:テーブル4×3 座敷4×3
URL:http://cyoo.eshizuoka.jp/
最寄り駅:なし


 ラの患者です。
今回は、非常に個性的でユニークなお店の紹介です。
こちら「橋亭」の豚骨は、超コッテリと聞いていたので、いつか行きたいと思っていましたが、やっと叶いました。
車でバイパス方面から南下し、店の前まで来ましたが駐車場が見当たらず、直ぐに左折して少し進むと左手に2台分ありました。他に2台分が近場に分散してあるらしいのですが、ちょっと分かり難いので、皆さんご注意ください。
店の中に入ると、ちょっと、というか大分驚きましたねー。
あちこちにアニメキャラのフィギュアが並び、BGMもアニソンが流れています。
席に着いてメニューを見ると、某ライトノベルとのコラボメニュー(というのか?)が並びます。
こんな具合↓ 昨年の秋以降に順次投入された模様。
とある秘密の豚骨拉麺」700円 : 12時間32分23秒(?)炊き込んだ豚骨醤油スープ
「とある秘密の超電磁麺(レールメン)」750円 : 香り山椒の効いた刺激的な味噌ラーメン
「とある至福の魚介豚骨(レベル5)」850円 : 蒸野菜と厚切りチャーシューが乗り、こってり豚骨スープにもちもち太麺のガッツリ系。

コラボ?メニューは以上で、注文は一番ベーシックっぽいとある秘密の豚骨拉麺」にしてみました。
他にも「情熱醤油」、「沈黙の塩」、「味玉ラーメンZ」、「夢幻 煮干しラーメン」等、ちょっと変わった名前のメニューが並びます。
こちらのお店は「アットホームな雰囲気」と、私は以前聞いていましたが・・・なんかこう、非常にマニアックな世界に突入されましたね。ま、好きでやっているという感じで、悪ふざけ感は無いので、私は別に問題なかったですが、知らずに入って面食らう方もいるのではないかと。
注文してしばし待ちます。BGMがベルサイユの薔薇、逆転一発マンのシビビーン・ラプソディー、他知らない何曲かが終わり、ちょっと時間が掛かるなぁと感じ始めたころ、出てきました。
ドンブリはちょっと小さめ。具材はチャーシュー、ナルト、シナチク、半熟玉子、キャベツ、海苔、刻みネギで、あと何故かイカミリン焼きセンベイが一枚乗っています。
スープは白濁した豚骨スープで、確かにかなりコッテリしている様子。レンゲでスープを啜ってみると、おぉー、凄いドロドロです。ここまでのドロドロスープには滅多に出会えません。(なんかもう煮込みに煮込んだ雑煮のような)ちょっとザラザラした舌触りで、ほのかに醤油の香味が漂います。豚骨の臭みは全くありません。私的には、もう少し豚骨のコク味があった方が好みですが。
麺は九州豚骨ラーメンっぽい、低加水のストレート細麺です。
チャーシューはモッチリとしっかりした食感。塩釜で焼いたものなのだそうで美味しかったですね。センベイも、スープを吸ってしっとりしたのが、意外と合ってました。
食べ進めて終わりくらいになると、ズシッとお腹に溜まって、いやー満腹満腹。

是非今後も、このドロドロ、マニアック路線を突き進んでいただきたいです。
ご馳走様でした。

(このラーメンは、20122812時頃に食べました)

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2012 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」