らーめん きらり / 油ととろみで食べさせる、スタンダードな豚骨醤油ラーメン


豚骨醤油らーめん 700円
豚骨醤油系

コッテリ:◎◎◎◎○(動物油香ばしいとろみを帯びたマイルドな豚骨醤油スープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(スタンダードな中華麺は細打ちストレート麺)
量の多さ:■■■■□(麺量やや多め。バラチャーシュー、ほうれん草、なるとほか)
おすすめ:コッテリ,濃い味,上品,ぶらり,通し営業,深夜,ファミリー,友人同僚,女性一人,バリアフリー,禁煙

住所:駿東郡清水町八幡182−1
TEL:055−973−0033
営業時間:11:00〜29:00
休日:無休
駐車場:15
座席:カウンターあり テーブルあり
URL:らーめん きらり
最寄り駅:なし

2012年1月27日オープンの新店。

こちらのお店も地元通のKさんに情報を戴きました。ありがとうございます。

地元の方ならご存じでしょうが、このお店の前もラーメン屋さんだったんですが、いつの間にか閉店され、次は何が入るのかなぁ・・と通る度に気にはしていたんですよね。

で、年末のある日通ってみると、前の看板が外され、新たに「きらり」という達筆な筆書きされた看板が掲げられ、次に通ったときは1月下旬オープンという張り紙が追加されていました。

随分準備期間が長いなぁ・・とやきもきしながら迎えた今日。Kさんの情報によれば、もしかしたらオープンずれるかも・・・と仰っていましたが、店の前を通るとやってるじゃないですか!

でも昼飯は食べてしまったし、とりあえず外観写真だけ撮っておき、夜に向かってみました。

日が落ち始めて看板を点す灯りがちょっといい雰囲気のお店。

店内は以前と変わらず、居抜きで利用されていました。

入って目の前に券売機があり、メニューがズラッと並んでいます。

スープはどうやら2タイプあるようで、ラーメンは豚骨をベースとした豚骨醤油味・豚骨みそ味に、何スープか判りませんがあっさりの3種類。
つけ麺は豚骨オンリーのようで、魚介豚骨味と魚介豚骨味噌味の2種類。
そしてチャーシュー増量・味玉・九条ネギをそれぞれ加えたトッピングバリエーションメニューがありました。

ここまで多いといったいどれを食べたらよいのか非常に迷いますが、あえて一番最初に置かれたメニューをオススメと見なして、「豚骨醤油らーめん」の食券を購入してみました。

ちなみに店内は以前と同じく、奥の厨房向かいに横並びでカウンター、その後ろにはテーブル席がズラッとあるレイアウト。

で、ラーメン。

細かな背脂がポツポツと浮いたスープは、茶色く完全に濁った、いかにもなルックスの豚骨スープ。
しかしこの見た目とは裏腹に、スープ自体は粘性の高い横浜家系にも似た味わい
臭み無く、トローンとしたコッテリ豚骨醤油スープは、なかなかイケル感じ。

麺はそのギャップが不思議な、ややウェーブしたストレート細麺。
柔らかめに茹で上げられており、柔らかい麺が好きな方にはいいかもしれない感じ。

具材は脂身が多いわりにキチンと油分を抜いてゼラチン質のみ残した、トロトロバラチャーシューに、ほうれん草、甘く煮付けられたメンマ、ナルトに九条ネギ。
あえてほうれん草を入れているところは、やっぱり家系を目指したのでしょうか。

メニューの内容は、この界隈のラーメン店全てにかぶっている感じなので、どうなんだろう・・という印象でしたが、あえてアッサリらーめんのほうも食べてみたい気がしました。

(このラーメンは、2012年1月27日18時頃に食べました)

新激戦区でキラリと輝け!「らーめん きらり」さん

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 12件

  1. 蝸牛 より:

    お久しぶりです。オープン初日に突撃してきました。豚骨醤油つけ麺を食べたのですが、かなり残念。理由は2つ、まず一つ目は塩分濃度が高すぎる。割スープなどが一緒に付いていればいいのですが、スープに粘度が強めに付いているためスープの持ち上げが良いので特にしょっぱく感じました。二つ目はスープの温度が低すぎる。特に麺をしっかり冷やして締めてある為、急速に温度が低下していきます。食べ終わる頃にはすっかり冷めきってしまって麺が冷たく感じるほど。全体の味の方向性はわかりやすい為、安心感はあるのですがやはり温度と塩分濃度は料理の決め手にもなる部分なので特に気になりました。

    • かなり高橋 より:

      コメントありがとうございます。
      なるほど、僕が食べたときも少ししょっぱく感じましたが、つけのほうはより顕著だったようですね。
      最初だからというのもあるでしょうけど、いわゆるガテン系な方向を目指してるのかなぁ・・・

  2. 初めまして、かなり高橋さん
    こちらのサイトは、ラーメンの新規開拓の参考として利用させていただいてます。
    ここの、魚介つけ麺(あつもり)と、豚骨みそを食べたのですが、
    食べてみて、前の店舗の味とそっくり!!
    かなり塩味の濃い(しょっぱめ)スープと軟らかい麺
    ラーメンに付いてきた、魚粉が入った招き猫の入れ物は
    前のお店では、おろしニンニクが入っていたはず・・・
    いくら居ぬきでも、小物まで使いまわしってことは無いでしょうから、以前のお店の看板を変えただけ?

    • かなり高橋 より:

      いしかわさん、初めまして。
      ご覧頂きまして、ありがとうございます。
      こちらのお店は同じ清水町にある、鳳翔さんの兄弟店にあたります。
      かなり前から豚骨ラーメンのお店を出すべく研究されていたようです。
      僕が食べたときは塩辛さは感じませんでしたが、未だ立ち上げたばかりでブレがあるのかもしれませんね。
      今後ともよろしくお願い致します。

  3. デジのすけ より:

    はじめまして(^-^)

    いつも食べに行くのに参考にさせていただいています。

    書いてなかったので、新たな追加なのかな〜と思ったのですが、ラーメンと共に節子(?)が付いてきました。

    もし、食べに来られる事があったら、いかがなものかコメントいただきたいです(^_^;)

    • かなり高橋 より:

      ご覧頂きましてありがとうございます。
      筋子は珍しいですね〜。豚骨スープに入れるとどういう感じになるんでしょ?
      試して見ます〜

  4. 先日行ってきました。ラーメンそこ知り当日、ろたすへ行った後によりました。しょっぱかったです。濃いというか・・・。魚粉のおまけはなるほどって感じでしたが。和歌山ラーメンと家系がチャンポンな感じですね。ところで、おととい、岡村アナがスクーピーのキャスタードライバーと大分放送のアナを伴って、お店にいらっしゃいました。「静岡らしい」お店ということでご案内されたようです。お茶全種類飲んでいかれました。(^0^)岡村さんとしばし、「高橋」談義で盛り上がりました。それはそうと、静岡の中町交差点浅間神社側にある居酒屋がランチにラーメンを始めました。今日突撃予定です。また、報告させていただきますね。(●^0^●)

    • かなり高橋 より:

      コメントありがとうございます。
      談義するほど高橋ネタは無いように思いますが・・(^^;)
      そう言えば東部も結構前から、専門店以外がラーメンを出すパターンが非常に多いですね〜

  5. いつも参考にさせていただいています。
    私は豚骨味噌ラーメンを食べてきました。
    私的には豚骨なのに全然臭みがない事にビックリしてしまいました。神奈川県246沿いにある全国的に有名なラーメンに負けず劣らずの臭みのないスープのような気がしました。店主に話を聞いたところ、「臭みのある豚骨を食べたければ隣(山○家)へどうぞ(笑)」との事で臭みのないスープにかなりのこだわりを持っているようでした。
    私が食べた時は別に濃くは感じなかったです。自分が味濃い派だからかもしれませんが…

    • かなり高橋 より:

      コメント頂きまして、ありがとうございます。
      ご存じの方も多いかと思いますが、こちらのお店は鳳翔グループのお店で、鳳翔が立ち上がった当初から豚骨スープを研究なさってきたそうです。
      ようやくその結果が披露できるようになったこちらのお店。そりゃー自信みなぎっちゃいますよね(^^;)

  6. モコモス より:

    先日、食べてきました。コッテリ系をライスと一緒に食べるのがが好きなので、豚骨醤油チャーシューを注文。
    私好みの濃厚な臭みのないコッテリスープでした。塩っぱいとは感じませんでした。チャーシューは肉厚でコッテリスープを絡めてライスに巻いて食べます。今度、他のメニューも食べてみたいと思いました。

コメントを投稿する

© 2005 - 2012 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」