ラーメン ろたす / 優しく美味しい二郎まぜそば。


まぜそば(並盛) 700円
和えそば系

コッテリ:◎◎◎◎◎(甘醤油で背脂タップリのスープオフ!)
麺の太さ:◆◆◆◆◇(ゴワっとした食べ心地のストレート太麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。厚切りチャーシュー、茹でたモヤシキャベツ、ベビースターほか)
おすすめ:必食,コッテリ,ガッツリ,ワイルド,オイリー,濃い味,上品,チャーシュー,人気店,ファミリー,デート,接待,友人同僚,女性一人,バリアフリー,禁煙

住所:駿東郡清水町徳倉1881−1
TEL:055-943-7069
営業時間:11:30〜14:30
     17:30〜21:30
休日:木曜、第4火曜
駐車場:5
座席:カウンター7 テーブル5×1
URL:ラーメン ろたす
最寄り駅:なし

オープンから何度か通い、いつも煮干しそばばかり食べていましたが、そう言えばまぜそば食べてないな・・と思い立って突撃。
いや、ホントは「静岡ラーメン・オブ・ザ・イヤー2011−2012」の新店第1位を祝う賞状を渡しに行ったんですけどね。。

ちなみにコレ、やるのも纏めるのも本当に大変なんですけど、投票に寄せられたコメント全てが温かくて、店の人間じゃない私でも、凄く嬉しいんですよね。これがあるから楽しみなんです。疲れるけど(笑)

余談が過ぎましたけど、このお店を訪れるお客さんの殆どが二郎インスパイアである豚そばを注文するそうで、今回食べたのはそのブラザーメニューである「まぜそば」。

乱暴に判りやすく言うと、二郎を元にスープを抜いてジャンクなトッピングを載せたもの、になるでしょうか。
本物の二郎でもいくつかの店舗でこのまぜそばを食べる事が出来ますが、僕自身は未だ食べたことが無いので、どんな仕上がりなのか、とても楽しみ。

鮮度の良さそうな生卵の黄身が目玉おやじのようにプリっとしていて目を惹く一杯。

まずは具材をしっかりと、でも豪快にまぜまぜしちゃいます。

甘辛い醤油ダレと、コッテリとした豚の背脂がたっぷりと丼の底に沈んでおり、これに魚粉や刻んだ生ニンニクが加わってネットリ・甘辛・ザラザラという、ラーメンに無い味と舌触りが麺に絡みついてきます。
普通、油そばのような和えそば系を食べていると、汁物が欲しくなってしまう僕ですが、これは背脂がたっぷり入っているためか、喉が渇くことはあってもスープが飲みたいな・・という感じがしないところが不思議なところ。
その脂が醤油ダレを程よく包み込むのか、二郎特有の塩辛さも無く、いかにもろたすなマイルドで優しい味わいに仕上がっていました。

麺は豚そばに同じ、オーションという二郎系御用達の専用ブレンド小麦を使用しているという、ストレート太麺。
ゴワゴワとした独特の食感と、穀物にも似たワイルドな風味が魅力的。

具材は厚く切った柔らか仕上げのチャーシューに、軽くボイルしたモヤシ・キャベツ、刻み生ニンニクに魚粉、生卵の黄身にベビースター。
いずれも個性的な食感を持っており、食感がとても豊かで楽しい感じです。

二郎ベースのまぜそばではありますが、やっぱりろたすっぽい優しさ漂う、美味しい一杯でした。

うまー!

(このラーメンは、2012年1月25日13時30分頃に食べました)

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2012 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」